なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


灰皿

ダイソーの灰皿です。
さて、ここで灰皿のタバコを置く窪みの部分
(タバコ休めという名前なんだそうです)に
小指を乗せてみると、指でタバコを模倣するという
ミミクリーの形式が成立したことになります。

実際は小指といってもタバコよりだいぶ太いので、
さすがに窪みにぴったりフィットとはいきません。

ガラスの灰皿たち

タッチの技法として挙げたもののうち「ミミクリー」は
あまり具体例を想定していなかったので、
こうやって実例を見つけるたびに、
コレクションが一つずつ増えていくような楽しみがあります。
前回のミミクリー: ひんやりパズルマット(09/07/12)
更新日
2009/08/31
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

パイロンを支える木

何度も触れているような気がしますが、
経年により風化しつつあるパイロンです。
今回のパイロンは、裏から見ると
木の棒で支えられているのがわかります。

背中のほうから触れるというのは、
なんだか不意打ちをしているようで申し訳ないです。

背筋をシャキンとするパイロン
更新日
2009/08/30
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

紙張地蔵尊

大須観音のそばにある陽秀院というお寺。
紙張地蔵と呼ばれるお地蔵さんがいます。
二枚十円の紙をお地蔵さんの体に
貼り付けてひしゃくで水をかけ、お祈りをします。

私はどこに張ったか忘れてしまいましたが、
自分の体の悪いところ(肩が悪ければ地蔵さんの肩)に
貼り付けると、その病苦を引き受けてくださるようです。

紙張地蔵さん

お地蔵さんに大変失礼なのは承知なのですが、
これは当ブログのルールですので、
握手をお願いしました。
もはや手がどこにあるのかよくわかりませんが、
分厚く重ねられた人々の願い越しに、軽く握手です。
前回の握手: 鬼太郎とねずみ男(09/08/18)
更新日
2009/08/29
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

白いきのこ

駐車禁止のポール立て台座。
木の切り株をそのまま使っているのですが、
年月を経てきのこが生えてきたようです。

思ったより硬く、白い表面は毛羽立っていました。

白いきのこたち
更新日
2009/08/28
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

お清め岩塩

小料理店のスタンド看板の上に小皿が二枚。
上に薄いピンク色の石が置いてあります。
一瞬何のためのものかわからなかったのですが、
お清め用の岩塩なのかもしれませんね。
盛り塩の代用というわけです。

長いこと触れると溶けるような気もするので、
一瞬だけ触れることにします。

「小料理」
更新日
2009/08/27
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

柿の実

まだ青い柿に触れてみました。
すでに熟して、鳥に食べられている柿もありました。

青い柿×3
更新日
2009/08/26
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

測量鋲のリボン

測量鋲を路面に打ちつけるときに、
ピンク色のリボンというかビニールの細長い切れ端を
挟む形でいっしょに打ち付けています。
リボンがL字形になっていますから、
なにか巨大な長方形を測量したときの
角を表しているような気もします。

測量鋲自身に比べ永続性がなさそうなので、
やがて風化してしまう運命かもしれません。

「TB-1」

目には見えない巨大な四角形の角を構成すべく、
指をL字にしてデカルトタッチです。
前回のデカルトタッチ: 木製L字コーナー(09/08/04)
前回の測量鋲: 引照点「名古屋市(住)」(2)(09/07/13)
更新日
2009/08/25
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

消火栓の蓋ペイント(2)

普通は蓋の周りを長方形に囲うのですが、
点字ブロックが蓋に対し斜めに走っているので
それにあわせてペイントも斜め平行に。
これだけでちょっと気になる存在となります。

「(八)消火栓」
更新日
2009/08/24
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

迷路椅子

マンション敷地内の小さな公園。
背もたれのない円形の椅子の表面に、
迷路が描かれています。

迷路を指でたどってみるというのは
パストレーシングそのものです。

「オオカミに気をつけてお家へ帰ろう」

前回のパストレーシング: スパイラルブロックメモ(09/07/17)
更新日
2009/08/23
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

