なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新日
--/--/--
カテゴリ
スポンサー広告
この記事へのコメント
トラックバックはこちらから

石灯籠の電球

神社の入り口で。石灯籠に電球が灯っています。
電球は裸のままですが、金網で保護されています。

金網の表面に手のひらを置いて、
間接的に電球のぬくもりを感じ取ろうと思ったのですが、
裏側を見ると金網が外れかけていたので、
電球に直接触れることができてしまいました。

夕方の石灯籠
別写真: 石灯籠の裏面
スポンサーサイト
更新日
2009/11/30
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

木製コーヒーミル

音をたてながら回してみます。
ゴリゴリ。

「飲みたいときに飲む分だけ挽く。」
更新日
2009/11/29
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

仏手石

中区錦にある福生院で。
読み方は「ぶっしゅせき」でいいのでしょうか?
石に彫られた仏様の手の形に合わせて念ずると、
知恵や技能のご利益があるようです。

もちろん、両手を置いて祈ってきました。
文字通り手と手を合わせるなんて、
なかなかできない経験なのです。

「佛手と我が手を合わせ念ぜよ」
別写真: 少し離れて見た仏手石
更新日
2009/11/28
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

刈りたての篠竹

公園の階段。
両脇を緑に彩る篠竹みたいな植物です。
ちょうど剪定で刈り取られた直後のようで、
ツンツンした毛並みに真上から
手を当てて触れてみたくなります。

丸刈り篠竹
別写真: 真上からの眺め
更新日
2009/11/27
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ご売約ステッカー

家電店で。20台限定の特売品です。
売れた数だけ「ご売約」のシールを貼り出すことで
限定感を醸し出し購買意欲を刺激する意図でしょうが、
同じ形・内容の短冊が大量に整列している姿には、
購入の意志がなくても惹かれるものを感じます。

ひょっとしたら店の人も、商品が売れて
シールを貼るたびに、スタンプ帳が埋まるような
喜びを感じているのかもしれません。

「ご売約」×17

ちょっとはがしてみたくなるいけない気持ちも
湧かなくもないですが、いつも通りただ触れるだけです。
下の部分には糊が付いていないので、
風が吹いたり、あるいは触れることによって
すこしヒラヒラします。
更新日
2009/11/26
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

懸垂幕休憩中(2)

懸垂幕が降りている状態です。
緊張感のある仕事を終えて一休みの状態でしょうか。
たるみでできるUの字の部分を
指で引っ掛けてみました。

空色の垂れ幕。タイトルは読めません。

過去の類似記事: 懸垂幕休憩中(09/05/21)
更新日
2009/11/25
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

裏向きのタイル

タイルで舗装された歩道の脇に、
一枚だけタイルが裏向きになって転がっています。
どこのピースがはがれたんだろうと思って、
歩道一面を目でスキャンして調べてしまいました。

しかし、めくって表側を見てみると、
模様が違うので、別のものだったようです。

裏向きにタイルが一枚

過去の類似記事: 床タイルのピース欠け(09/11/05)
更新日
2009/11/24
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

春日井市境界標

「春日」とだけ読めて、
その下は地面に埋もれてしまっていますが、
たぶん春日井市のものでしょう。

「春日」

いつものフレミングタッチはもちろんのこと、
V字の切れ込みに合わせ、親指と人差し指を
Vにして乗せてみました。
前回のフレミングタッチ: 工マーク境界杭(09/11/16)
更新日
2009/11/23
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

隙間に挿入された紙くず

柱の装飾に穴開き金属板を使っています。
が、ガムを包む紙などがちょうど入りやすい
ような穴の大きさとなっているせいか、
中に紙ゴミがいくつか入っています。

掃除する人はどうやって取り出すんだろうと
思いながら、穴に指を突っ込んで中の
ゴミに触れてみました。

赤い穴あき金属板
更新日
2009/11/22
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ヒガンバナ

マゼンタ色のヒガンバナです。
未舗装の駐車場に一輪だけ残っていました。

駐車場の中に入ってもいいのですが、
フェンス越しに指を出して触れてみます。

フェンス越し彼岸花
更新日
2009/11/21
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

有刺鉄線

ビルとビルの狭い隙間を埋めるように、
無造作に巻かれていました。

鉄条網とパイプ
更新日
2009/11/20
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

名古屋国際ホテルライオン像

大理石の壁に彫刻された、ライオンの顔です。
「ローマの休日」に出てくる真実の口を想像してしまい、
口に手を入れてみたくなります。

サイズが小さいので、代わりに指を入れてみました。
やはり緊張しますね。

口を開けるライオン
遠くから見たライオン像(別写真)もあります。

過去の類似記事: 真実の口占い(08/01/17)
更新日
2009/11/19
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

