なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


市会議員選挙ポスター掲示場

30日に統一地方選の告示がありました。
多くの街が選挙カーの声で盛り上がりを見せていると思います。
掲示場(「掲示板」じゃないんですね)にもいよいよポスターが貼られました。

「掲示場をこわしたり、ポスターを破ったり、
よごしたりすると罰せられます。」

とあるように、大変神聖な掲示場なのですが、
ちょっとだけ触らせてもらいました。

「平成19年4月8日執行 市会議員選挙ポスター掲示場」

更新日
2007/03/31
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

防犯防草のジャリ

ホームセンターで売っていました。
踏むと大きな音がして防犯対策になるという砂利です。
リサイクルガラスが原料だそうですが、見た目は普通の軽石です。

袋の内側に水滴がついていますが、袋越しにさわれば
乾いた音が鳴ってジャリジャリ感が楽しめます。

「軽くて、固い!軽量リサイクルガラス/防犯防草のジャリ」

更新日
2007/03/30
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ミッドランドスクエアの球状オブジェ

名古屋駅前のミッドランドスクエアに立ち寄ってきました。
商業棟の開業は3月6日なので、もう3週間たっているわけですが、
まだ混んでいます。

その南口のほうに、大きな球状のオブジェが3つ並んでいます。
たほりつこさんの「30億年のゼロ」という作品だそうです。

中央の一番大きいオブジェは、もちろん地球をイメージしたものでしょう。
下半球は陶器でできていて、古代文字みたいなものが描かれています。
上半球は何と緑で覆われています。表面が芝生になっていて、
てっぺんから一本の木が生えているのです。
(この写真では背景の木と重なっててわかりにくいですが…)
一瞬、愛知万博のモリゾーを連想してしまいました。

一番大きな球にさわってみたかったのですが、まわりに
植え込みがあって、手が届きませんでした。
前後にある小さな(といっても普通に見ればかなり大きいですが)
オブジェにタッチしました。

「30億年のゼロ」


以下解説の引用です:

30億年のゼロ

「エミッション・ゼロ」は、現代の産業が抱える
深い憂鬱に端を発し、太陽系の青い惑星・地球の
未来を担う。モノの生産と消費の終末は灰であり
また、それは働く人々の勤勉と情熱の終末に残る
感情と無量の隠喩である。作品は灰から生まれる
火の鳥のごとく、さらに一千数百度の高温で焼成
するなかで、古代文字の意のとおり、火によって
吉凶を占い、未来30億年の青き惑星の豊穣を祈願
する旅立ちのゼロとして製作された。
更新日
2007/03/29
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

お菓子の量り売り

お菓子を自分で袋に詰めてグラム売りしてくれる店。
好きな菓子が100グラム294円で買えるようです。

この店には親切なことに、客が自由に使える量りが置いてあって、
会計前に値段がわかるようになっています。

しかし量りの上皿があると、ついつい指で押したくなるもの。
そこで「さわらないで」という旨の注意書きがあります。
なんだかこちらの行動が先読みされているようです。

というわけで、上皿ではなく本体に軽く触れるだけにしました。

「ちゅうい! はかりはこわれやすいので、あそんだりしないでください。」

更新日
2007/03/28
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ペンキ塗りたての消火栓標識(その2)

国道の歩道上にある消火栓標識。
今月3日と同タイプの「ペンキ塗りたて」を見つけました。

場所は市内でも全然違うところなのですが、
「ペンキぬりたて」の用紙が同一であることから、
一つの業者が同時多発的に柱を塗り替えているのだと
推測できます。

今回の「ペンキぬりたて」用紙は前回のとは違い、
ペンキの血糊で紙が柱に張り付くこともなく、
ペンキの返り血もあまり付着していないので、
いたって普通です。ちゃんと風になびきます。

それにしても、新しい塗装部分に触るのは気持ちがいいですね。
ほこりもついてないし、かすかに手に吸い付くような触感があります。
もちろん本当に塗りたてホヤホヤで生乾きなのは困りますが。
あ、それはそれで触ってみたいですね。

「ペンキぬりたて」が2枚くくりつけられた赤い柱

更新日
2007/03/27
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

山崎川の桜のつぼみ

名古屋では、今年の桜の開花宣言は3日前の23日だったそうです。

実際に山崎川に行くと、まだ固いつぼみのものが多いですが、
やがてライトアップでにぎわうであろう鼎橋から手を伸ばすと、
もうすぐ咲きそうなつぼみに触れることができました。

ぼちぼち咲いている、ちょっとフライング気味の木もありました。

もうちょっとで咲くかな

更新日
2007/03/26
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

電車内トイレのスイッチ

JR西日本、新快速車内のトイレのスイッチです。

水を流すボタンは、直接押すことなくセンサーに
手をかざすだけで動作するようになっています。
扉開閉のボタンなどほかのボタンは通常のボタンです。
衛生上の理由で水洗ボタンだけ別格なのかも。

その左に、万が一のための非常ボタンがついています。
赤い枠で囲まれてはいますが、スイッチ自体は
一見どこの家庭にもありそうなシーソースイッチです。
非常スイッチといえばボタン自体が赤塗りで、
いかにも特殊用途風なのかなと思っていたら違うようです。

