なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新日
--/--/--
カテゴリ
スポンサー広告
この記事へのコメント
トラックバックはこちらから

コンベックスメジャー

引っ張り出して遊びたくなるものです。

「ストッパー付 3m コンベックスメジャー」
スポンサーサイト
更新日
2010/01/31
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

西日の当たる防草シート

雑草生えてこないように、
一面に防草シートを敷いてある空き地です。
西日を浴びて赤茶けた色になっており、
まるで火星の地面を遠くから撮ったような雰囲気です。

火星探査中

シートの下に埋まった物体による凹凸が、
くっきりと陰になって際立っていますね。
凹凸といえば、もちろん触れてみたくなる対象です。
更新日
2010/01/30
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

オリエンタルな車止めポール

前に一度触れた両フック付き車止めポールです。
ポールを人の顔に見立てると、フックが耳に見えるのでした。
今回のはオリエンタルカレーの登録商標・
耳輪をしたコックさんに見えてきます。

耳輪に触れないように、指で輪を作り
リングの中に入れてみました。

オリエンタル車止め

その一方で、前回同様、耳輪を引っ張ってみるという
失礼な振る舞いもしてしまいました。
鎖になったつもりなら、ミミクリーに入るかもしれません。
過去の類似記事: 両フック付き車止めポール(09/11/12)
前回のリングタッチ: ビアジョッキ(10/01/19)
更新日
2010/01/29
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

電熱器

ニクロム線に沿って。
通路の左右を低い壁に挟まれていますので、
生垣迷路を走っている気分です。

「SURE SK-65」

前回のパストレーシング: 純喫茶の看板(10/01/22)
更新日
2010/01/28
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ハッサン

DS版ドラゴンクエストVIの店頭ディスプレイ。
いまさらですがこれを見て明日発売と知りました。

「DRAGON QUEST VI 2010年1月28日 木 発売!!」

ハッサン(写真右上)と握手してみました。
平面画なので握手感が弱そうにみえますが、
ちょうど近くに折れ目があって前後に動きますし、
思い入れのあるキャラクターと握手できた
満足感でいっぱいです。
前回の握手: 覆面コックさん(10/01/07)
更新日
2010/01/27
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

懸垂幕を支えるワイヤー

ビル入口にある巨大な懸垂幕広告です。
下部は宙吊りになっていて、複数本のワイヤーで
支えられる形になっています。

ワイヤーを引っ掛けるリングの部分に、
三方から張力がかかってつりあっているんだなと
考えながら触れてみると、
少し緊張感のあるタッチになります。

懸垂幕下から見る青空
更新日
2010/01/26
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

アスファルト切断による三角形

道路工事の予定場所でしょうか。
アスファルトカッターか何かで、
路面をスパスパスパッと三回にわたり、
横右斜め左斜めに切断した跡があります。

これにより、中央部に三角形が誕生しました。
この三角形は、周りから切り離されて
いわば独立した状態になっているわけですから、
手で簡単にはずせるはずです。
実際グラグラと揺らすことができます。

引っこ抜いたら、きっと三角柱になっているのでしょう。

三角柱になっているはずのアスファルト
更新日
2010/01/25
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

変圧器塔の竹垣

電線を地中化したエリアで見かける変圧器塔。
今回のはビルの敷地内にあるのですが、
樹脂製の竹垣で、入口に近いほうだけを
L字型に隠すようにしています。
何も隠さなくてもという気もするのですが、
きっと恥ずかしがりやさんの変圧器塔なんでしょうね。

L字竹フェンス
別写真: 変圧器塔の角「SWレス変圧器塔」

今回は、竹垣のほうにデカルトタッチしてみました。
前回のデカルトタッチ: 「きょうは×」(09/12/17)
更新日
2010/01/24
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

テープカッター

車輪の部分をぐるぐると。
カッター部分をむき出しにしないための
カッターカバーがあるのですが、触れるのを忘れました。

「Tape Cutter KOKUYO」「安心なカッターカバー付き」
更新日
2010/01/23
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

純喫茶の看板

矢印に沿って。
交差する箇所がちょっとした山場です。

「純喫茶 クラウン」

前回のパストレーシング: スチール棚(10/01/12)
更新日
2010/01/22
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

手製スイッチカバー

発泡スチロールの小さい板で何かを覆っています。
めくってみると中にスイッチがありました。
ここは通路が狭いので、うっかりスイッチに触れて
しまわないようにということだと思います。

素材として発泡スチロールを選んだ理由は、
周りが白い壁なので目立たないというのと、
通行人とぶつかっても痛くないという
配慮もあるのかもしれません。

手作り発泡スチロールカバー
更新日
2010/01/21
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

