なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


標識ポールの跡

標識のポールか何かを撤去した跡です。
切り取って余った部分をきれいに、
何層にもわたって折りたたんでいます。
まるで写真レンズの絞り羽根みたいです。
錆び具合からして、この技が実行されたのが
相当昔であることがわかります。

絞り羽根から見た風景

更新日
2008/04/30
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

向野橋

名古屋駅の南西。
近鉄・JR名古屋車両区・関西本線・西名古屋港線を
またぐトラス式の跨線橋です。

ここからの風景は高層ビルあり鉄道あり下町ありと、
いつ見ても飽きません。
自転車で街を巡るときは遠回りしてでも
ここを通りたくなることがあります。
いまは橋を守るため自動車が通行止めになっていますので、
よりゆったり眺めることができますね。

ちょくちょく訪れている場所なのですが、
今回あえてトラスの鋼鉄にタッチしてみました。
1930年に開通した歴史のある橋なのですが、
塗装は比較的新しいようです。

トラスから横目に見る駅前高層ビル群

Google検索でちょっと辿っただけですが、
向野橋の(向野橋からの)写真は以下が素敵です。
向野橋の全天パノラマ写真 / from NAGOYA
向野橋から定点観測 / by さい&ミセスさいさん

更新日
2008/04/29
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

猫じゃらし

ホームセンターで売っているものです。
私は猫ではありませんが、「狩猟本能をくすぐる天然毛!」の
キャッチコピーにはくすぐられます。

「チビのおもちゃ 狩猟本能をくすぐる天然毛!」

更新日
2008/04/28
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

木材

歩道に置いてある木の板です。
長年営んでいそうな仏具製作所の前に積んでありました。
これからどんな仏具に生まれ変わるのでしょうか。

木材と歩道

更新日
2008/04/27
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

アイスタッチ

ミズノが開発したスポーツウェア用の機能繊維です。
(ビジネス用もあるようですが…)
お店に写真のようなサンプルが置いてあって、
通常のポリエステルとアイスタッチ繊維
(100%原糸、実際のウェアとは異なる)との違いを、
自分の腕を通して比較できるようになっています。

手先感覚の鈍さには自身のある私ですが、
これははっきりひんやりしているとわかりました。
触れてみて違いがわかるとちょっと嬉しいです。

「クール感を比べてください。」

更新日
2008/04/26
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

庄内緑地公園にある小さな人工川です。
理由はわかりませんが、土嚢で川をせき止めています。
そこに鯉が群がっていて、何とか上流に行こうと
していました。

土嚢の上を乗り越えようとしたり、
土嚢の隙間を抜けようと体を突っ込んだり、
岸上に体を乗り上げようとしてみたり。
実際に堰を抜けたのか、上流でのんびり
泳いでいる鯉もいました。

川が浅いせいもあって、鯉の背中に容易に
触れることができました。

鯉の土嚢登り

更新日
2008/04/25
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

スマイルスライムぬいぐるみ

ドラクエでおなじみ、スライムのぬいぐるみです。
当たり前ですがさわってもまったく反応せず、
どこを見ているのかわからない眼差しと
笑顔のままでいてくれます。

笑顔で棚の上に佇んでいるスライム

更新日
2008/04/24
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

駐輪場の「指入れ厳禁」

名古屋駅前の駐輪場。
5月1日から有料化されるため、課金のための
設備が整いつつあります。

「注意 指入れ厳禁」

これはそのうちの一つ。
左にある鎖の先っぽを装置の穴に差し込むことで
ロックがかかる仕組みなのだと思います。
そして装置には「指入れ厳禁」の警告文が
張ってあります。

そう言われてみれば、ちょうど微妙に
指を突っ込んでみたくなるサイズですね。
まだ稼動していないので大丈夫だろうと思い、
恐る恐る指を入れてみました。

私の場合、小指は完全に入りましたが、
ほかの指だと入りそうで入らない、
ある意味「ぴったり」のサイズなので、
抜けなくなるおそれがありそうです。
また、内部に可動部があればそれが危険に繋がる
のかもしれません。(どういう仕組みかわかりませんが…)

今回はおすすめできない、危険なタッチでした。

更新日
2008/04/23
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

バーベルの重り

2.5kgから20kgのさまざまな重りです。
自動車のハンドルみたいにまわしてみました。

「IGNIO 10kg」

更新日
2008/04/22
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ストーンテディ

石の置物です。
あまりクマには見えないような気もします。

「ストーンテディ(研磨)」

更新日
2008/04/21
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

鉄塔



今日は突き抜けるような青空でした。
畑に立っている鉄塔の足元まで接近できたので、
鉄塔の柱にさわってきました。
そりゃもうびくともしませんから、思い切り。

塗装がはげかけているところも、そっと触れてみます。

鉄塔の柱を足元から望む

更新日
2008/04/20
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

黒いガスメーター

お店の壁面の色に合わせて、黒く塗っているのです。
周りに溶け込んでいるという意味では目立ちませんが、
ガスメーターそのものだけを見る視点からは
逆に目立っているようです。

