なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


丸栄

丸栄が今月末で閉店ということで行ってきました。

建物。
丸栄遠景

ここの緑色の外壁は蛇紋岩だそうです。
他にも店内はいろいろな岩がありますね。
参照: 「丸栄」の石材
家に帰って調べてから後悔するパターンです。

送水口×2。 過去にも触れました(07/12/30)
丸栄送水口1 丸栄送水口2

未使用のエレベーター。
扉のデザインは東郷青児作とのこと。
扉の前に椅子が置いてある階もありました。
未使用エレベーター 未使用エレベーターの前に椅子

階段の手すり。
階段の手すり

入口の銅像。
像

Keyword: 消防隊専用, 握手
更新日
2018/06/28
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

さわってみようゾウの皮膚

東山動物園のアジアゾウ舎「ゾージアム」。
ゾウの皮膚などにさわれる仕掛けが用意されています。
もちろん本物ではありませんが、
本物に近いさわり心地なのでしょう。

「さわってみようゾウの皮膚」

写真向かって左がお腹で右が背中。
背中のほうが若干皺が細かめですが、いずれにせよ
思ったよりも大きめのテクスチャーという印象でした。
まあゾウを間近で見ることなんてないですからね。

足にもさわれます。

「足の大きさをくらべてみよう」

Keyword: 握手
更新日
2018/05/14
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

お店のコックさん

お店の入口にいる等身大コックさんの人形。
片目をつぶって親指を立てています。

「お知らせ ゴールデンウィーク 休業」

親指を立てている右手にはCLOSEDの掲示。
この掲示には針を動かせる時計の表示が付いていて
"WILL RETURN"の時刻を示しているところが
面白いです。
この掲示板は既製品のようで、
"closed will return sign"で検索すると
該当する商品が出てきます。

今回の握手は、まあ握手というよりは
自分も親指を立てて互いの手と手を合わせてみました。
Keyword: 握手
更新日
2018/05/06
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

クマ

何はともあれ握手です。
日の光をいっぱい溜め込んでいる様子でした。
温かい握手だったです。

茶色いクマ

Keyword: 握手
更新日
2017/09/26
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

盲導犬の像

名古屋競馬場にある盲導犬の募金箱。

盲導犬

等身大の盲導犬の像がその上に。
色もそのままですし、毛並みの細かい具合まで
再現されていてリアルです。

ハーネスも本物なんでしょうかね。

ハーネス部分拡大

ハーネスには「KEIRIN」のマークが。
なるほどここは競輪場だから…
と一瞬納得してしまいましたが競馬場でしたね。
Keyword: 握手
更新日
2017/07/17
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

なごぴょん

県営名古屋空港のマスコットキャラ。
ペンギンのような飛行機のような。
公式サイトに、「飛べない鳥を、近代技術によって
飛べるようにしたというコンセプト」とあるので
やはりペンギンかつ飛行機のようですね。

なごぴょんと記念撮影

ここで記念撮影ができるようです。
撮影用お立ち台の両側に立っていますので、
二人(二羽?・二機?)とダブル握手ができます。
Keyword: 握手
更新日
2017/03/21
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

水掛不動尊

栄5丁目にある成田山萬福院。
ご本尊の不動明王とは別に、水掛不動尊という石像が。
もちろん、水をかけて祈願をするのです。

水掛不動尊

水を掛けると、いかついお不動さんにも
すこし親しみがわいてきた感じがします。

さて今回はもちろん握手です。
しかし前にもありましたが、
不浄の手で触れてしまった箇所(つまりお不動さんの手)に
水を掛けてキャンセルしたつもりになります。
こんな戯れ事に付き合っていただくなんて、
お不動さんに申し訳なくなりますからね。
Keyword: 握手
過去の類似記事: 水かけ地蔵(11/01/03)

おまけ。

マニ車風回せる立柱式賽銭箱

小型の賽銭箱(立柱式)にはお経が書かれていて
ぐるぐる回せるようになっています。
マニ車みたいなものなんでしょうか。
更新日
2017/01/04
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

エアーサンタ

エアーディスプレイのサンタさん。

エアーサンタ

体の造形はシンプルで、手の部分も描いただけです。
とはいえ平面握手だって立派な握手です。
Keyword: 握手
更新日
2016/12/22
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

さわれるマネ

引き続き、今度はさわれるマネ「笛を吹く少年」です。
何と2Dだけでなく3Dで再現しちゃっています。

笛を吹く少年(正面・2D&3D)

平面画から立体が再現できるのがすごいですね。
正面から見たかたちが再現できるだけでも
技術の凄さを感じますが、
後ろ姿は想像するしかないわけで…

笛を吹く少年(背面・3D)

当然のように後ろに回って観察してしまいます。

なお、「さわれる文化財」にはゴッホとマネだけでなく
確か浮世絵も展示されていました。
こちらは触覚だけでなく何と嗅覚まで再現
(触れると香りが手に残る)というこれまた凄い物でしたが、
撮影禁止ということで当ブログでは紹介できません。
Keyword: 握手
更新日
2016/12/12
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

彫刻「共生 '97」

三越の入口にある彫刻。
「共生 '97」というタイトルがあります。
作者名未記載。二人の女性の銅像。

「共生 '97」

衣服の部分のテクスチャーが特徴的です。

「共生 '97」(近くから)

正方形を凹ませたような模様。
部分的に規則正しく、ウエハースのようになっています。
Keyword: 握手
更新日
2016/10/18
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ページナビ

FC2 Management