自販機のアームロック(3)

自販機の盗難防止用ロックです。
いままで自販機のアームロックについては、
自販機に手が付いているように見えるので、
握手を試みてきました。
(09/07/08の記事09/07/29の記事です。)

今回は本体の横からではなく下からなので、
握手だとすると股下から手を出しているような、
不自然なポーズということになってしまいます。
でも、ボール遊びやブーメランなどで
股下キャッチというかたちもありますから、
股下ハンドシェイクというのもありでしょう。

「IRON LOCK」

前回の握手: カエルの甕(09/10/19)
更新日
2009/11/18
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

駅トイレの非常呼出ボタン

再び八草駅ですが、今度はリニモのほう。
トイレの非常ボタンなのですが、
なにかスプレー式のペンキで塗ったような、
ぼやけた感じになっています。
最初は何かのイタズラかと思いました。

もちろん押してはいけないので、
ボタン表面をごく軽く触れるにとどめます。

「非常呼出CALL」
更新日
2009/11/17
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

工マーク境界杭

愛知環状鉄道八草駅にて。
新しめの境界杭で、極太の角ゴシック体で
矢印と「工」マークが彫られており、
素朴かつ大胆な印象です。
近くにある古い境界杭(別写真へリンク)
比べるとインパクトの違いは歴然ですね。

ところで、ときどき見かける「工」マーク
(前にも測量鋲で見かけました: 08/02/21の記事)
はいったい何なんだろう調べてみると、
これは工部省の「工」を意味するそうで(参照)、
工部省鉄道局に由来するこのマークは、
その後国鉄のマークとして使われているみたいです。
(愛知環状鉄道はもともと国鉄岡多線です。)

「↓」「工」

彫りの深い太文字を指でなぞってみました。
立派な角もありますから、フレミングタッチも忘れません。
前回のパストレーシング: フェンスの案内板跡(09/11/08)
前回のフレミングタッチ: 布団(09/11/10)
更新日
2009/11/16
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

どんぐり広場の車止め

どんぐり広場で。
(名古屋市外の人に説明すると、
どんぐり広場とは、余った市有地や私有地を
開放して公園みたいにしたもののようです。
私有地だと税金が免除されるそうで、
名古屋市独自の制度なのでしょうか。詳しくはこちらなど。
黄色くて低い柵があるのが特徴で、
市内を散歩しているとちょくちょく見かけます。)

私が訪れた広場の入り口に、車止めがあるのですが、
これが過剰に背が高く本数も多い柵になっています。
あと一本横線を引けば、漢字の「冊」になりますね。
ということで、指で横線を引いて字を完成させました。

縦線が二本多い「冊」

タッチの技法の分類的にはグリッサンドでしょうか。
前回のグリッサンド: 「INF_RMA__ON」(09/10/02)
更新日
2009/11/15
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

柱の角

ビルの柱です。
角が欠けたようなデザインになっていると、
親指と人差し指で直角を作り、欠けた部分を
補うようなかたちでデカルトタッチしたくなります。

柱の角

前回のデカルトタッチ: 測量鋲のリボン(09/08/25)
更新日
2009/11/14
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ガスファンヒーターのダイヤル

ガスファンヒーターの温度調節ダイヤルです。
石油ファンヒーターの調節は「+」「-」の二つのボタンを
備えたメンブレンスイッチが多い気がしますが、
そういうのに慣れていると、ダイヤルを回す
感触が恋しくなってくるのです。
クリック感のあるダイヤルでした。

「室温/タイマー設定」
更新日
2009/11/13
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

両フック付き車止めポール

歩道と車道を分けるポールです。
チェーンをつなげるフックが両側に付いています。
ポールを人に見立てるなら、これらは耳ですね。

耳に指を引っ掛けて、引っ張ってみました。
いったん人に見立てた以上、これは本来
失礼どころの騒ぎじゃないですが。

耳付きポール

耳にそっと指を通せば、リングタッチになります。
前回のリングタッチ: ゴミ集積場のリング(09/08/16)
更新日
2009/11/12
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

