なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


モノクロブー

四角いブタさんのぬいぐるみです。
ほぼ立方体なので、フレミングタッチができますね。
親指の付け根に、やわらかい角の感触が当たります。

白黒四角ブタ

最近、特徴的なタッチにいくつか名前を付けてきましたが、
それらを「タッチの技法」という文章にまとめました。
まだうまくまとまっていないところもありますし、
頭で考えて勢いで書いただけの内容もありますので、
ほとんど実行したことのないものも入っています。
どちらかというと、きょう以降の
自分のために書いたような記事ですが、
よろしければ読んでみてください。

タッチの技法 2009/01/31
更新日
2009/01/31
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ゴムエキスパンダー

両手で引っ張ってゴム製のバネを伸ばす、
トレーニング用のエキスパンダーです。

両端を軽く引っ張りながら、
ゴムをギターの弦のように弾いてみました。
両手がふさがるのでちょっと難しいですけど。
音のような音でないような、ゆるい振動が
伝わってきます。

ゴムお休み中
更新日
2009/01/30
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

PETパトライト

パトライトの覆いの部分が破損したので、
代わりにペットボトルの底部を切り取って
テープで取り付けているようです。

手で押して容易に凹むので
かなり不安な感じになりますが、
一応雨はしのげるのでしょう。
夜の営業時間になると、
何色にもフィルターされていない、
ランプそのものの色が回転しているのだと思います。

「めん処」
更新日
2009/01/29
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 2
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ロウバイの花

冬空に咲く黄色い花です。
英語でウインタースイートというそうですが、
名前の通り甘い香りが漂ってきます。

花は下向きに咲いているので、
下から指で触れてみます。
空を見上げるかたちになりますね。

ロウバイと空
更新日
2009/01/28
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

測量鋲「GP1」

道路上ではなく測量鋲(の明示版)の上に
記号を表示しています。
ちょっと文字が荒れていますが、
斜めだから書きにくかったのかもしれません。

「GP1」(拡大)

前回の測量鋲: 丸十字分離型(09/01/11)
更新日
2009/01/27
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

アンパンマンとパトロール

ゲームコーナーにある自動車の遊具です。
こういう遊具についているハンドルは、
ある意味「飾り」みたいなところがあります。

ハンドルを動かすことで画面が反応したり
車体が傾いたりするといったような、
入力デバイスとしての機能があるわけはなく、
ただ回ればいいという意味しか持っていないため、
回し心地もいい加減なことがあるのです。

素早く回して手を離すと、ハンドルが
ブルルルと震えて音を鳴らします。
ハンドルはスムーズに回転すべしという観点からは、
あまり心地のいい感触とはいえませんが、
でもそれが懐かしさにつながるので不思議です。

動く画面と動かない速度計
更新日
2009/01/26
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

レンガの角いっぱい

ランの館の裏口にある、レンガの花壇です。
レンガの積み方が面白いですね。
各レンガの角が、すべてこちらを向くように
積んであります。

こういう形状だと、
フレミングタッチを好きなだけ満喫できます。

角角角角角角角角
更新日
2009/01/25
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

排水マスと○印

工事予定の道路には、いろいろとペイントで
路面に書き込みをされるのが普通なのですが、
今回気になったのは、
排水マスの左右に描かれた小さな丸印です。

排水マスにワンポイントのアクセサリーを
施されたようで、急にかわいらしく見えてきます。
よくよく見ると、枡が顔のように見えてきて、
耳にイアリングでも身に付けてるかのようです。

○宙○
更新日
2009/01/24
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

パラボラアンテナ

雨上がりの道路脇で。
捨てられているBSアンテナに水がたまっています。
こうやって見ると、あらためてパラボラは
皿の一種なんだなあと感じます。

水面に指で触れてみました。

「Panasonic」
更新日
2009/01/23
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

エアビール親子

飲食店の店先で。
メキシコのビール「コロナ・エキストラ」のマスコットです。
空気で膨らませるマスコットというと、
動物や人間であることが多いからなのか、
このビールに対しても何か擬人化したイメージを
浮かべてしまいます。

大小のビール瓶が親子に見えてしまいます。
ですので、今回は親子タッチです。

「Corona Extra」
更新日
2009/01/22
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

「固定泡消火 消防隊 併用」

おなじみ消防隊用の送採水口。
消防隊専用のものが多いなかで、「併用」の
文字を見かけると、ちょっと珍しいものを
見つけたような感じになれます。
古めの背板に赤い文字で、シンプルな感じです。

