なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新日
--/--/--
カテゴリ
スポンサー広告
この記事へのコメント
トラックバックはこちらから

ドアの取っ手シボ加工

星ヶ丘三越入口のガラス扉。
縦の円柱金属棒による取っ手ですが、
滑り止めのシボ加工が施されています。

シボ加工ドアハンドル

こういう模様にもきっと名前があると思うんですが
なんて呼ぶんでしょうかね。
概ね四角形っぽいけど不定形の凹みが
グリッド状に並んでいます。
Keyword: テクスチャー
更新日
2018/06/23
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

さわってみようゾウの皮膚

東山動物園のアジアゾウ舎「ゾージアム」。
ゾウの皮膚などにさわれる仕掛けが用意されています。
もちろん本物ではありませんが、
本物に近いさわり心地なのでしょう。

「さわってみようゾウの皮膚」

写真向かって左がお腹で右が背中。
背中のほうが若干皺が細かめですが、いずれにせよ
思ったよりも大きめのテクスチャーという印象でした。
まあゾウを間近で見ることなんてないですからね。

足にもさわれます。

「足の大きさをくらべてみよう」

Keyword: 握手
更新日
2018/05/14
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

バリアフリー砂利舗装

引き続きワイルドフラワーガーデン園内。
ベビーカーや車いすでも通れる砂利舗装との説明。

砂利舗装の説明

真上から見るとこんな感じでした。

砂利舗装

樹脂製のシート状のものが仕切りの役割を果たしていて、
砂利は小さな各仕切りの中に収まっています。
車いす等の車輪が入っても
砂利が左右に逃げていかないので、
スムーズに通行できるという仕掛けなんですね。

しかしこの仕掛けにより思わぬ存在が。
海藻のようなものが舗装上に生えていますが…

近づいてみるとイシクラゲが

イシクラゲという藍藻の一種らしいですね。
仕切りにより砂利が動かなくなり、
また適度に水が溜まりやすくなったのでしょうかね。
どうやら、居心地のいい場所を見つけたようです。
Keyword: テクスチャー
更新日
2017/09/25
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

雪の結晶プロジェクションマッピング

夜のナディアパーク入口付近。
雪の結晶が地面でぐるぐる回っています。
プロジェクションマッピングというやつでしょうか。

投影された雪の結晶(1) 投影された雪の結晶(2)

もちろん実体のある物体ではないので、
さわっても地面のテクスチャーを感じるだけですが、
雪にさわってみます。
更新日
2016/12/25
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

彫刻「共生 '97」

三越の入口にある彫刻。
「共生 '97」というタイトルがあります。
作者名未記載。二人の女性の銅像。

「共生 '97」

衣服の部分のテクスチャーが特徴的です。

「共生 '97」(近くから)

正方形を凹ませたような模様。
部分的に規則正しく、ウエハースのようになっています。
Keyword: 握手
更新日
2016/10/18
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

雨上がりの手すり

丸い手すりの下に並行する、平らな金属の部分。
雨水による水たまりが半規則的に並んでいて、
模様のように見えます。

雨上がりの手すり

Keyword: 一次元テクスチャー
更新日
2016/09/08
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

歩道橋のスロープ

歩道橋の自転車スロープ。
滑りにくい緑色の素材を使ってありますが、
経年劣化でひび割れ、下地が見えかけています。

歩道橋のスロープ

下地は縞鋼板だったんですね。
Keyword: テクスチャー
更新日
2016/05/14
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

陶壁

日本特殊陶業市民会館(名古屋市民会館)。
地下鉄金山駅から階段を昇っていくと
荒々しい陶器の壁が出迎えてくれます。

陶器の壁 陶器の壁(近くから)

ネットで調べると、加藤唐九郎さんのものらしいです。
といっても私にはピンときませんけどね。
とにかく、過剰なまでの立体感には好感が持てます。
Keyword: テクスチャー
更新日
2016/05/05
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

天神みくじ

上野天満宮。
牛の銅像の周りに、天神様の小さな人形がびっしりと。
「天神みくじ」とあります。

天神みくじ(横から)

上から見ると、

天神みくじ(上から)

二次元グリッサンド風なテクスチャーに映ります。
もちろん実際にグリッサンドすると倒れてしまうので、
上から手のひらでそっと押さえるだけにします。
更新日
2016/03/25
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

街の彫刻「樹」

広小路中央商店街の彫刻。
タイトルは「樹」で、作者は「共同制作・G-SSS」とあります。

「樹」

全体としては、緩やかなカーブを描く
ジャガイモか何かっぽい形の部分が、
木の葉っぱたちを表しているんでしょうね。

近づいてみると、

「樹」(テクスチャー拡大)

無数の小さな四角形を押し当てて凹ませたような
テクスチャーになっています。
個々の木の葉っぱ、ひょっとすると木漏れ日をも
表しているのかもしれません。
更新日
2016/02/26
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ページナビ

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。