白い部分が完全に白飛びしている図

更新日
2008/04/19
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

飾りのボール

商店街で。
クリスマス飾り用の透明なボールみたいですが、
よく見ると中に少し水が入ってしまっています。

飾りから見るアーケード街

更新日
2008/04/18
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

シングルアーム・グローブ

ステラノーバ社による地球儀だそうです。
自転方向だけでなくて縦方向にも回転できるため、
写真のように南極大陸を真正面から望む
といったワザもできてしまいます。

「A N T A R C T I C A」

更新日
2008/04/17
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

レコード盤

CD屋さんの壁に貼ってありました。
「アルバイト急募」の白い文字が書かれており、
いわば視覚広告の媒体となっています。

今ではクラブDJなど一部の人を除けば、
アナログのレコード盤に触れるのは貴重な機会ですね。
爪が溝で引っかかる感覚を確認してきました。

「←アルバイト急募」

更新日
2008/04/16
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

二色咲きチューリップ

開口部がまだ狭い花に、真上から小指を入れてみます。

真上から見るチューリップ

更新日
2008/04/15
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

シーサーと裸電球

琉球料理店の入り口で。
粘土を焼いて作ったような素朴なシーサーたちです。
口に裸電球をくわえていますが、熱くないんでしょうか。
やけどの可能性もあり少々危険ですが、
電球の表面に瞬間タッチしてきました。

「2/25よりグランドメニュー新らしくなりました!!!」

更新日
2008/04/14
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ダイソーのリール

魚釣りで使うリールです。
さすがに100円ではないですが、ダイソーにこんなものまで
置いてあるのを見るとびっくりします。
リールを回すときに出るカリカリ音を楽しんできました。
普段は釣りをやらないのでこれだけでも貴重な体験です。

「525円」

更新日
2008/04/13
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

アナスタシアグリーン

薄い緑色をした菊の花です。
ネットで花を保護してあるのが気になって
そっと触れてみました。

「アナスタシア グリーン ¥472」

更新日
2008/04/12
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

電気温水器

新品の温水器が三台、
ビニール袋と木枠に守られて置いてありました。
今日は風が強いので、
巨体ながら少し揺れているように感じました。

夕日に当たる温水器

更新日
2008/04/11
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

金太郎の置物

鯉に乗った金太郎の、小さな置物を揺らしてみました。

「(金)」

更新日
2008/04/10
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

投函口

ご意見箱なのか応募箱なのかはわかりません。
周りに何も説明のない、用紙も置いていない、
純粋な投函口です。
ワイヤーで繋がったボールペンだけは置いてあります。

口の部分の黒いビニールテープ(拡大)が
ちょっと気になってタッチしました。

「投函口」

更新日
2008/04/09
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

錆びた鉄骨

鉄骨の一時的な置き場所だと思います。
テープで「立入禁止」の文字を書いています。

「立入禁止」

更新日
2008/04/08
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

北斗の拳フィギュア入りライター

マイクロフィギュアが透明のライターの中に入っています。
固定されていないので振ると動きます。
液化石油ガスに人間が浸かっているというのは
少々奇妙な光景ではあります。

液体に浸かっているバット・リンとマミヤ

更新日
2008/04/07
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

イモムシクンAction Soap Bottle

コナミのキャラクター「イモムシクン」の形をした
液体ソープ入れです。
ポンプを押すと目と触角が動きます。

「Action Soap Bottle」

更新日
2008/04/06
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

塗装工事中の覆い

橋の塗装工事中。
トラスに覆いがかぶさっています。
過去の塗装で使用したさまざまな色のペンキが
跳ね返って付着しています。

こんな風(別写真へリンク)に覆い越しに街を眺めると、
まるで赤い雪が降っているように見えますね。
少々強引な見立てかもしれませんが。

覆いと色々なペンキ

更新日
2008/04/05
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

Memole BR

磁石式のメモボードです。
ペンの先が磁石になっていて、白いボードの上をなぞると
中の砂鉄が出てきて文字や絵がかけるという仕掛けです。

このボードは、中に入っている鉄粉が磁石になっていて、
一方の極(NかSのどっちか)が赤く塗られているため、
ペンの極性を反転することで
二色使いができるようになっています。

まず黒で書いてからペンの極性を換え、
遠くからペンを近づけて磁石片がじょじょに裏返る
様子を観察してみました。

「おためしください! 2色で書ける! ワンタッチで消せる!! 手やまわりを汚さず使えます。」

更新日
2008/04/04
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

マッサージ器に乗るペットボトル

マッサージ器の店頭デモです。
振動する本体の上でペットボトルが踊っています。
中の水が激しく攪拌されて渦を巻いています。
倒れることなく踊り続けられるのが不思議です。

踊るペットボトル

更新日
2008/04/03
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ミニ石灯篭

マンションの小さな空き地の片隅ある灯篭です。
片手で持てるようなミニサイズでした。
各パーツは接着されていて、バラすことはできないようです。
マンホール並みの小面積ですが敷石もしてあって、
庭園の感じがちゃんと出ています。

石灯篭から見た風景

更新日
2008/04/02
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

紙製ビール

飲食店入り口のディスプレイです。
料理のほうは普通の食品サンプルですが、
グラスビールの中身が紙でできています。
紙を軽くクシャクシャにすることで、
やわらかく盛り上がる泡の感じが出ていますね。

「極めたい、「鮮度」という品質。オリオン樽生ドラフトビール」

更新日
2008/04/01
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ページナビ