練炭ばさみ

普通のはさみと違って包装されていない
かたちで販売されてますから、
すぐにでもはさみ心地を体験できます。
思ったより動きが硬かったです。

練炭バサミ
更新日
2009/11/11
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

布団

布団売り場で。
最近は、不織布の四角いパッケージに
入れた状態で売っているのをよく見ます。

ゆるやかに直方体となっていますから、
ゆるやかな角にフレミングタッチしてみます。
親指・人差し指・中指でつくる角と
やわらかい角とは相性がいいみたいです。

布団ブロック

前回のフレミングタッチ: 水用火防(09/10/31)
過去の類似記事: モノクロブー(09/01/31)
更新日
2009/11/10
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

錆びた電柱支線

電柱を脇で支える支線です。
普通は黄色い筒状のもの(支線ガードと言うそうです)で
守られているのですが、
ここではむき出しの状態です。

裸の状態だと、指ではじいて揺らすことができます。
前にもやりましたが、巨大な撥弦楽器の
音を鳴らした気分になれます。

斜め上から見た支線

過去の類似記事: 薄型自販機のワイヤー(09/10/24)
更新日
2009/11/09
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

フェンスの案内板跡

フェンスに四箇所、錆びたリングがぶら下がっています。
何らかの案内か広告が、
ここに吊り下げられていた跡ということでしょう。

各リングを頂点とする長方形を、指で描いてみました。
すでにない案内板の輪郭をたどったことになります。

リングが作る四角形

前回のパストレーシング: 枯山水の砂紋(09/10/30)
更新日
2009/11/08
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

鍵付き傘立て

よくよく考えてみれば、鍵式の傘立ては
とてもミミクリーしやすい対象だということに、
いまさら気づきました。
指をJの字にして傘に見立てた上で、
傘立てに差し込んでみます。

もちろん本物の傘とはちがい、
鍵をかけている間も簡単に抜けてしまいますが、
よりリアルな模倣がしたければ、
鍵の扉部分から手を出入させるのがいいと思います。

晴天の日の傘立て

前回のミミクリー: 猫の爪みがき(09/11/01)
更新日
2009/11/07
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

角を占める鎖

駐車場を仕切るための黄色い鎖。
使っていないときは花壇の隅に置かれているようで、
長方形の角の領域を占有しています。
ゆるやかながらも三角形をつくっていますね。

三角形のとぐろ
更新日
2009/11/06
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

床タイルのピース欠け

階段の床タイルです。
ピースが一つだけ欠けているのが気になります。
そこをきっかけに、手で次々とはがせそうな
気がするからかもしれません。
(実際は力を入れずに触れています。)

中にコの字形のピンが入っていて、
アサリに入っている小さな蟹みたいです。

タイル下地の模様も見えます

過去の類似記事: テトリス外装床タイル(09/01/03)
更新日
2009/11/05
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

無線接続端子(消防隊専用)

透明プラスチック板の中に見える
コードが気になりますが、
残念ながら触れることができません。

「無線接続端子(消防隊専用)」「無線接続端子(警察隊専用)」

右側の「警察隊専用」接続端子も気になります。
前回の消防隊専用: 採水口(消防隊専用)(09/09/14)
更新日
2009/11/04
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コンクリートとゴム

コンクリートの土台に、
細長い緑色のゴムが埋まっています。

本来は自由に形を変えられるものが、
身動きが取れなくなっている状態を見ると
少し不憫に感じることがあります。
しかし隙間を埋めるシール材の類は
みなそういうふうになっているわけで、
これにも何か理由があるのだとは思います。

動けないヘビ
更新日
2009/11/03
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ポール設置中

歩道のポールです。
まだ設置が完了していないので、
A型バリケードに守られている状態ですし、
まだ少しぐらぐらします。

間もなくデビューするポール
更新日
2009/11/02
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

猫の爪みがき

猫用の爪研ぎです。
段ボール製のやさしい研ぎ心地なのだとは思いますが、
パッケージ越しですし猫でないのでわかりません。

「かわいい猫ちゃんのツメのお手入れに!」

爪とぎのふりをしたので、猫に擬態したことになります。
前回のミミクリー: バリアフリーコイン投入口(09/09/15)
更新日
2009/11/01
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ページナビ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。