なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


送水口(消防隊専用)

ワイルドフラワーガーデンは中部電力が整備した庭園で、
新名古屋火力発電所の緑地敷地内にあります。

発電所排水口

なのですぐ横には発電所の放水口が。
そういえば園内にも温排水を利用して開花時期を早める
仕掛けが紹介されていましたね。

送水口(消防隊専用)

そこにある(ワイルドフラワーガーデンへの?)送水口。
ここは周りより低い場所なので、
上から壁伝いにパイプが伸びてきています。

ワイルドフラワーガーデンの記事は以上です。
Keyword: 消防隊専用
更新日
2017/09/30
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

乳香の香り

ワイルドフラワーガーデンのサニーハウス内。
香りの展示です。

「フタをあけて香りをお楽しみ下さい」

香りはタッチ対象かというと微妙になりそうですが、
香りをかぐためにはフタを手で開ける必要があるので
よしとします。
更新日
2017/09/29
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

バラの実?

バラでしょうか。先っぽに実が生っています。

バラの実?

目玉に見えるものもあります。ちょっと怖い。

目玉に見える実
更新日
2017/09/28
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

荷車風プランター

荷車のような、車輪が二つある鉄製のプランター
(鉢そのものではなく鉢を置くもの)です。

二輪車プランター

もちろん車輪の部分は動きません。
Keyword: イモビリティ
更新日
2017/09/27
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

クマ

何はともあれ握手です。
日の光をいっぱい溜め込んでいる様子でした。
温かい握手だったです。

茶色いクマ

Keyword: 握手
更新日
2017/09/26
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

バリアフリー砂利舗装

引き続きワイルドフラワーガーデン園内。
ベビーカーや車いすでも通れる砂利舗装との説明。

砂利舗装の説明

真上から見るとこんな感じでした。

砂利舗装

樹脂製のシート状のものが仕切りの役割を果たしていて、
砂利は小さな各仕切りの中に収まっています。
車いす等の車輪が入っても
砂利が左右に逃げていかないので、
スムーズに通行できるという仕掛けなんですね。

しかしこの仕掛けにより思わぬ存在が。
海藻のようなものが舗装上に生えていますが…

近づいてみるとイシクラゲが

イシクラゲという藍藻の一種らしいですね。
仕切りにより砂利が動かなくなり、
また適度に水が溜まりやすくなったのでしょうかね。
どうやら、居心地のいい場所を見つけたようです。
Keyword: テクスチャー
更新日
2017/09/25
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ウッドチップ舗装

ワイルドフラワーガーデンに行ってきましたので、
触れたものを何日かに分けて紹介します。

ウッドチップ舗装とワイルドフラワー

これはウッドチップ舗装などと言うのでしょうか。
ふかふかしていますね。

コンクリや硬い舗装の上を歩くのと違い
やさしい歩き心地ですが、
何か布団か絨毯の上を靴で歩いているような
イケナイ感じもしなくはないです。
更新日
2017/09/24
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

信号柱

信号機の柱の土台部分。

信号柱(遠くから)

鉄の輪っかを重ねて作ったようなかたち。
土器を作るときに、粘土で紐を作り輪っかにして重ねますが、
そんな感じです。

信号柱(近くから)

近づいてみると、内部機器にアクセスできる
メンテナンス用の蓋もちゃんとあるようです。
Keyword: パストレーシング
更新日
2017/07/30
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

盲導犬の像

名古屋競馬場にある盲導犬の募金箱。

盲導犬

等身大の盲導犬の像がその上に。
色もそのままですし、毛並みの細かい具合まで
再現されていてリアルです。

ハーネスも本物なんでしょうかね。

ハーネス部分拡大

ハーネスには「KEIRIN」のマークが。
なるほどここは競輪場だから…
と一瞬納得してしまいましたが競馬場でしたね。
Keyword: 握手
更新日
2017/07/17
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

七ツ塚

前回の続きで桶狭間。

七ツ塚入口

何の変哲もない住宅街の、住宅と住宅の隙間。
矢印がないと見落としてしまうような細道を入ると…

七ツ塚

七ツ塚に到着しました。
信長が村人に戦死者を埋葬させたそうです。
今でも地元の方が供養しているのですね。

さて、今回は触れても大丈夫なのでしょうか。
(前回の件があるので慎重になってます…)

解説文を読むと、
「これを取り壊す者は、「たたり」があり、
命を失った者も居たそうです。」
とありました。
触れるだけならば問題なさそうですね。
でももちろん、失礼のない程度に。

七ツ塚解説文
更新日
2017/07/06
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ページナビ