なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新日
--/--/--
カテゴリ
スポンサー広告
この記事へのコメント
トラックバックはこちらから

デロンギの24時間電子タイマー

デロンギ社のオイルラジエターヒーターです。
電子タイマーが装備されていて、
一日の好きな時間にON/OFFを予約できます。
15分単位で設定できるように、ダイアルに
スイッチが都合4×24=96個も付いています。

小さな赤いスイッチがみっしりと環状に
並んでいるのが美しいです。
パチパチ動かてみたいのですが、
細く小さいのでON/OFFは数回にとどめます。
代わりに軽く指でなでるように一周して
グリッサンドしてみました。

「DRAGON3 DeLonghi」

まだ少ないけどシリーズ化しかけているということで、
過去のグリッサンドリストです。
同じかたちが短い間隔でたくさん並んでいて、
凹凸が規則的に続くときに実行したくなるみたいです。

使い捨てどんぶり(07/12/05)
紙の植物(08/09/19)
細い金属の柵(08/11/26)

これから先は「グリッサンド」でブログ内を検索してください。
ここから今すぐ検索できます。
スポンサーサイト
更新日
2008/11/30
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

生け垣の穴

生け垣の平面的な緑の中に、
一ヶ所だけ穴が開いていました。
覗いてみると、水道の蛇口みたいなものが
中にあるようです。
(サムネイルをクリックすると見られます。)

腕を入れてみます。

垣根の穴
更新日
2008/11/29
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

車止めポールの根元

引っこ抜かれています。
ふだん見ることのない、地面に埋まっていた部分に
触れてみました。

錆びのある根元部分
更新日
2008/11/28
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

中が抜けたパイロン

前にも触れましたが、経年劣化したパイロンです。
足元とてっぺんだけが残り、残りは消失しています。
普通ならてっぺんもなくなってしまうところですが、
コーンバーがフェンス網目に結わえられているため、
その周辺だけが残っているわけです。

失われた中央の部分を、手で風を切るように
触れてみます。

中心部を失ったパイロン

前記事は08/09/2408/03/17あたりです。
更新日
2008/11/27
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

細い金属の柵

竹が植えてある空間と歩道とを仕切ります。
細い金属の丸棒を密に並べてあるのと、
あと角張った部分がないせいなのか、
上品で優雅な感じがします。

こういう形はグリッサンドに最適です。
指にもやさしい印象ですね。

竹と金属柵

グリッサンドもシリーズ化しかけているかもしれません。
まだ数が少ないので一覧はしませんが。
ここから「グリッサンド」でブログ内を検索できます。
更新日
2008/11/26
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

できたて駐車場

つい最近まで建物が建っていた場所。
完成して間もない駐車場です。

新品のアスファルトに手のひらを置いて、
さらにステンシルフォントの数字に触れてみました。
厚みのある路面標示材です。

「9」
更新日
2008/11/25
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ゴム手袋

作業用のゴム手袋です。
表面の滑り止め加工に触れるだけでなく、
サンプルを自分の手にはめて
周りにあるものに触れてみることもでき、
二重に楽しめます。

サイズM
更新日
2008/11/24
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

鳥居とクモの巣

愛知県護国神社の鳥居。
銅版葺きと言うでしょうか。金属の板を
全体に貼っていてゴージャスです(別写真)。

板と板のわずかな隙間に、クモが巣が張っていました。
たった銅板一枚分の段差でも、クモにとっては
十分な容積が確保できるんですね。

写真では見づらいですが、板の境目の部分に
クモがお尻だけ出しています。
糸に触れたら完全に隠れてしまいました。

鳥居とクモの巣
更新日
2008/11/23
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

神社の門

小さな神社の門。
ここはふだん閉じられていて人が入れません。
門に高さはないのですが、上に突き出た金属部分が
槍のようになっています。
刃物のような鋭さはないので触れても安全ですが、
もし乗り越えようとして刺さったら痛そうです。