採水口の四角いテーパーの蓋は、やはり
四角い穴の専用工具があって、
それで開けるものなんでしょうか。
ちょっと手で回してみます。
もちろんびくとも動きませんが。

「採水口 消防隊専用」「送水口 固定泡消火 消防隊 併用」

前回の消防隊専用: SIAMESE CONNECTION(09/01/10)
更新日
2009/01/21
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

元消火栓標識のポール

色からして、消火栓標識だったものと推測できます。
金属ポールが撤去されて穴の空いてしまう箇所ですが、
金属を長方形に残して切り取っておき、その
長方形を曲げてうまく穴をふさいでいます。

前に触れたポール跡(08/04/30)に比べれば
簡素なつくりで、美しさの点でも敵いませんが、
穴ををきちんとふさぎ切っている感じです。

ポール跡
更新日
2009/01/20
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ドラム缶用石油ポンプ

工進という会社製の手動ドラムポンプです。
家庭用のペコペコする灯油ポンプしか扱ったことがない
私としては、金属製ポンプのごっつい感じと、
往復運動ではなくぐるぐる回す感じがとても新鮮です。

「ORIENTAL KOSHIN」
更新日
2009/01/19
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ピンクの猪

先日に引き続き、
ダイソーのツンツンしているものシリーズです。
タワシみたいな素材で作った、イノシシの人形。
イノシシの硬く短い毛並みの雰囲気が出ています。
見た目はとてもかわいいのですが、さわり心地が
ちょっとワイルドな感じになります。

「税込み525円」
更新日
2009/01/18
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ジャイアントポンポン

ダイソーで売っている模造の花です。
前に触れた、紙の植物のシリーズでしょうか。
坊主頭みたいな毛並みがツンツンしています。
あまり丈夫そうではないので、そっと触れてみます。

ジャイアントポンポン四色
更新日
2009/01/17
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

色違いガードパイプ

薄緑色に塗装してあるガードパイプです。
補修した部分だけを、濃い緑色で
塗り直されたのでしょうか。
確かにその部分だけ凹凸があります。

普通に見ているだけでは気づきにくい
かたちを、色で強調してもらった感じです。
もちろんその部分に触れてみます。

橙色のワンポイントもあります
更新日
2009/01/16
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

手水舎のコケ

神社の裏手にある、小さな手水舎です。
手が届くぐらい低い屋根があって、コケが生えています。
しっとりした感じに触れてみました。

手水舎の屋根
更新日
2009/01/15
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コーナークッション

ビルとビルの間の場所で。
大きな正方形のマスの蓋みたいなものが
あるのですが(蓋全体の画像はこちら)、
その四隅のうちなぜか一ヶ所だけが
L字型のクッションで保護されています。

これに触れるには、親指と人差し指で
自らL字型を作るのがよさそうですね。
これだとぴったりフィットします。

前にフレミングタッチというのを命名しましたが、
これも新しいタッチのかたちなので、
名前を付けてみたくなります。
単にL字タッチとしてもいいのですが、
統計や実験のデータをグラフで書くときに使う
直交座標(デカルト座標)の原点を髣髴させますので、
思い切ってデカルトタッチというのはどうでしょうか。

L 座標の原点(拡大)
更新日
2009/01/14
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

フローラガーディアン

花壇用のブロックです。
円弧状になっていて、四つ並べると
円形に取り囲む形になるようです。
(直線状のものもあります。)

この形を見ると、どうしても
キットカットを連想してしまいます。

折り目の部分でポキッと折ってしまいたい。

そんな気持ちを素直に実行してみたのですが、
もちろん相手はコンクリートブロックですから
言うまでもなくびくともしませんでした。

「4個並べて内径約30cmのサークルができます。」
更新日
2009/01/13
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

スカパーのマスコットキャラ

家電店で。
スカイパーフェクトTVのマスコットキャラを
ぬいぐるみにしたものが置いてありました。

おなじみのキャラクターなんですが、
実際にぬいぐるみにしてしまうと
細い「足」の部分が下になって
見えなくなってしまい、ただの円形の
座布団とほとんど区別できません。

逆さにするとドラクエのスライムみたいで
かわいらしいんですけどね。
本来の上下関係で立たせることは
ちょっと難しそうです。

「スカパー!HD」
更新日
2009/01/12
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

丸十字分離型

路面に刻まれた、測量用の十字マークです。
今まで何度か触れているように、丸印の
ペイントで目立つようにしているのですが、
今回は十字の上をペイントするのではなくて
横に並ぶように付けています。

確かに、すぐそばに隣接さえしていれば
真上につける必要はないですね。
両方の上に指を置きました。

「○十」

前回の測量鋲: 真鍮基準鋲(3)(08/05/04)
更新日
2009/01/11
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