道路標識管理番号シール

道路標識の柱についている番号です。
「0123456789」が五列に並んだシールに
パンチ穴が空いていて、五桁の番号を
読み取ることができます。

昔の切符で、券面に駅名や料金などの一覧が
あらかじめ印刷してあって、乗降車駅・料金を
車掌がパンチ穴で空けるタイプのものがありましたが、
あれを連想させますね。
パンチ穴の持つ凹凸につい触れたくなります。

「0123456789 0123456789 0123456789 0123456789 0123456789」

ところで、これはいったい何の番号なのでしょうか。
はじめは一般人には無縁な番号かと思ってましたが、
この場所から緊急時に警察に連絡したときに
この番号を伝えることで、現在の居場所を知らせる
ことができるのだそうです。
ひょっとしたらいざというとき役立つかもしれません。
参考: 扇子がない!! 06/02/10の記事
参考: 愛知県警「事件・事故 緊急ダイヤル 110番」
更新日
2010/01/20
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ビアジョッキ

料理店の外のテーブルに、
割引券チラシの重しとして置かれています。
中に入っているのは黒ビールでしょうか。
気が抜けて泡がないのでビールっていう感じがなく、
むしろコーヒーに近い見た目です。

黒ビールに敷かれる割引券チラシ

さすがに中の液体に触れるわけにはいきませんので、
持ち手の部分にリングタッチしてみました。
万一こぼしたら下のチラシが全部黒く染まって
台無しになってしまうので、緊張感があります。
前回のリングタッチ: リング状の陳列ラック(10/01/02)
更新日
2010/01/19
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

うずら卵水煮

袋越しにプニプニと。

「SUNYO お料理素材 うずら卵水煮」
更新日
2010/01/18
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

仮・歩車道境界ブロック

道路工事中の仮舗装部分。
歩道と車道を分けるブロックがしばらく失われるため、
仮舗装アスファルトで山を作って白くペイントを塗り
代用しています。

でこぼこしていて、手で強く触れると
表面がすこし崩れそうな気もしなくないですが、
無機質な構造の中で、こういう手作り感のある
ものに出会うとなんだかほっとします。

自然なアスファルトの谷
更新日
2010/01/17
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

アートのイエ

今年8月から始まる「あいちトリエンナーレ2010」の
プレイベントはすでにいろいろ催されているようですが、
栄・伏見界隈で「アートブースを巡るスタンプラリー」
というのが2月21日まで開催されています。

四ヶ所ある小さなアートブースをスタンプラリーで
巡るのですが、何とスタンプ帳のかわりに
無地の「マイバッグ」を一枚いただいて、
そのバッグに押していくというものです。
スタンプは各ブースで何種類かあって好きなのが
選べますし、バッグのどこに押すかは自由なので、
巡りながらオリジナルバッグが作れてしまう
というわけです。

今日は二ヶ所だけ回ってきました。
写真は錦パークビルにある「アートのイエ」ブースです。
小さな家のブースを覗くと作品を見ることができます。

アートのイエ

ちなみに全箇所を回るとバッグは撮影展示され、
素敵なバッグを作った10人には景品もあるようですが、
私は何も考えず適当に押してしまいました。
(別写真: スタンプを押した今日のマイバッグ)
別写真左下の飴玉は、二ヶ所巡ったときの記念品です。

そうそう。肝心のタッチを忘れるところでした。
スタンプはもう力いっぱいたっぷり押してますから
これ以上触れなくてもよさそうな気もしますが、
アートのイエは、セメント板を等間隔で立てて
建造されてますから、グリッサンドを試みました。
前回のグリッサンド: 手彫り店名プレート(09/12/08)
更新日
2010/01/16
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

AEDボックスのボタン

何度か触れているAED収納ボックスです。
今回のは特に封印は付いていませんが、
押して開ける「PUSH」の部分が赤色になっていて
あくまで非常用であることを演出しています。

実際これを押すとアラームがなるようです。
当ブログではいつものことですが、押したくても
決して試すことのできないボタンでした。

「PUSH」

過去の類似記事: AEDのラベル(08/07/11)
過去の類似記事: AEDの封印(07/12/21)
更新日
2010/01/15
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

指の第二関節で、コツコツと叩いて音を出してみました。

ラベルの取れた缶

前回のパーカッショナイズ: 蓋の開いたコーヒー樽(09/10/25)
更新日
2010/01/14
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

どんぐり広場を覆う網

前にも一度触れたどんぐり広場です。
今回のは鉄道高架下の余った土地をむりやり使った、
もはや広場とはいえない狭いスペースなのですが、
それに輪をかけて網で広場全面を覆って
完全に使用不可の状態にしています。

「どんぐりひろば」

過去の類似記事: どんぐり広場の車止め(09/11/15)
更新日
2010/01/13
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