沓石

四角錐状の沓石が、二段重ねで売られています。
なんだか近づきがたい不安定感があります。

もちろん力を加えずに、そっと触れてすぐ立ち去りました。

沓石ダブルアイス風
更新日
2009/08/22
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

「関係者以外立入禁止」

工事中の場所にある布製看板です。
作業服を着た人が両手のひらをこちらに向けて、
立入禁止を意味するジェスチャーをしています。

ここで私も両手のひらを差し出し、
作業員の人と手と手を合わせるようにして
互いに押し合うようにすれば、
力比べをしているように見えますね。

ただ、大きさがやはり違いますから、
指を二本出すだけで十分な気もします。

「関係者以外立入禁止」
更新日
2009/08/21
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

そろばん状マッサージ器具

ダイソーで。
先日で触れたのと同じような形です。
そろばん状の形のものはマッサージ器となる
ということにいまさら気づきました。

先日の遊具でも背中に押し当てて遊ぶ
という触れ方があったのですが、もう後の祭りです。

○○○○
更新日
2009/08/20
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

そろばん状遊具

カラフルなオーストラリア製遊具の一部。
そろばんのように玉が数珠繋ぎになっています。
まわしてみたり上下させることができるのですが、
模様が替わるとか上がったまま固定されるとか、
そういう変化がまったくおきないのです。

用途がよくわかりませんが、それでも自分の手で
動かせるということはうれしいものです。

「pal Systems MADE IN AUSTRALIA」
更新日
2009/08/19
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

鬼太郎とねずみ男

栄のオアシス21で。
今は納涼イベント「妖怪フェスティバル in オアシス21」が
開催中のようで、「最恐!都市伝説ホラーハウスあきらII」と
妖怪グッズの販売・鳥取県ブースが併設されています。
なんで鳥取かというと、水木しげるの出身地・境港市で
ゲゲゲの鬼太郎が町おこしに活躍しているからです。

ということで、今日は鬼太郎さんと握手ができました。

鬼太郎

ちなみに、ねずみ男さんとはローブごしに握手です。
前回の握手: M&M'sレッド(09/08/06)
更新日
2009/08/18
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

進入禁止のX

虎縞バーでX印をかたちづくることで、
このエリアの立入禁止を表しています。
場所が細長いので、X印の角度も浅めです。

いつものように、交点の部分に触れてみたくなります。
捧には柔軟性があり、また角度も浅いため、
ちょっとの力で大きく交点がずれるはずです。

「進入禁止」
更新日
2009/08/17
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ゴミ集積場のリング

マンションのゴミ集積場は、
道路脇をゴミ置き場とする集積場と違い、
はじめからゴミ集積場を意図してつくられています。
コンクリート壁にあるリングは、カラス対策などで
使う網を繋ぎ止めるためのものでしょう。

コンクリに固定されたリング

例によってリングタッチなのですが、
リングがコンクリートにしっかり固定されているため、
間接タッチとはいえなんだか強固に接続したような
感覚があります。
前回のリングタッチ: パスタ日和(09/08/13)
更新日
2009/08/16
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

樹皮

何らかの理由で、すでに命を終えた樹木。
皮の部分が本体から分離し、
一部はすでに剥がれ落ちてしまったようです。

今にも剥落しそうな樹皮
更新日
2009/08/15
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

神社の籠

燃やすときの籠です。
ぶらぶら。

籠
更新日
2009/08/14
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

パスタ日和

イオン大高店のテナント。
木製の立体感あるロゴ看板です。
竹ひごを太くしたような素材で数ヶ所、
壁から距離を置いて留めてあるので、
裏側にも手を回すことが可能です。

「パスタ日和 和風スパゲティ」

「和」の字の「口」の部分は、
こうやってあらためて眺めてみると、環なんですね。
ということは、リングタッチができるという寸法です。
前回のリングタッチ: ビルのリング金具(09/07/02)
更新日
2009/08/13
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

多面体の金具

いわゆる壁面緑化でしょうか。
壁に植物を這わすために、大きな正三角形の
骨組みを平面充填させているのですが(全体写真)、
その頂点部分にある、ボルトを止める金具が
サッカーボールみたいな多面体なのです。