SIAMESE CONNECTION

ちょっと古めの、消防隊専用送水口です。
後ろの板が金属ではなくて、素焼きみたいな
テクスチャーになっているのが特徴です。
落ち着いたさわり心地となっています。

あと、表記が「SIAMESE CONNECTION」と
なっているのもおしゃれな雰囲気です。

…と思っていたのですが、Googleで調べてみると、
これは双頭の連結送水管を指す語なんですが、
シャム双生児(Siamese twins)が由来なのだそうな。
今だとちょっとびっくりするネーミングですが、
ちなみにstandpipeと言う無難な語もあります。

「SIAMESE CONNECTION」

前回の消防隊専用: ジェットパワー(08/12/21)
更新日
2009/01/10
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

バリアフリー自販機

「最上段の商品はこちらのボタンでもお求めになれます」
低い位置にボタンを配置して、車椅子の人や
背の低い子供などでも買えるように
なっている自動販売機です。

実際にこのボタンを使ったことはないのですが、
うっかり隣のボタンを押してしまいそうで
たぶん押すときに緊張すると思います。
言ってみれば、駅の券売機のボタンを押すときの
ドキドキ感がここに甦るわけですね。

通常のボタンだと商品の真下にあるので
そもそも間違いようがないのですが、
この辺はさすがに妥協せざるを得ないのでしょう。

それはさておき、このボタンは通常の横長ボタンと違い
小さな正円形ですし、また狭い間隔で並んでいるため
グリッサンドしやすくなっているということは
見逃せません。

「1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12」

前回のグリッサンド: 排CO2ダンパー制御盤(08/12/13)
更新日
2009/01/09
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

水車の貯金箱

ダイソーで。
確か貯金箱だったと思いますが、
木でできた小さな水車です。

動きがぎこちないものの、水車を
手で動かすとちゃんと回ってくれます。
それだけでも、これは単なる飾りじゃ
ないんだという安心感が湧いてきます。
裏を返せば、それは私が
「これって単に貼り付けてあるだけなのでは」
という偏見を持っていたということになります。

水車三台
更新日
2009/01/08
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

アロエの花

赤く円錐状に並んだ花。
アロエの花ってこんな風だったんですね。
冬の冷たい空気に、ちょっとだけ
トロピカルな風味を加えてくれます。
原色っぽくないのでやや薄味ではありますが。

アロエのある民家脇の歩道
更新日
2009/01/07
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

空気獅子

コンビニの入り口で。
空気で膨らむ獅子舞の人形です。
角(つの)に触れてみました。

「謹賀新年」
更新日
2009/01/06
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

パイロンの積み方二態

熱田神宮近くの歩道で。
正月三が日の交通規制で活躍したんでしょうか。
パイロンがたくさん積んでありました。

完全に規則正しいわけではありませんが、
写真左側の段は互い違いになるように積んであり、
右段はおおむねらせん状に積んであります。
いずれにせよ、幾何学的な美しさというと
大げさですがそれに近い感じがしますね。

交差点歩道脇のパイロンたち

そういえばちょっと似ているものがありました。
08/06/15の記事: ネジ工場・謎のオブジェ
更新日
2009/01/05
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

雷太鼓と鶏

西区明道町の近くにある隅田神社。
薄暗い路地みたいな細い境内です。
雷太鼓の上にニワトリが乗っているような
石のオブジェが気になります。

太鼓の模様が中空になっているので、
そこに手を通してみました。

雷太鼓越しに見る神社の風景
更新日
2009/01/04
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

テトリス外装床タイル

正方形の外装用床タイルです。
四箇所がはがれて、逆L字を描いています。
テトリスの落ちてくるブロック(テトロミノ)に
こんな形のがありましたね。

一つ上のブロックもはがれかけていて、
容易に手ではがせる状態でした。
一箇所がはがれるとそこを足がかりに
順次隣のブロックがはがれてしまうのでしょうか。

逆L
更新日
2009/01/03
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

車止めを支えるパイロン

駅の入口にある、金属パイプ製の車止め。
車が実際にぶつかってしまったのか、
斜めに傾いています。
そこでパイロンを立てて注意を促しているわけですが、
結果的にパイロンが車止めを支える形になっています。

軽いプラスチックが重量のある金属を
支える(ように見える)という、不安定な構図です。
ちょっと揺らしてみたくなりますね。

斜めになる車止め
更新日
2009/01/02
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

地球儀×地球儀

狭いスペースにいくつか展示してあります。
二つの地球儀が接近して互いに接触しているため、
片方を回すともう一方も回りはじめます。

これは一種の動力伝達装置ですね。
なんだか地球を歯車の代わりに使っているような、
とっても壮大なイメージが湧いてきます。

触れ合う地球儀
更新日
2009/01/01
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ページナビ