なんとなく悪魔の持っている槍の先端を
ほうふつさせます。

槍のような先端
更新日
2008/11/22
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ハローキティーロボ

会話ができるロボットだそうです。
実際に試すことができる状態で置いてありましたが、
店頭で実際に声を出すのは気恥ずかしいので、
無言で握手を交わしてみます。

「◆こちらの商品はお取り寄せとなります◆」

前回の握手: ハロウィンのお化け(08/10/12)
更新日
2008/11/21
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

自由樹脂

お湯の温度(60℃以上)で容易に変形し、
自由な形に加工できる樹脂だそうです。
加温して曲げてみたいところですが、
それは実際に購入しないと無理なので、
成型後の固まったサンプルに触れるだけです。

特に、二色の樹脂をマーブル状に混ぜて
ねじるのがやってみたいです。

「変形自在のプラスチック 自由樹脂」
更新日
2008/11/20
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

車止めポールの反射板

歩道にある車止めのポール。
円形のリフレクター(反射板)が割れていて、
周辺部を除き完全に失われています。
ちなみに裏側はまだ大丈夫ですが、
若干ひびが入っているので
やがて割れる運命かもしれません。

指で割れた輪郭をたどってみました。
プラスチックとはいえ一応割れ口ですから、
けがをしないように慎重に。

「TOYO 3709」
更新日
2008/11/19
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

落ち葉

路地で。
一本のクモの糸か何かにぶら下がっている
落ち葉に、そっと触れてぶらぶらさせてみます。
触れなくても勝手に風で揺れてますけどね。

穴の開いた落ち葉
更新日
2008/11/18
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

白いサザンカ

やわらかい花とつぼみです。

「サザンカ Camellia “(Sakanka)” ツバキ科」
更新日
2008/11/17
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

シュアラスターのクロスシリーズ

カー用品店で。
ワックスをふき取るときのクロス(布)ですかね。

「↓ソフトな肌ざわりを体感してください↓」

とありましたので、言われるがままに
サンプルのさわり心地を体感してみます。

「SurLuster シュアラスターのクロスシリーズ」
更新日
2008/11/16
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

泡立て器アタッチメント

電動ブレンダーのアタッチメントです。
二本の小さな泡立て器が同時に回る仕掛けです。
互いに回転半径が重なり合っているため、
高速回転したらぶつかってしまいそうで
気が気でなりません。

もちろん歯車比を左右で同じにしているから
ぶつからないのは当たり前なんでしょうけど、
わかっていても見ててハラハラします。

手で回してその妙技(というほどのものではないですが)
を低速回転で確認してみます。

「ブラウン マルチクイック」
更新日
2008/11/15
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

たまごスタンド

ダイソーで売っているエッグスタンドです。
「全身ばね」という言葉がまさにぴったり。
もちろん肉体を鍛え上げたアスリートに対して
比喩的に使う意味じゃなくて、
文字通りバネでできているということです。

家に一つ欲しいですが、暇なときに
指で押して遊んでしまいそうです。

「たまごスタンド」
更新日
2008/11/14
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ホテルの立方体と四角錐

ホテルの入り口にある石のオブジェ。
黒光りして高級感のある多面体です。

最近、立方体の角(拡大は別写真)などに触れるときは、
指を「フレミング左手の法則」みたいな形にすると
具合がいいと感じるようになりました。
三本の指が三辺と一致するように触れるわけです。

せっかくですから、これを
フレミングタッチと名付けたいと思います。

四角錐と立方体
更新日
2008/11/13
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ローリーアースと液面指示計

建物の壁にある操作盤です。
電気防食のための設備のようですが、
「流電陽極方式」「ローリーアース」「液面指示計」
といった専門用語が並んでいて、
意味はわかりませんがなぜかワクワクしてきます。

液面指示計(別写真へリンク)のパネルにある
でべそのようなスイッチに軽く触れてみました。

「電気防食 種別 流電陽極方式 施工年月日 昭和52年 月 日」
更新日
2008/11/12
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

