なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新日
--/--/--
カテゴリ
スポンサー広告
この記事へのコメント
トラックバックはこちらから

オートストップ水栓

公衆トイレの洗面所です。
蛇口には大きなボタンが付いていて、押すと
一定時間水が流れて自動的に止まります。

軽く叩くように押してみたり回しながら押してみたり
いろいろやりたいのですが、水がもったいないので
あまり試せませんでした。

「PUSH」
スポンサーサイト
更新日
2008/09/30
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

VDOサイクルコンピュータ

自転車用速度計のデモンストレーションです。
中央に小さな車輪があって、これを回すと
実際にメーターが動いて速度が表示される
ようになっています。

宗教的なものとは明らかに無関係なのに、
なんだか天気輪を回している気持ちになります。

「TRIPDISTANCE」「SETTINGS」
更新日
2008/09/29
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

植木鉢のコルク

先月(08/08/24)に料理店のコルクに触れましたが、
今回も似ています。
植木鉢に敷いてあるタイプです。

「1F Lunch Time 11:30~14:00」
更新日
2008/09/28
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

カタツムリと落ち葉

道路の端で、カタツムリが殻にこもって寝ていました。
ちょっと危険な場所のような気もしますが、
公園内で車は通常入れないようです。

カタツムリと落ち葉
更新日
2008/09/27
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

陶器製の瓶

味噌煮込みの山本屋本店です。
蓋つきのかめ(瓶・甕)が飾ってあって、
本体と蓋は鎖で結ばれています。
少しだけ開けられるのですが、中は空でした。

常滑焼の味噌瓶なんでしょうか
更新日
2008/09/26
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

マイクみたいな遊具

カラオケ用のハンドマイクを逆さにしたような遊具。
先の球状部分に取っ手があり、ぶら下がって遊ぶようです。
この部分は回転可能で、本体とはバネで接続されています。

いろいろな身長の人に対応するためなのか、
左右にある二台の高さが少しだけ違っています。
マイク形だからというのもあるのでしょうが、
こうすることでかすかにリズム感が出てきますね。

黄色いマイク部分
更新日
2008/09/25
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ひと皮むけたパイロン

長年の雨風や直射日光にさらされた結果、
パイロンというものは劣化してしまうのですが、
ここにあるのは劣化したパイロンの中に新しい
パイロンを差し込んで型崩れを防いだのでしょう。

まるでパイロンの皮がむけて脱皮したように
見えるといえば少々大げさになりますが
(中身があまり新しくないので)、
そんなふうに見立てると面白いです。

日焼けでむけた皮が気になるのと同様に、
むきたいけどむかないほうがいいという
もどかしさを感じながら触れてみます。

夕日にパイロンの皮が透ける
更新日
2008/09/24
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ゴルフボール

ゴルフ練習場の近くの道路で。
こういうのを見かけると、ひょっとして
網を飛び越えたボールが飛んできて
自分に当たるのではと少し不安になります。

ボールと練習場の網
更新日
2008/09/23
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

稲穂

実ってますね。
住宅地にある田んぼです。

稲穂に映る電柱の影
更新日
2008/09/22
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

雨水パイプ

建物から出ている、雨水用の排水パイプだと思います。
外側の樹脂が割れていて、中のやや薄い
金属パイプがむき出しになっています。
パイプの機能としては金属だけで十分な気もしますが、
強度を増すために外側に甲羅みたいに
樹脂パイプで覆ったのでしょうか。

パイプの鎧
更新日
2008/09/21
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

"THE L TIMES"

レンタルビデオ店で。
ドラマ『Lの世界』の記事風ポスターです。
わざと紙をくしゃくしゃにする演出が気になって、
表面に触れてみたくなります。

「THE L TIMES」
更新日
2008/09/20
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

紙の植物

ダイソーで売っているイミテーションです。
名前はわかりませんがよく見かける植物です。
皮が逆立ってめくれている感じが気になるので
指でグリッサンドしてみます。

「税込315円」
更新日
2008/09/19
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

プラスチック境界杭

本ブログでは何度も登場している境界杭です。
ホームセンターでも普通に売っているのですね。

今回持ってみたのはプラスチック製の境界杭。
普通は手に取ることのないものなので、
「おっ、軽いじゃん」と一瞬思いましたが
比較対象が何なのかわかりません。

「ココがポイント!」と書いてあるシールに
この製品の特長が書いてあります。
イラストでは先っぽを強調していますが
(打ち込みが容易なのでしょうか)、
このイラストを見るとまるで筆記具です。

そういえばコンテチョークを巨大化したものに
見えなくもないですね。

「ココがポイント!」
更新日
2008/09/18
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

レタス・パセリ・ハクサイ

野菜の苗たちです。

「レタス」「パセリ」「ハクサイ」
更新日
2008/09/17
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ドラえもん

公園に捨てられているドラえもんのぬいぐるみです。
赤い服はサンタのコスチュームでしょうか。
こうやって笑顔を空に向けたまま雨に打たれていると
考えると心苦しく感じます。

私には何もしてやれませんが、ともかく丸い手と
握手をしてこの場を立ち去りました。

青が褪色したドラえもん

前回の握手: シャア・アズナブル大佐(08/07/05)
更新日
2008/09/16
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

キャットグラスの造花

100円ショップで見かけた猫草です。
前に本物に触れて(08/02/16)ツンツンしてみましたが、
今回はあくまでイミテーションです。
アイスキャンディーのバーみたいな
形の名札も気になります。

