なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新日
--/--/--
カテゴリ
スポンサー広告
この記事へのコメント
トラックバックはこちらから

ファミマのスタンド看板

ファミリーマートの電飾スタンド看板。
角の部分は全てコーナーガードでガッチリ保護されています。
上部の4箇所だけじゃなくて下部のキャスターも。
特に上部のほうはねじ止めされています。

「FamilyMart」

Keyword: フレミングタッチ
更新日
2017/03/30
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

おもてなしベンチ

トリエンナーレ長者町会場。
トリエンナーレのパートナーシップ事業として
「都市の木質化プロジェクト」というものが
実施されているようです。

木の角材をそのまま塗装せずにベンチを作り、
長者町の歩道上に何箇所か設置されています。

「長いベンチ(南)」
長いベンチ(南)

「おもてなしベンチNO.4」
おもてなしベンチNO.4

おもてなしベンチの角

お約束のフレミング角ですが、
当然のように削って滑らかになっています。
Keyword: フレミングタッチ

あと私以外にはどうでもいい情報ですが、
「長いベンチ(南)」の設置個所は
過去に触れた送採水口の場所ですね。
送採水口を背に座るというかたちになります。
過去の類似記事: 採水口の赤ランプ(10/11/04)
更新日
2016/09/30
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

石の立方体の椅子

公園の一人用シート。黒い大理石の立方体です。
座面だけツルツルに加工されています。

立方体大理石シート

Keyword: フレミングタッチ
更新日
2016/07/20
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

擁壁の送水口

擁壁は垂直でなくて少し斜めになっているため、
上側の角が出っ張るかたちになります。

「送水口(消防隊専用)」「送水口(泡消火専用)」

Keyword: 消防隊専用, フレミングタッチ
更新日
2015/11/22
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

四重デカルト角

当ブログではおなじみ、すみ切りの角。
ビルの生垣が植えてある部分は、
すみ切りの輪郭線にそのまま従うと
斜めになってしまうところですが、
そこをギザギザの角とすることで乗り切っています。
あくまでも縦横のラインにこだわっている!

角角角角

デカルトタッチ(縦の角もあるので
実際はフレミングタッチ)ができる直角の角が4箇所も、
ズンズンズンズンと迫るように連続しています。

さらに、植え込みの木は四角に剪定してあるので、
より角々しさ(文字通り角があるという意味です)が
強調されています。

直角フェチにはたまらない光景でしょう!
と言ってもそんな人がどれだけいるのか存じませんが…
でも私自身が、そういう気持ちに傾きつつあるようです。
Keyword: デカルトタッチ, フレミングタッチ
更新日
2015/08/29
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

矢印が太い境界標

JR武豊駅の境界標。
天面の矢印が太くて印象的です。
矢印だけで面積の何割かを占めている勢い。

境界標(地面に埋まっている)

上の境界標は地面に埋まっていますが、
埋まっていないものはこんなふうです。
前に八草駅で見た「工マーク」のやつですね。
線の太さも似ています(下記類似記事参照)。
境界標(地面に埋まっている)

矢印が太くないものもあります。
境界標(地面に埋まっている)

Keyword: デカルトタッチ, フレミングタッチ, パストレーシング
過去の類似記事: 工マーク境界杭(09/11/16)
更新日
2015/01/29
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

反境界標

境界標を「図地反転」させたようなオブジェ。

反境界標

実際は断面が正方形の柱を立てるため、
塩ビ管を立てた円柱の中にコンクリートを流し入れて
作ったもの(そして柱が抜けた跡)なのでしょうけど、
何かだまし絵を見ているような不思議な感じがします。

今回は角に対してフレミングタッチのしようがないので、
無理やり円柱にフレミングの形で触れてみました。
Keyword: フレミングタッチ
更新日
2014/12/22
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

メタル送水口

おなじみの送水口。
ボックスが(ステンレスの?)金属でできているだけでなく、
「送水口」のプレートや、未使用の口の蓋も
すべて金属製で、メタルカラーの統一感があります。
ビルの大理石の色もシルバーで、相性がよさそうです。

「送水口(消防隊専用)」
別写真: 正面から

Keyword: 消防隊専用, フレミングタッチ
更新日
2014/12/13
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

三角点

引き続き平和公園内。
メインの散歩道をちょっと外れたところにある、
標高105.0mの三角点です。

三角点(遠くから)
別写真: 近くから

三角点と言えば我々の住んでいる国土の
座標上の位置を定めるための重要な点で、
いわばデカルトタッチのキングみたいなものですが、
そういえばまだタッチしたことがなかったですね。
いまさらですが、記念の初タッチとなります。
Keyword: デカルトタッチ, フレミングタッチ, 境界標
(境界ではないですが、標石の一種ということで…)
更新日
2014/11/14
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

隅切り境界標

おなじみ、交差点角を面取り(すみ切り)してできる
135度の角に合わせた境界標石です。

隅切り135度境界標

今回のは花崗岩で、通常の直方体型の標石の
角を面取りしてできたようなかたちです。
いわば、標石自身が隅切りされているわけです。
(隅切りされていない同素材の標石も近くに
ありました…写真は撮ってませんが。)

標石自身が持つ2つの135度角のうち
片方だけに矢印が示されており、
こちらが実際の角に一致するようになっています。
角から見ると非対称のかたちです。
Keyword: 境界標, フレミングタッチ
更新日
2014/10/26
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ページナビ

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。