練炭

穴に小指が入るのか試してみます。
ちょっと汚れますが。

「着火レンタン」
更新日
2008/11/11
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

送水口の割れ蓋

送水口のカバーが割れていて、
セロテープで補修しています。
テープ自体が劣化して
カサカサになっていますね。
はがれて垂れ下がってしまっている断片もあります。

「送水口(スプリンクラー専用)」

前回の消防隊専用: 送水口(スプリンクラー専用)(08/02/13)
更新日
2008/11/10
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

テトラレプトミン

カメのえさです。
一回だけシャカっとシェイク。

「かめのえさ 基本食」
更新日
2008/11/09
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

クリスマス飾り

これからしばらくの間は、いろんな店で
触れる機会も増えてくると思います。
すこし変わった形の飾り(名前がわかりません)に
タッチしてみました。

オーナメントたち
更新日
2008/11/08
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

「動いても顔キレイ。」

デジカメのディスプレイです。
ゆっくり回る紙製の観覧車のゴンドラ部分に
一枚の顔写真があります。
デジカメを向けてシャッターを半押しすると、
実際に顔認識がゴンドラの動きに追随するのを
確認することができます。

ゴンドラ部分は回転にもかかわらず、
下を向いている部分が常に下を向いていなければ
ならないので、重りが付いているはずです。
裏側にあるそれを手探りで見つけてみます。

「シャッターを半押しして、」「自動追尾機能をお試しください。」
更新日
2008/11/07
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

入れ子マンホール

大きなマンホールの蓋の中に、通常サイズの
マンホールが入っているかたちになっています。
工事の予定なのか、「雨水管」と書かれたテープが
ハの字状に貼ってあって、眉毛みたいに見えます。

「雨水管雨水管」
更新日
2008/11/06
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

テントウムシの遊具

コンクリート製のシンプルな遊具です。
勾配がいささか急ですから慎重に登って、
てっぺんの金具を掴んでみます。

テントウムシに迫る木陰
更新日
2008/11/05
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ビデオテープ

橋のボルトがむき出しになっている部分に
絡み付いていました。
色は地味ですが、風ではためくので目立ちます。

テープと錆びたボルト
更新日
2008/11/04
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

境界標

斜め矢印の境界標です。
境界標を埋め込んだ正方形の石が
大きく真っ赤に塗られていて
なんだか気になります。

矢印の位置が中途半端なところも
ますます気になります。

赤に三辺を囲まれた斜め矢印

過去の境界標・境界杭タッチリスト:
「地籍調査」(07/04/08)
三角の建設省用地界(07/07/27)
境界明示版の矢印(07/12/02)
境界杭のマーク(08/03/07)
コンクリート境界杭(08/08/18)
プラスチック境界杭(08/09/18)

これ以降は「境界標」でブログ内を検索してください。
ここから今すぐ「境界標」で検索できます。
その他「測量」などで検索すると周辺分野も拾えます。
ここから今すぐ「測量」で検索できます。
更新日
2008/11/03
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

稲もみの山

脱穀した籾(もみ)が、田んぼの一角に捨てられていました。
上から見ると(別写真へリンク)かなりのボリュームで、
ひょっとしたら上からジャンプして飛び込んでも
受け止められるんじゃないかと思えるぐらい
クッション感がありそうです。

でも後のことを考えて、無難に手で押さえて
地味にさらさらクッションを体感するにとどめました。

稲籾の山から望む風景
更新日
2008/11/02
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

宙を舞うチャーハン

東邦ガスのガス展。ビルトインコンロの展示です。
中華鍋の中にあるチャーハンかピラフが、
フライ返しの妙技で宙を舞っている瞬間を
食品サンプルにしています。

表現するのが難しそうな瞬間を、多少の強引さは
承知であえて再現しているのが面白いです。
ただ手で触れてみると、躍動感というよりはむしろ
一枚の樹脂という印象を強くしてしまいます。

「ウィズガス TOHO GAS」
更新日
2008/11/01
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ページナビ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。