スチール棚

棚を横から見ると、山と谷が交互になるような
v字ギザギザによる補強が入っています。
ギザギザをたどってみたくなりますね。
指が真横に移動しながら細かく上下します。

v^v^v^v^v^v^v^v^v^v^v^v^v^v

前回のパストレーシング: 注連縄(09/12/28)
更新日
2010/01/12
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

爪楊枝一刀両断

爪楊枝立てというか、横に寝かせて
両端を支えるタイプの爪楊枝置きです。
指を剣に見立ててスパッと一刀両断したくなります。

爪楊枝寝かせ
更新日
2010/01/11
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ガソリンスタンドのボタン

天井配管のガソリンスタンドで。
給油口の数とボタンの数が同じなので、
給油口を上げ下げするときのスイッチなんでしょう。
もちろん、押してはいけないボタンです。

「1」「2」「3」…「8」

左上の手書き「停止」ボタンも気になります。
過去の類似記事: 駅の三色ボタン(09/12/11)
更新日
2010/01/10
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

電線

一時的な工事なのか、電線(電話線?)の一端が
地上の低い位置でぐるぐると結わえられています。
これに触れると、普段は触れることができない
あの高い電線と端っこでつながっている
ことになるわけです。

電線(ぐるぐる)
別写真: そのつながっている先
更新日
2010/01/09
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

電気たこ焼き器

油引きになったつもりで、
指で半球の内側をサッと舐めるように触れてみます。
見事にミミクリーの様式に当てはまりました。

「EUPA たこ焼き器」

前回のミミクリー: 鍵付き傘立て(09/11/07)
更新日
2010/01/08
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

覆面コックさん

料理店入り口にあるコックさんの人形です。
目の周りを黒く塗っているのですが、
覆面でもかぶっているのでしょうか。

「←Bar-Caffe Pizzeria→」

前回の握手: 空気招き猫(09/12/29)
更新日
2010/01/07
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

細長いゴミ

樹脂製の捧状のもの。
ゴミの置き場からはみ出てしまいます。
先を指で弾いてみました。

蓋とゴミ入れの隙間からはみ出る捧
更新日
2010/01/06
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

欠けたタイルの角

段差部分のタイルの角が欠けています。
フレミングタッチで触れる角は立方体・直方体の
強固な構造を象徴する箇所なのですが、
一方でもっとも繊細な箇所でもあります。

今回はぴったりフィットとはいきませんね。
角に強い力で接触しないように、
慎重に三指で三辺に合わせる作業となります。

欠けた角とその影

前回のフレミングタッチ: 日立三相モートルの枠箱(09/12/22)
更新日
2010/01/05
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

八事山之霊水

引き続き興正寺で触れたものです。
「八事山之霊水」と書いてあって、
実際竜の蛇口(別写真)が下についているので、
容器を持ってくれば霊水を戴くことができるようです。

しかし気になるのはてっぺんにある球状のオブジェ。

球とひしゃく

球の下から水がちょろちょろ出ていて、
横にひしゃくがありますから、
これで霊水を球体にかけてくださいという
意味なんだと思います。

当ブログでは対象には可能な限り触れているので、
球体にもじかに触れてしまいました。
神聖なものをこの手で穢したような気がして、
それを洗い流してキャンセルするつもりで
丁寧に霊水をかけました。

ちなみに先ほど触れた竜の蛇口の回すところ
(蛇口ハンドル)も球体になっていました。
手がかりのないハンドルというのも珍しい気がします。
更新日
2010/01/04
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

興正寺の鐘

今日は八事興正寺へ初詣に行きました。
階段を登ったところにある観音堂に鐘があります。
せっかくなので鐘をついてみます。

幸い後ろで待っている人がいなかったので、
まだ音が鳴り止んでいないうちに鐘堂に入り、
鐘に触れてみました!
手に直接伝わるこの振動が音となって
あたりに広がっていると考えると、
感慨深いものがあります。

鐘(斜め下から)
更新日
2010/01/03
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

リング状の陳列ラック

紙コップ状の商品を陳列するラックです。
輪っかが三つ隣り合ったように並んでいます。
ということは、両手を使って隣り合うリングと
リングタッチすれば、五連のチェーンができた
ようになるわけです。

まあ、チェーンとして連結しなくとも、
本体と溶接でつながっているわけですが。

○○○

前回のリングタッチ: 両フック付き車止めポール(09/11/12)
更新日
2010/01/02
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

雪と草の芽

昨晩は名古屋でも雪が積もりました。
午後になっても植木鉢に雪が少し残っていて、
その中心にまだ芽生えたばかりの雑草があります。
植物に体温があるのか風で揺れたせいなのか、
芽の周りの少し雪が融けていて、
直接雪に触れてはいないようです。

ほんのかすかに、雪と若芽に触れてみました。
冷たさが指に伝わらない程度です。

初着雪と草の芽
更新日
2010/01/01
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ページナビ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。