なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新日
--/--/--
カテゴリ
スポンサー広告
この記事へのコメント
トラックバックはこちらから

排煙手動操作函

赤い透明プラスチック板のベールに覆われたボタン。
濃厚な赤色がレトロな感じです。

「排煙手動操作函」

Keyword: アンタッチャブル
更新日
2017/01/13
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

緊急連絡用ブザー

トイレの非常呼び出しボタン…というか、
「救護が必要となられた方はこのひもをお引き下さい。」
とあるように、今回はひもを引っ張る方式です。

緊急連絡用ブザー

ひも式の非常呼び出しは今回が二回目です。
前回はボタンも併用されていたので、
純粋なひも式は初めてです。
過去の類似記事: トイレの紐付き非常ボタン(11/07/14)

なお、テプラか何かで書かれた注意書きで、
「誤って引いた場合もう一度引くと止ります」
とあります。
誤押しをしてしまった後の対策が明記されているのも
今回が初めてかと思います。
Keyword: アンタッチャブル
更新日
2016/10/19
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

マリオ

大須の中古ゲーム店ですかね。
マリオの等身大(?)フィギュアが正面に立っています。

「!警告 接触禁止」

「接触禁止」なので、今回も握手ができませんでした。
代わりに、転倒防止のためか首回りあたりを通るように
付けられている鎖にタッチしました。
Keyword: アンタッチャブル
更新日
2016/07/06
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

Pepper

イオンで案内をしているロボット。
私の顔を認識しているようで、
常に視線が合うのでドキドキです。

Pepper

タッチパッドで操作できます。
メインから「遊ぶ」を選んだところ。

Pepperタッチパッド

「腰くねくね」「くすぐりロボ」「手品」
「乗り物クイズ」「いないいない」
の5種類の遊びができるようです。

腰くねくね中のPepper

「腰くねくね」をお願いしました。
他の遊びもお願いしたいところでしたが、
ほかのお客様とも接客せねばならず
忙しそうでしたのでこれでおしまいです。

なお、「タッチパネル以外は触らないでください」
とのことで、握手はかないませんでした。
Keyword: アンタッチャブル
更新日
2016/07/05
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

プッシュピン・マグマ

久屋大通駅セントラルギャラリー。

プッシュピン・マグマ(遠くから)

このクマの絵は、近づいてみると…

プッシュピン・マグマ(近くから)

たくさんの画鋲(押しピン・プッシュピン)で
できているのでした。
プラスチック製でダルマ型でカラーのやつですね。
5万本以上の画鋲を使用し大きさは約4m。
プッシュピンアートとしては
「世界最大かも!?」と書かれています。

残念ながらというか当然ですが作品自体にはさわれません。
代わりに、鑑賞者と間合いを取るための鎖にでも触れてみます。
Keyword: アンタッチャブル
更新日
2016/05/30
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ナースマークの非常ボタン

多目的トイレの非常ボタン。看護師さんの顔のマークです。
病院のトイレではないので、
実際にこのボタンを押してすぐに駆けつけてくる人が
看護師ということはないとは思います。

「非常呼出」

Keyword: アンタッチャブル
更新日
2016/04/12
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

プラズマボール

引き続き、でんきの科学館の展示。

プラズマボール

両手で撫でるように
(しかし表面には触れるか触れないかぐらいの距離で)
触れてみると、
何か魔力をつかさどる不思議な玉を
操っているような気分になります。

プラズマボールの禍々しさから言って、
聖なる魔力じゃなくて邪悪なほうの魔力ですよね。
なんだか魔王になったような気分。

ただ今回のプラズマボールは緑色に発光します。
紫色だったらもっと魔王っぽかったでしょう。

なお、先日の「感電した効果」と同様、
ペースメーカー使用の方はアンタッチャブルのようです。
過去の類似記事: ひびが入った球状オブジェ(10/11/06)
更新日
2015/12/12
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ハリボーの熊

ドイツのグミキャンディーのメーカーだそうです。
「あぶないよ ボクにさわらないでね」とあるので
残念ながらクマさんと握手はできませんが、
お腹に抱えている商品を手に取るのは
問題ないでしょう。

ハリボーのくまさん

Keyword: アンタッチャブル
更新日
2015/10/28
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

駐車場精算機のテンキー(2)

過去に、駐車場精算機のテンキーの配列には
いろいろな配置があって統一性がないという
記事を書きました。
参照: 駐車場精算機のテンキー三態(2011/10/27)

123|456|789|*0#

今回のは完全な電話機互換の配列です。
「0」の左右は「*」と「#」になっていて、
キーの印字も電話機と全く同じです。
(厳密にいうと、電話機のアスタリスクは
本当はスターマーク(⚹: U+26B9)だそうです。
今回のは普通のアスタリスクです。)

気になるのは「*」「#」ボタンの機能です。
前に触れた電話機配列テンキーでは
この位置にアルファベットが小さく書かれていて、
何か管理者用隠しコマンドを思わせるような
アンタッチャブルな雰囲気になっていましたが、
今回のはどうなんでしょう。

可能性として思いついたのは、

1) 利用者が実際に操作で使用する。
操作方法を知らないのでどういう場面で押すのか
わかりませんけど。

2) 管理者専用のボタン。
ただし利用者が誤って押しても実害はない。
カギを開けたときだけ操作可能なボタン…とか。

3) 実は全く用途がない。
将来の機能拡張に備えて。
あるいは空欄なのはあんまりだと思って文字を付けた。

…ぐらいですかね。
個人的には3だったらいいなと思うんですけど、
可能性は低そうな気がします。

なお今回のタッチは、謎の「*」「#」ボタンだけでなく
通常の数字ボタンにも全く触れていません。
更新日
2015/09/12
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

電球用カバー

針金製のカバーです。
熱い電球への偶発的なタッチから我々を守ります。

電球用カバー

網目のような徹底したガードではないので、
意図的に電球に触れるのは容易です。
今回は中身に触れてしまいました。
もちろん点いていたらアンタッチャブルです。
更新日
2015/08/24
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ページナビ

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。