全体も細部も幾何学的な図形なんですね。
手に取れる大きさの多面体が、
周りの大きな三角形から力を一身に受けていると考えると、
ちょっと神秘的な感じすらします。

多面体ネジ穴
更新日
2009/08/12
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

消火栓の蓋ペイント

蓋の周りを長方形に囲う黄色いペイントです。
はがれた断片を、カードをめくるように拾ってみます。

「(八)消火栓」
更新日
2009/08/11
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

鳥居トンネル

神社の奥に出入りするときにくぐる鳥居の列。
歩きながらグリッサンドできますね。
いつもより太くゆったりしたタッチになります。

ひんやり鳥居トンネル

前回のグリッサンド: 木の門扉(09/08/05)
更新日
2009/08/10
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

木の柱

白くて四角い幕が番号札に見えたので、
懐かしの木製電柱かと一瞬思いました。
上部を眺めると(別写真)電線は支えていないようです。
寄りかかる街路樹を支えているようですね。

結び目が例によって気になるので触れてみます。

寄りかかる木のほうが太い
更新日
2009/08/09
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

広告幕のバネ

前回に引き続きバネです。
今回は本物ですね。

ばね
更新日
2009/08/08
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ネクタイハンガー

ネクタイなどを掛けるためのハンガーみたいです。
Sの字を横にして多数つなげたような形状です。
引っ張ると少しですが、バネみたいに伸びます。

エキスパンダーにも見えなくもないハンガー
更新日
2009/08/07
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

M&M'sレッド

歩道上にあるお店のディスプレイです。
M&M'sのマスコットキャラクターですが、
色がそのまま名前になるようで、レッドと言うそうです。

広告塔としての責務上、左手にパトライトを
持っていますが、そこをちょっとお邪魔して
握手を試みました。

レッド

前回の握手: 自販機のアームロック(2)(09/07/29)
更新日
2009/08/06
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

木の門扉

木でできている門の扉。
表面に金属のリベットみたいなものが
たくさん付いています。
リベット自体は背が低いのですが
西日が当たると影は長くなります。

背が低いことには変わりないので、
グリッサンドで遊べます。
前に触れたスーパーのペットボトル(09/05/06)同様、
平面グリッサンドと言えそうです。

リベットの影

前回のグリッサンド: 冷や麦のカーテン(09/06/29)
更新日
2009/08/05
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

木製L字コーナー

ビルの入り口の角。
角の部分をぶつけられるのか、
木でできたL字形の保護具が付いています。
塗装がだいぶ剥げてきているので、
長い間、ここで角を守っているのだと思います。

反射する街の風景とL字形

今検索してみたら、
出隅コーナー材などという用語があるんですね。
今回のはもともと即席で作ったような素朴なものですが、
最初から角を守るための専用材もあるようです。
いずれにせよ、出隅とデカルトタッチは相性がいいので、
これからもたくさん触れることになると思います。

前回のデカルトタッチ: マンホールの中心記号(09/07/22)
更新日
2009/08/04
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ティーカップ形遊具

小さな公園にある、手回しのティーカップ形の遊具です。
(コーヒーカップかもしれません。)
前に一度触れています(09/05/23の記事)が、
今回のも色や形がほぼ同じです。

前回と違い、スムーズに動作してくれるようなので、
実際に乗って自ら回転してみました。

今回は動画に撮ったのでそれを載せます。
誰が見るんだろうという動画ですがせっかくなので。


いつもの静止画はこちらです。
更新日
2009/08/03
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

靴べら

樹脂製の長尺靴べらです。
へらを何かにぶら下げる側(靴に触れるほうの反対側)
のJの字形の部分は、
指が収まるのにちょうどいい大きさなのです。

自分の指をJの字形に曲げて、フィットさせてみます。

靴べらがたくさんぶら下がっている様子
更新日
2009/08/02
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

印鑑の回転ラック

ネーム印を売っている回転ラックです。
お客様へ
申し訳ございません。
お子様が回して遊ばない様に、
ご注意お願い致します。
とありますが、
子供でなくても回してみたくなるものだと思います。

「ここを引く」
更新日
2009/08/01
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ページナビ