左から「非常用 Emergency Use Only」「WC」

更新日
2007/03/25
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

マヨコッペ

フジパンの菓子パンです。
賞味期限がまもなく切れるのにまだ食べてません。

「マヨネーズ風味ダイスとマヨネーズパウダーを
練りこんだコッペパンです」

とありますが、マヨネーズ風味ダイスというのはいったい何なのか。
わかるのはこれからです。

マヨコッペ ★MAYO★COPPE★

更新日
2007/03/24
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

宮崎産干ししいたけ

宮崎産というだけでつい手に取ってしまうのは、
やはりそのまんま東さんというか東国原知事の影響です。

大きいサイズの「どんこ」と小さい「芽どんこ」がありました。
どんことはしいたけの品種名でしょうか。
冬という文字は「どんこ」を漢字で書いたもののようです。

「国産干しいたけが安い!/芽どんこ/どんこ」

更新日
2007/03/23
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コンシールファスナー

手芸屋さんの店先に、色とりどりのファスナー
(商品タグには「コンシールファスナー」の文字)が
段ボール箱いっぱいに、日の当たる状態で置かれていました。

褪色しかけた赤いマジックで「寸法直し出来ます」
「御自由に持参下さい」と書いてありますが、
これはタダで持って帰っていいって意味じゃなくて
これを店内に持っていくと店の方が有料で寸法直しを
してくれるということでしょうか。

ファスナーの大群

更新日
2007/03/22
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

オーブントースターで梶井基次郎

大須アーケード街の家電店の店先にて。
たしかこの春に新生活を始める人向けのセールだったと思います。
3000円均一の商品の中にオーブントースターがありました。

大須商店街の休日の賑わいだと、ぜんまい式タイマーが動いて
いるときの音はたぶん誰も気づかないでしょう。

そこで、タイマーを5分にセットしてその場を立ち去りました!
5分後に「チン!」の音とともに時限爆弾が爆発するのです。
もう気分は梶井基次郎。

これからもいろんな場所で檸檬ごっこができそうですね。
機会があったら挑戦します。

「HIGH POWER 1000W 温度みはりセンサー」

更新日
2007/03/21
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 1
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

占いのアリーナ

イオン熱田ショッピングセンターの通路。
ブースがいくつかあって、ここで占いをやってくれるようです。
私が来たときには時間外だったのか、占い師の方はみえませんでした。

テーブルを覆う黒い布が神秘的な雰囲気をかもし出していますね。
ということで布タッチです。

「中部易占界の権威 未来を探る占いのアリーナ 東洋・西洋あらゆる占術を駆使して鑑定いたします <秘密厳守!>」

更新日
2007/03/20
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 2
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

フレッシュネスバーガーのチョーク看板

よく料理店の入り口にチョークボード仕様の看板を見かけます。
その日のおすすめメニューとかを書いてあるあれです。

ふつうこういうのは手書きによる手作り感を出していますが、
ここでは手書きの文字が何と活字風にレタリングされています。
でも黒板にチョークで描いたその文字はやっぱり手書き。
手書きだけど手書き風を目指していない不自然さが楽しいです。

場所はハンバーガーのチェーン店・フレッシュネスバーガーの店角。
チョークの看板を見ると、指で文字をちょっとだけ(目立たない範囲で)
消したくなるような衝動に狩られるのですが、幸い理性が働いてくれた
おかげで、何も描かれていない部分に軽く触れるだけでした。

「チリビーンズドッグ始めました (C)cozacco」

更新日
2007/03/19
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

氷室京介コンサートツアートラック

市民会館の裏手。
コンサートを見に来たであろう方々が次々と写真を撮っていたので
私も釣られて撮影してしまいました。

「KYOSUKE HIMURO TOUR 2007 / IN THE MOOD」

更新日
2007/03/18
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

太郎庵椿

熱田神宮は境内にいくつか神社を持っていますが、
南門のほうに上知我麻神社があります。
初えびすや受験合格祈願で有名みたいです。

その境内に、ごく薄いピンク色のツバキが咲いていました。
樹齢300年を超えるヤブツバキの一種で、
「江戸中期に古渡に住む高田太郎庵という茶人が愛好した」
そうです。

太郎庵椿

更新日
2007/03/17
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

光ファイバーケーブル埋設標

歩道路面上で発見。

この地面の下に、光ファイバーケーブルが直角に曲がる形で
設置されているという意味でしょうね。

どのくらい直角なのか気になります。

「光ファイバーケーブル」/埋設標から見た風景

更新日
2007/03/16
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

携帯電話のモックアップ

レゴブロックをつかったディスプレイです。

702iシリーズモックアップ

更新日
2007/03/15
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

横断歩道の旗入れ

横断歩道の黄色い旗。

交差点の両端に旗入れが設置されていて、
子供が横断するときに旗を持ちながら交差点を渡り、
反対側の旗入れに戻すというものです。

せっかく置かれた旗は誰かか持って帰るせいなのか
すぐになくなってしまうので、旗を見つけた時はまるで
黄色い珍しい花がパッと咲いたような印象を持ちます。

旗入れの筒はいまではごみ入れになってしまっています。
何ヶ月前か何年前か覚えてないけど確かにここに旗があったのです。
いまどき珍しかったので印象に残っています。

旗入れをくくりつけた電柱

更新日
2007/03/14
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

防災行政用無線アンテナ塔

港区の防災センターにある塔。
通常の鉄塔のような骨組みタイプのではなくて灯台タイプの塔です。

センター建物内から塔に向けてケーブルが何本も通っていましたし、
遠くから見ると上部にパラボラアンテナがいくつも見えるので、
やはり何かの通信をしているのだとわかります。

