なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


街の彫刻『不信の時代と祈りの手』

前回触れた作品『切れた2本の信号』 のすぐ近く、
やはり歩道上に設置された変圧器塔の上部を、
いわばアートスペースとして有効利用しています。
作者も前回と同じ人です。

数多くの手が祈りを求めて湧いて出てきているという、
街中に置く彫刻としてはかなりショッキングな作品です。

そういえばドラクエにマドハンドというモンスター
(地面から手だけが出ている形のモンスターで、
次々と仲間を呼ぶ)がいますが、
あれをよりリアルに描いたらこんな雰囲気なのかも。
少々強引ですが、この彫像を救いを求める
マドハンドたちだと考えたら、
ちょっとかわいらしい感じがしてきます。
いったい彼らにはどんな苦悩があったのでしょうか。

「手のあるものとは握手する」というのが
当ブログでは半ばルールとなっていますが、
これだけ大勢となると、
さすがに全員にというわけにはいきません。

「不信の時代と祈りの手」八木麟太郎

過去の握手リスト:
交通安全人形(07/04/04)
へいしゅうくん(07/04/15)
ドコモダケ(07/07/14)
ますますくん(07/10/01)
巨大タコ(07/10/21)
モリゾーとキッコロ(07/10/24)
等身大デビルマン(07/11/26)

これ以降は「握手」でブログ内を検索してください。
ここから今すぐ検索できます。

更新日
2007/11/30
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ダイソーのイミテーションフルーツ

今回もダイソーで。イミテーションの果物や野菜たちです。
トマトにピーマン・きゅうり・なす・りんごとオレンジなどなど。
プラムのように4個入りのものは本物っぽいパッケージに入っています。

これを触りたくなる理由は、何よりも見た目が鮮やかなのと、
あと見た目が本物っぽい分じゃあ触感のほうははどうなのかと
確かめたくなってくるからだと思います。

「FRESH VEGETABLE MARKET」

更新日
2007/11/29
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ふかふか落ち葉

都心の街路樹の下です。
もう落ち葉拾いが必要な時期なんですね。
大きなポリ袋に乾いた落ち葉がいっぱい溜まっています。

袋はまだ縛っていなくて口がぽかんと開いています。
落ち葉をじかに触ってふかふかすることができました。

落ち葉と落ち葉袋

更新日
2007/11/28
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

メガドライブのソフト箱

歩道の植樹帯に放置された段ボール箱。
中になぜかゲームソフトの箱が多数入っています。
MDって書いてあるからセガのメガドライブ用だと思います。
ひとつだけ開けてみましたが、ソフト本体は入っていませんでした。

「OutRun アウトラン」

更新日
2007/11/27
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

デビルマン等身大フィギュア

なぜか金券ショップのマスコットキャラとして入り口に立っています。
悪魔の力身につけた正義のヒーローが、外貨両替のレートが書かれた
ボードを首からぶら下げているという姿はなんだか哀れではありますが、
ディスプレイとしてのインパクトはあります。

握手を求めましたが残念ながら手はグーの形に握り締めてます。
それでもなんとか強引に握手させてもらいました。

「名古屋→新大阪早得切符(ひかり・こだま自由席)販売しています。4500円」

更新日
2007/11/26
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ダイソーのゲルマジック

お店によく売っている、半透明ジェルで板状に型抜きされたあれです。
ガラス板に貼り付けてディスプレイとして楽しむようです。
クリスマス飾りにしてもよく似合います。

名称を調べてみると、ジェルジェム(GelGem)とか
ジェルマニア(GelMania)という商品名のものが本家らしいです。
なぜかカメヤマローソクの会社が販売しています。
今回タッチしたのはダイソーで売っていたゲルマジック
(Gel Magic)という商品で、類似品のひとつなんでしょうかね。

触感といい半透明原色のカラーリングといい、
さわらずにはいられないオブジェです。
お店で見かけるたび、袋越しに指でつまんでみたくなります。

「LET'S ENJOY GEL MAGIC 貼って はがせる たのしい ゲルマジック!」

更新日
2007/11/25
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

産業技術記念館・ユニバーサルデザイン展

今日は産業技術記念館に行ってきました。
特別展で「見て触れて感じる ユニバーサルデザイン展」というのが
開かれていて、小さいブースでしたが実際にユニバーサルデザイングッズを
手にとって体験できるという趣向です。
(写真が多いので、リンクになっています)