「CAT GRASS」
更新日
2008/09/15
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

鉄骨の溶断面

ほぼ更地となった土地に、1mほどに切断された
鉄骨だけが何本か立ったまま残っています。
溶接機か何かで切断したんでしょうか。
なまなましい断面におそるおそる触れてみます。

H鋼の溶断面
更新日
2008/09/14
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

横断歩道の旗

ついに見つけました!
横断歩道の黄色い旗です。
以前別の交差点で旗入れに触れた(07/03/14の記事)
ことはありましたが、まさに活躍中の旗を
見つけたのはたぶん数年ぶりです。

旗は六本も入っていますが、うち五本は
旗を丸めて下向きに収納されています。
ということで黄色い花は一輪しか咲いていませんが、
なくなってしまう前に記念のタッチができました。

「横断中」

うれしくなってGIFアニメ版も作りました。
ただはためいているだけで意味はありません。
更新日
2008/09/13
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ノゲシ

袋入りの園芸用土が野積みしてあるのですが、
袋の横腹が破れて、そこからノゲシが育っています。
横からでも生えてくるところにたくましさを感じます。

園芸の土
更新日
2008/09/12
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

シャワー混合栓

温度調節のレバーを回すときのクリック感が
しっとりしていて気持ちよかったので、
つい何度も回してしまいました。
赤い丸ボタンが付いていますが、これを押さないと
高温側に入らないという安全装置です。
押したボタンがパチッと戻る感じもいいですね。

「浴槽用節水式(低水圧対応)サーモスタットシャワー」
更新日
2008/09/11
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

防火用水など

交差点の角です。
防火用水のバケツのほか、物干し台の穴にペットボトルが
挿してあったり、土嚢や割れた陶器があったりと
雑多な状態になっています。
一度にいろんなものと触れることになりますね。

「防火用」
更新日
2008/09/10
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ツタの吸盤

ツタを伐採したあとに残る吸盤です。
ツタの足あとと言えるかもしれません。

ツタの足跡
更新日
2008/09/09
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

九州P箱

一升瓶を入れるプラスチックの箱。
九州地方限定のものらしいですが、
なぜか名古屋の路上にあります。
違法駐車防止のための障害物として、
重石を乗せられて置いてありました。

「九州P箱」
更新日
2008/09/08
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

紅白ヒガンバナ

もうヒガンバナの咲く季節なんですね。
このときはたまたま家と家の間から
夕日が射していて、ヒガンバナの植えてある箇所だけ
薄くスポットライトが当たったようになっていました。

ヒガンバナのある遊歩道
更新日
2008/09/07
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

アヒル隊長

園芸用支柱(緑色の金属製の棒)の先っぽで。
切断面が危険なので保護のために、アヒル隊長を
キャップ代わりにかぶせたのだと思います。

植物自体は枯れてしまっているようですが、
アヒル隊長は変わらずご機嫌な様子です。

夕日を浴びてご機嫌な隊長
更新日
2008/09/06
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

三才駅の駅名標

ラシック店内にて。
三才駅というのは長野県にある駅のようで、
駅名標をバックに記念撮影ができるように
なっています。

いろいろ凝ったことをやってるんだなと
特に疑問を持たずに帰りましたが、
三周年記念と三才(三歳)をかけているということに
家に着いてからはじめて気づきました。

「3rd anniversary」「さんさい 三才 SANSAI」
更新日
2008/09/05
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

マンション敷地内の角にある、小さな立入禁止区域です。
ギリシャ文字の⊿(デルタ)みたいになっています。

普通は四角に斜線を引いて禁止を示すのでしょうが、
どうせ角っこにあるのだから、四角形のうち二辺は
省略可能だと考えたのでしょうか。
確かにこれでも意味は十分に伝わります。

私は図形的な記号にタッチするときは、
×印の交点など、中心に手を置くことが多いのですが、
今回は中心がはっきりしないので
ちょっと悩みました。

デルタ地帯
更新日
2008/09/04
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

駐車禁止パイロンと古タイヤ

違法駐車を防ぐためのパイロンです。
移動しないように付ける重り(コーンウェイト)の
代わりとして古タイヤを下に置くことは
よくあることですが、このパイロンには
小さなタイヤがもう一つあって、パイロンに
串刺しされているかたちになっています。

色を塗ってあるのを見ると、重りというよりは
視覚的な目立ちやすさを狙っているのでしょうね。
重心より上に重りがあるという不安定感も
目に留まりやすいポイントですし、
何となく手で軽く押してみたくなります。

「駐禁」
更新日
2008/09/03
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

段差スロープ

歩道と車道の段差を埋めるための
プラスチックかゴム製の黒いスロープです。
裏から見るとこんな風にワッフル状に
なっているんですね。

区分けされた小さな水たまりに触れてみます。

段差スロープと雑草
更新日
2008/09/02
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

鉄道信号機

住宅街のマンションに突如そびえたつ鉄道用の信号機。
不思議な光景です。いったい何のために?

進行

しばらく見ていてわかったのですが、これは
マンション駐車場用の信号のようです。
つまり車が入庫可能なときは青信号で、
入庫不可(反対側から出庫中)のときに
赤色になるのですね。

駐車場信号機といえばもちろん専用のシステムが
あるのですが(例えば鎌田信号機さんのとか)、
これはどうやって作ったんでしょうか。
マンションのオーナーの強いこだわりがあり、
システム会社の人も最初は驚いたのかも
知れませんが、それに応えてくれたのでしょうね。

ジャンプしたら信号機の黒い背板に手が届きました。
更新日
2008/09/01
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ページナビ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。