なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


櫛引き仕上げと金具

櫛引き仕上げの左官壁。
そこに金具を取り付けたため、
接着部分も櫛のような凹凸になっています。

櫛引模様の接着部分

Keyword: グリッサンド
更新日
2012/08/27
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ツルツル-ザラザラのストライプ

ビル本体と歩道の間になる地面の部分。
大理石なのですが、歩行者が通行するため、
ツルツルの鏡面仕上げでは危険なのかもしれません。
滑り止めとして、
ツルツルの面とザラザラの面が交互になっており、
ストライプ模様になっています。

ツルザラ交互テクスチャー

今回のタッチは、グリッサンドです。
いつもの凹凸の繰り返しによるものはなく、
テクスチャーが交互に配置されることによるものです。
ちょっと珍しいケースかもしれません。
Keyword: グリッサンド
更新日
2012/08/24
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

かまぼこ凹凸の壁

建物の壁の装飾なのですが、近づいて写真に撮ると
そうとは思えないようなテクスチャーです。
小さいかまぼこ状の凹凸が、心地よいパルスとなります。

かまぼこ状凹凸テクスチャーの壁

Keyword: グリッサンド
更新日
2012/08/22
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

凹凸に富む壁

吹き付けか何かによる、外壁の白い仕上げ塗装です。
よく見かけるものより、やや凹凸が過激で
立体感に富んでいたような気がします。
写真にしてもあまり伝わりませんが。

凹凸がやや派手な壁
更新日
2012/07/30
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

異形ロープ止め

なぜ「異形」なのかはわかりませんが、
異形ロープ止めという名前だそうです。
縞鋼板の一部のようなしましまの凹凸は、
滑り止めなのでしょうか。

「LIFELEX 異形ロープ止め 丸型 φ13×900mm」

触れかたとしては、リングタッチ、グリッサンド、
ミミクリー(ロープを模倣する)が思いつきます。
更新日
2012/07/25
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

溶接で書いた文字

建設現場の出入口に、一時的に敷いてある鉄の板。
何と、溶接で文字が書いてあります。
会社のマークと何らかの番号のようです。

「<MHK>559」
別写真: 別の板の文字

前述したとおり、溶接線はタッチの魅力に溢れています。
盛り上がっていて凹凸がありますし、
人の手による線を感じることができますし、
溶接の瞬間は超高温で直視できないほど
輝いてたんだ、と想像するだけでワクワクします。
過去の類似記事: 街の彫刻「N-K-S」とテントウムシ(11/06/03)

文字をなぞるパストレーシングでもありますね。
前回のパストレーシング: 雨だれ模様の水銀灯柱(12/06/01)
更新日
2012/06/24
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

おにぎり模様マンホール

汎用の(オーダーメードでない)マンホール。
網点の凹凸の区切りが、おにぎりのような模様です。

「CHUBU HN-1 600」

ちなみに、記載されている型番「CHUBU HN-1」で
検索すると、何と通販で買えてしまうようですね。
価格は3万円を切るようです。
前回のインプリンティング: 点字案内板の網点エリア(12/04/05)
更新日
2012/06/10
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

御用水跡の噴水

水が吹き出さない噴水シリーズ(?)です。
堀川(黒川)を上っていくと、御用水跡街園という
川に沿った公園というか緑道があるのですが、
三階橋の南辺りに到達するとこの噴水があります。

桶三兄弟噴水

小中大の三つの樽があって、
上から順に水があふれ出ていく様が
いわば噴水になっているわけです。

無駄にハイスピード動画にしてみたりします。


今回のタッチですが、噴水自体に触れるには
少々危険な位置にありますので、
手をかざして水の飛沫に触れて
楽しんだほうがよさそうです。
過去の類似記事: 凹凸噴水(12/04/30)
更新日
2012/05/06
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

測量鋲とチョークライン十字

団地が建てられつつある場所の周辺。
リアルタイムで測量が行われているのでしょう。
測量鋲のある箇所を中心に、
チョークラインで引いた十字が重なっていて、
神々しくなっています。

測量鋲と十字・黒 測量鋲と十字・白
黒バージョンと白バージョンがあります。

前回のデカルトタッチ: 凹凸噴水(12/04/30)
前回の測量鋲: 図根多角点(12/04/22)
更新日
2012/05/04
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

凹凸噴水

大曽根商店街にある、吹き出さない噴水です。
(噴水とはあまり言わないかもしれませんが。)
水が少しずつですが滾々と湧き出して、
井桁状の凸面から均等にあふれ出ています。

凸噴水

近くにはこれと対になった、凹状の吸水口があります。
こちらはますます噴水とは呼びにくいでしょうが、
正方形の四辺から均等に、水を吸い込んでいます。
滾々と水を取り込んでいる、と言っていいでしょう。

凹噴水

過去の類似記事: 富士松駅の噴水(09/04/30)
前回のデカルトタッチ: 破損した境界標(12/04/12)
更新日
2012/04/30
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ページナビ

FC2 Management