ペットボトルオープナー
輪っかにギザギザがあってキャップとかみ合うようになっています。
帽子状の形でキャップにかぶせるように使うタイプもあります。

UD(ユニバーサルデザイン)のコンセント
橙色の部分をつまんだり押したりするだけでプラグが抜けます。

UDのお皿
内側が直角に立ち上がっているので、スプーンで中のものを簡単にすくい取れます。

UDのはさみ
弱い力でも握れる仕掛けのものや、押すだけで切れるはさみもあります。
形が面白いです。

UDの食器類
トングみたいな箸や、黒くて見やすいまな板などが展示されていました。

そのほか常設展示品からもいくつかピックアップしてみます。

ガラ紡機
1873年に臥雲辰致さんが発明した水車式の紡績機です。
綿を入れる筒の下についている錘によって太さが常に自動調整されるそうです。
実際に手で回して、綿から糸ができる様子を見ることができます。

初代クラウンの計器板
1955年搭載のアナログメーターです。
レバーを引っ張るタイプのスイッチがレトロな感じです。

レンガの壁
ここは豊田紡績の跡地。大正期のレンガ造りをなるべく残して建築されています。

プレス機のボタン
1964年に導入された、コネクティングロッドを作る2500トン鍛造プレス機です。
展示品とはいえ、左右のボタンを両手で押さないと動かないようになっています。
高い安全性が要求されるスイッチは二ヶ所を同時押しすることではじめて動くいう
話は聞いたことがありますが、それをこの場で体験できるわけです。
ボタンを押すと機械からすごい音がするので心臓に悪いかも。
緊張はしますが、巨大装置を起動する瞬間というものに喜びを感じる
ということを知りました。貴重な体験です。

「中央のボタンをおして点灯したら、左右の黒色ボタンを両手で同時におしてください。」

更新日
2007/11/24
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

円筒形の壷

高級っぽい日本料理店の玄関に、円筒形の壷が置いてありました。
底に人工芝が敷いてあるのが気になります。
ちょっとした彩りにもなりますし、底に溜まった汚れや雨水などが
丸見えの状態よりは、かすかに上品になっている気がします。

壷と盛り塩の皿

更新日
2007/11/23
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

送水口

例によって消防隊専用の送水口です。
「送水口」の標示板が剥がれしまっています。
全景はこんな感じで、大須アーケード街のと同様、上からパイプが
伸びてきているタイプです。

「送水口」(近くから)

更新日
2007/11/22
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

お歳暮のハム見本品

ショッピングセンターのギフトコーナー。
お歳暮の定番であるハム詰め合わせの展示品です。

ビニール越しのさわり心地は普通なのですが、よく見ると

「見本品 本品はお召し上がりになれません。」

と書かれています。

弾力までそっくり似せた食品サンプルなのか、実は本物を使っているけど
安全上食べちゃいけないだけなのか、謎が深まります。

「確かなものを、あの人に。」煌彩バラエティセット

更新日
2007/11/21
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

止水栓跡地

形からして止水栓の蓋(その1その2)だった場所です。
今では撤去されてアスファルトで詰め物をされています。
気のせいかもしれませんが、周りのアスファルトよりちょっと
やわらかめのような気がしました。

周りに4ヶ所青いペイントの痕跡がありますが、これは×印をつけて
未使用または使用不可を示した跡だと思います。

止水栓の蓋だったところ

更新日
2007/11/20
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

トゲトゲシート

神社の植え込みに、黒いトゲトゲしたシートが並べてありました。
猫か鳥を避けるためのものでしょうね。
樹脂製なので見た目もさわり心地もわりとマイルドではあります。
が、とげとげしさが気になることには変わりません。

神社に猫がたたずんでいたり鳥が何かついばんでいる光景というのは、
むしろ景観的には優れていると思うのですが、こういうのを見ると
実際は迷惑しているのかもしれません。

トゲトゲのある神社

更新日
2007/11/19
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

手動踏切のハンドル

名鉄神宮前駅すぐ北にある踏切です。
ここでは名鉄とJRが並行していて通過列車も非常に多いため、
手動踏切となっています。今は東海地方で唯一だとか。
ここでは係員(警手)が常駐していて、ワイヤー式の
遮断機を手動で上げ下げしているわけです。

ここの名鉄側(神宮前1号踏切)にある遮断機の、
係員のいる反対側になにやら謎のハンドルがついています。
黄色くペイントされた八角形の装置で、ワイヤーを巻き取るのに
使うのような形状ですが、もちろん遮断機は係員側で操作している
わけで、こちらは何のためにあるのかわかりません。

回したらどうなるか気になる存在ではあります。
とは言えいたずらで回そうとする人はいないでしょう。
(何か起きたら大変ですし、そもそも係員が見ています。)
ということで(当然ですが)指で軽くタッチしておしまいです。

