なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新日
--/--/--
カテゴリ
スポンサー広告
この記事へのコメント
トラックバックはこちらから

街灯の装飾

街灯の、半渦巻き状の装飾部分。
くるっと一回転している円の中を
木の枝が通っています。

街灯の半渦巻き装飾

指が渦巻きの中を通るようにすると、
木の枝のまねをしたことになります。
Keyword: ミミクリー
更新日
2016/09/10
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

彫刻「a level flight」

東新町にある街の彫刻。
東新商店街振興組合が設置した、
大塚道男さんによる1988年の作品。
"level flight"は水平飛行の意味のようです。

「a level flight」

横に長い長方形。そして何よりも、
横に長くのびるスリット状の穴が気になりますね。

「a level flight」(スリット部分拡大)

穴に沿うように水平パストレーシングをしてみました。
今思えば、紙幣・カードの入口やシュレッダーなどを
彷彿するかたちですから、
ミミクリーもありだったかもしれません。

ちなみに、この彫刻の横には、

「Hvala Pixy」

かつて名古屋グランパスで活躍した
ピクシー選手の足形モニュメントがあります。
東新商店街の通りには「Pixy Street」という
別名というか愛称があるようです。
モニュメントに「Hvala Pixy」と書いてありますが、
hvalaはセルビア語でありがとうの意味のようです。

もちろん、手と足を合わせるタッチをしてきました。
Keyword: パストレーシング
更新日
2016/06/06
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

カードリーダー調整中

駐輪場精算機の、非接触ICカードのリーダー部分。
「調整中」のシールが上から貼ってあります。

「調整中」

今回は間接タッチとミミクリー(カードに擬態)の
合わせ技ですね。
でも非接触型ICカードってそもそも
間接タッチでも効力を発揮してしまうものですけど。
Keyword: ミミクリー
更新日
2015/04/27
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

街の彫刻「とまと~スライス~」

前にも何度か触れた、栄町商店街の彫刻シリーズ。
今回は、森谷誠さんの「とまと~スライス~」です。

「とまと~スライス~」(左から)

トマトがスライスされてパカッと開こうと
している瞬間を石材に閉じ込めています。
瞬間を永続化するのは彫刻の魅力の一つですよね。

「とまと~スライス~」(左から)

今回は、包丁になってみましょう。
Keyword: ミミクリー
更新日
2014/02/24
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

駐車場の排水パイプ

公道よりちょっと高い土地にある駐車場。
周囲をコンクリートの“堤防”で囲ってあるため、
排水用のパイプが必要のようです。

パイプ越しに見る自動車のタイヤ

今回は、排水口から流れる雨水になりましょう。
Keyword: ミミクリー
更新日
2014/01/07
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

駐輪場のチェーンロック(USB形状)

チェーンでロックするタイプの有料駐輪場。
チェーンの先っぽを機械に差し込むのですが、
差込口の形状が細い長方形で、USBみたいです。
(ただし、逆方向にも差し込めると思います。)

「213 差込口」

前に触れたチェーンロック(下記類似記事参照)は、
円形の断面をしているため、一つ弱点がありました。
それは、好奇心が引き起こすトラブルを防ぐため、
「指入れ厳禁」の注意書きが必要なことです。

その点、今回のは指を入れたくても
入らない形状になっており、
メーカーの工夫がうかがえます。
Keyword: ミミクリー
過去の類似記事: 駐輪場の「指入れ厳禁」(08/04/23)
更新日
2012/10/15
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

Y字バーキャッチャー

駐車場のゲート。
遮断機のバーの先っぽを格納する箇所です。
Yの字になっていて、バーが左右にぶれても
確実にキャッチしようという意気込みを感じます。

「注意 さわるな」

実際に手指をバーのように入れたくなる、
つまり、ミミクリーしたくなるかたちですが、
「注意 さわるな」とあるので、さわれません。
明らかに安全な非可動・非接触の部分にとどめます。
Keyword: アンタッチャブル
更新日
2012/08/11
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

異形ロープ止め

なぜ「異形」なのかはわかりませんが、
異形ロープ止めという名前だそうです。
縞鋼板の一部のようなしましまの凹凸は、
滑り止めなのでしょうか。

「LIFELEX 異形ロープ止め 丸型 φ13×900mm」

触れかたとしては、リングタッチ、グリッサンド、
ミミクリー(ロープを模倣する)が思いつきます。
更新日
2012/07/25
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

「とまれ」の足型ペット用

人間の足型の横に、犬か猫の足型があります。
ペットも停止線を守ることが期待されているようです。

「とまれ」

過去に、手のひらを足型に合わせる
足ミミクリーをやりましたが、
今回のタッチは両手の四本の指を使って
それを行うことになります。

複数の指を同時に使いこなすような
タッチができると、満足感もひとしおですね。
それは、五指を駆使するピアニストに
憧れを感じるのに通じているのかもしれません。

このブログでは、
五本指を使いこなしたことはほとんどないので、
今回の四指(両手で八指)が最高記録のような気がします。
前回のミミクリー: 「落とし物です」(12/06/17)
過去の類似記事: 「とまれ」の足型(09/06/20)
更新日
2012/07/09
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

「落とし物です」

たぶん、駅の清掃なり管理を行う方が見つけて、
ここにぶら下げておいたのだと思います。
それがなくなっているところを見ると、
無事持ち主の元へ戻ったのだと信じたいです。

「落とし物です」

前に紹介した、吉永健一さんの「善意のはやにえ」が
成功的に解決したケースといえましょう。

今回のタッチはミミクリーです。
「その何らかの落とし物」の模倣をして、
指でフックにぶら下がるふりをします。
なにものかわからないものになるわけですから、
抽象的なタッチということになるでしょう。
前回のミミクリー: ボンボンの吹流し(12/06/05)
過去の類似記事: 赤い手袋(09/12/26)
更新日
2012/06/17
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ページナビ

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。