白い壁面にさわってきました。

白い塔に木影が映る

更新日
2007/03/13
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

桜クリームるんな

タカラブネのお菓子。
この季節限定の菓子“Sakura Sweets”シリーズのひとつのようです。

パッケージは思いっきり桜色で、フォントがひらがな手書き風。
中身も負けじと桜色の蒸しパン風の生地に、
これまた桜色のクリームと小倉あんとなっていました。
小倉は普通の色ですよ。

「桜クリームるんな」

更新日
2007/03/12
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

荷役施設のゴム製カーストッパー

某書店チェーン店にある荷物積み下ろし施設。
トラックがそのままバックしていくと荷台がプラットフォーム壁面に
ぶつかってしまうので、あいだに緩衝用のゴムが入っています。

横から見るとDの字形で、太いホース状になっているのがわかります。
中は空洞。ホース内部に固定用の金具がちょっとだけ見えます。
想像通りだけどけっこう大きくて硬いゴムでした。

正式名称は何でしょう。カーストッパーでいいんでしょうか。
ターミナルゴムかまぼこ型・D型カーストッパー・ネオストッパー
なんてのも検索で出てきます。

カーストッパー

更新日
2007/03/11
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ボケの花

赤い花がたわわに。一度にいっぱいさわれます。
ボケの花がみっしりと

更新日
2007/03/10
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

沖縄物産店「にらい」のシーサー

大須万松寺ビルにある沖縄ショップ「にらい」入口に
鎮座まします2頭のシーサー。結構大きいです。
しかし発泡スチロール製のため、体のあちこちが削られたり
折られたりして痛々しい状態になっています。

首にぶら下げたプレートには
「私はとってもデリケートです。やさしくさわってくださいね!!」
との文字。

決して「さわらないで」とはしないところに優しさと意志の強さを感じます。

シーサー(向かって左側)と野菜たち

更新日
2007/03/09
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

「危険送電中」の標識

なぜか歩道の植え込みに落ちていました。
風で飛ばされてきたのでしょうか。
本当は記念に持って帰りたいところですが、
そこは我慢して触れるだけにします。
「<危険>送電中」

更新日
2007/03/08
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

缶を型にしたコンクリート

ペンキ缶か何かの中にコンクリートを入れて作った
円筒状のコンクリートブロック。
型枠となった缶は外されることなく、自然に錆びて朽ちていくことで
コンクリートが地肌を現すようになります。
何のためのものかは不明。無断駐車を防ぐためのものだったのか、
旗ざおの土台だったのか。
缶にコンクリート

更新日
2007/03/07
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

バナナ「甘熟王」と「バナージュ」

買ってきたバナナ。いずれもフィリピン産です。
いろんなブランドがあるんですね。
普段バナナを食べるときは特に意識せずにただ食べちゃうんですが、
改めて手にとって眺めてるとちょっと食べるのが楽しみになります。
甘熟王とバナージュ

以下ラベルより引用:

高地栽培プレミアム/甘熟王/かんじゅくおう/
シュガースポット(黒い斑点)が出てきた時がオススメの食べ頃です!

ひと味違うおいしさ/バナージュ/New Banana Age/
香り、味、食感にこだわった“本当のバナナ”です!
更新日
2007/03/06
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

折れた傘

細い骨の部分じゃなくってシャフトがまるごと折れています。
どうやったらこんなに激しく折れ曲がるんだろう。
折れた傘が路上に

更新日
2007/03/05
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

電子ピアノの鍵盤

ドー。
家電量販店にある電子ピアノの鍵盤

更新日
2007/03/04
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ペンキ塗りたての消火栓標識

真っ赤なペイントが特徴の消火栓標識柱。
しかしこういう状態だと、「ペンキぬりたて」の紙が
血糊で張り付いているように見えてしまいます。怖い。
「ペンキぬりたて」

更新日
2007/03/03
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

花屋にある緑のウサギ人形

新しくできた松坂屋ストア併設の花屋さんでタッチ。
素材が何だったのか覚えていません。コケみたいにも見えます。
「Rose バラ 雪や霜に当てても大丈夫!」

更新日
2007/03/02
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

送水口(スプリンクラー専用)

送水口をカバーするプラスチックの色が左右で異なります。
色に何か意味があるのか、あるいは片方が壊れたのを付け替えた結果
こうなっただけなのか。
送水口(スプリンクラー専用)

更新日
2007/03/01
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ページナビ