ところで、ここは場所柄開かずの踏切となることが多いのですが、
長い待ち時間にいろんな列車が見られて楽しいです。
特に名鉄側上り線はスペースが狭く、至近距離を通るので大迫力です。
時間に余裕があるときにわざとここを通ることがあるのですが、
たまに運良く素通りできてしまうとがっかりします。

ただ安全上の問題でこの踏切は廃止するという話があって、
やむを得ないのでしょうけどちょっと寂しくなりますね。

幸福の黄色いハンドル

更新日
2007/11/18
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

測量鋲「IP3」

橋に隣接する交差点、白い十字のペイント上に打ち込まれた測量鋲です。
7月17日の記事同様、コノエダブルを使っていません。
代わりに青いペイントでマークしてあります。
周りの白ペイントや赤く光る交差点鋲と対照的な色使いです。

ちなみに黒いマジックみたいなもので書かれた番号は「IP3」。
関係者だけがわかるであろう謎の記号です。

周りのペイントの部分は円形に削り取っているようです。
そのため通常のコノエダブルを使った場合と逆で、凹んでいるのが特徴です。
ボタンに例えれば、スイッチがONの状態なんでしょうね。
もちろん実際は指で押してもOFFに戻ることはありませんでした。

「IP3」から見た風景

更新日
2007/11/17
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

アサガオの花

十一月も半ば、だいぶ冷えてきたのですがアサガオの花を発見。
遅れて生えてきた小さな苗が、がんばって何とか咲かせたような
小さな花が一輪だけ咲いていました。

植え込みの低木に絡むアサガオ

更新日
2007/11/16
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

幸運のラクダ

「アラビアン王国のペットの“幸運のラクダ”です。
当王国の“幸運のラクダカクテル”をご注文いただくと
“幸運の金貨”をお渡しします。
お帰りの際に、首にかかっている
箱の中に入れていただき、
ラクダの頭を3回なでてください。
きっと、あなたの願いが叶うでしょう。」

栄にある料理店の外観に飾ってある金色のラクダです。
店に入ってカクテルを飲んだわけではないので幸運は訪れないでしょうが、
ラクダをなでてきました。

ほかにもこの店には、「ひらけゴマ」と呪文を唱えて
こする魔法のランプも置いてあって、
道行く人にさわる楽しみを味わってもらおうという
粋な仕掛けが複数用意されています。

幸運のラクダ

更新日
2007/11/15
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

サトイモ

スーパーの店先でタッチ。
袋入り一袋200円のものと、トレイ入り一パック100円のと二種類ありました。

「里芋 200円」「里芋 一袋100円」

更新日
2007/11/14
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

作業用ヘルメット(2)

前回(10月2日)に引き続き工事用のヘルメットを発見。
今回は歩道脇の地面に逆さ向きで置き去りにされていました。

こういうのはなぜ置き去りにされたかが気になりますし、
あとで訪れたときに自然と消滅しているのがなぜなのかも
不思議でしかたありません。

ヘルメットと錆びた有刺鉄線

更新日
2007/11/13
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

自動証明写真機の三角ボタン

インスタント証明写真機の内部。
緑色の三角スイッチが四方向に並んでいて、
これらが矢印キーとして使われるということが一目でわかります。

三角形の光る(照光式)押しボタンは無条件で押したくなります。
しかし、写真機内部に入ると明かりが点灯して
自動でアナウンスが始まってしまうので、
ボタンだけ押してそのまま帰るのはかなり気が引けます。

「選択 移動」「決定 確認」「キャンセル 戻る」

更新日
2007/11/12
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ビルトインコンロ

ショッピングモール内で、ビルトインコンロの展示をやっていました。
ガラストッププレートによるつやつやの表面部分や、
操作パネルのダイヤル、グリルの引き出し、
あとバーナー中心部にある出っ張りで指で押すと凹む部分
(天ぷら油の過熱防止センサーでしょうか)
など、さわりどころが満載です。

私以外にも何かにさわっている人を複数目撃して、
気持ちは同じなんだなと思いました。

「お手入れ簡単。ガラストッププレート Rinnai」

更新日
2007/11/11
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ドッジボール

歩道上で。破れて凹んでいるドッジボールです。
空気穴の裏側に潜むゴム製の突起を、皮越しに感じ取れます。
普段は決して触れることのできない部分です。

「School DODGE BALL NO.2…」

更新日
2007/11/10
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ビル壁面のコンセント

商業施設のビルの壁から出ているコンセントです。
見た目からして古いもので、今は使用されていないのでしょう。
壁からは完全に剥離していて、壁にあけた穴が丸見え。
さわるとブラブラします。
さらに穴から生じたひびが放射線状に、巨大壁面に伝わっています。

「NATIONAL JIS」

更新日
2007/11/09
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

廃電線被覆

電線の皮だけが歩道脇に積まれていました。
廃電線の金属をリサイクルで取り出した時に、
残った被覆部分を束にしたものだと思います。

きれいに剥けていますが、専用の皮剥き機があるのでしょう。
あと、被覆のほうは捨てちゃうのかと思ったら、
こちらもリサイクルできるみたいです。

白黒赤青緑とカラフルでとても印象的です。
町工場に彩りを添えてくれます。

被覆の束

更新日
2007/11/08
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

枯れたヒガンバナ

形をよく保っています。

死してもヒガンバナ

更新日
2007/11/07
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

置き去りテレカ

公衆電話のテレホンカード返却口に忘れ去られたカードです。
残り度数があったかどうかは確認していません。

「TELEPHONE CARD 105」

更新日
2007/11/06
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ガスメーター予定地

マンションの片隅。
配管の形からして、ガスメーターを設置する箇所というのがわかります。
三ヶ所ありますがいずれも取り付けられていません。
「2F南」などと書かれたネームプレートがぶら下がっていますが、
そこにはまだ入居していないのかもしれません。

あと、指針つきのダイヤルみたいなバルブ(?)が付いていますが、
あれって回すと何が起きるんでしょう。

「1F」「2F北」「2F南」

更新日
2007/11/05
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ドラゴンズ優勝セール(2)

今日は名古屋駅の中日優勝セールに寄ってきました。
松坂屋のポスターは青ではなく黄色を基調としていて、
裏が透けて見える布地テクスチャーでした。

松坂屋「CDRAGONS SALE」


ほかにも何点か触れてきました。
共通のイラストを使ってるので、似たようなのもありますが。

地下街ポスター: 「日本一だぜ」
東急ハンズ: 「ヴィクトリーセール」
近鉄パッセ: 「パッセも感動!」
名鉄百貨店: 「祝・日本一!」
ナナちゃん人形: 「祝・日本一!中日ドラゴンズ!」(足に触れただけです)
JR高島屋: 「SALE開催中←」
ビックカメラ: 「最大25%ポイントサービス」
更新日
2007/11/04
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ドラゴンズ優勝セール

イオン熱田店に寄ってきました。
もちろん今日はドラゴンズ日本一セールの二日目。
駐車場の待ち行列を見ただけで中の熱気が伝わるような様子でした。
催事場ではちょうど「ドラゴンクエストモンスターバトルロード」の
公式大会が行われていて、さらに盛り上がっていました。

優勝記念セールの青いポスターがこれでもかというぐらいあちこちに。
なかなかお目にかかれるものじゃないですから、忘れずにタッチします。

「中日ドラゴンズ 夢と感動をありがとうセール Thank You! Dragons」

更新日
2007/11/03
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

大型電球

町工場で、廃棄物を集めたと思わしきかごの中に入っていました。
普通では見ない大きさの電球。どういう用途で使われていたのでしょうか。
後ろ半分がメッキ処理されて鏡面になっています。
ツメでちょんと弾いてきました。

電球に電柱と標識が写る

更新日
2007/11/02
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

タバコ自販機の純粋ボタン

タバコの自販機についていたボタン。
押したらどうなるか説明がない無名ボタンとなっています。
2008年から成人識別システムが導入される旨が
周りに書いてあるので、それに関連したボタンというのはわかりますが…
(あとで調べたらtaspoというシステムらしい)

もし、純粋に無名のボタンがあったら怖いですね。

ボタンというのは「押す」という単純な行為だけで
複雑な何かが起こせるわけですが、何が起きるかはわかりません。
明かりが灯ったりテレビの電源が入るだけのこともあれば、
場合によっては非常ボタンみたいに重大な影響をもたらすものもあります。
こちらがやっていることはまったく同じ労力なのに、
結果の重大さはピンからキリまであるわけです。

それで、ボタンにはその用途や、押したときに起きる結果について、
必ずといってよいほど文字や記号で説明が記されています。
そこに何も書かれていないと、「押したら何が起きるんだろう?
ひょっとしたら何か大変なことが起きるのかも…」
とこちらが考えを巡らせてしまうのでしょう。

考えているうちにますます押したくなります。

「**2008年から** 成人認識がはじまります **2008年から**」

更新日
2007/11/01
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ページナビ