なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新日
--/--/--
カテゴリ
スポンサー広告
この記事へのコメント
トラックバックはこちらから

フレミングに挑戦する角

スタンド看板の角です。
角パイプの三辺が少しずつ突き出ているため、
フレミングタッチを阻まれたような格好になっています。

突き出す三辺

仕方がないので、三指が三つの突き出し部分に
それぞれ触れるようなタッチを行いました。
これはこれで、いつもとは違うフィット感です。

別の見方をすれば、看板自体がフレミングの指のかたちを
自ら実践しているともいえます。
スポンサーサイト
更新日
2010/06/30
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

チェーンの置き方・麺類風

敷地内への通行を禁止するための
プラスチックチェーンですが、
通行を許可する時間帯は外して
どこかに置いておかなくてはいけません。

今回のは、円柱ポールの上に置いてありました。
皿に盛ったスパゲッティーに見えます。

鎖大盛り

過去の類似記事: 角を占める鎖(09/11/06)
更新日
2010/06/29
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

カイヅカイブキの実

久しぶりに、植物の実です。
ヒノキみたいな葉の針葉樹に、コンペイトウのような
緑色の小さい実がたくさん生っています。
植物の名前はいつもどおり自信ないですが、
カイヅカイブキかコノテガシワでしょうか。
親指と人差し指で軽くつまんでみたくなりました。

緑色の星たち
更新日
2010/06/28
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

隙間にフィットするペットボトル

ポイ捨てされたペットボトル。
ちょうど幅がぴったしの隙間に挟まっていています。
もちろん褒められたことではありませんが、
捨てた人のとっさの判断なんでしょうね。

しりを向けるペットボトル
更新日
2010/06/27
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

エレベーターの非常ボタン

分厚い透明プラスチックカバーで守られているので、
誤って押してしまう心配がありません。
本当の非常時は、カバーを上に開いてボタンを押し、
外と連絡します。

「非常のとき押しつづけてください 呼出中は点灯、応答中は点滅します」

もちろん、カバーを開くまでを実行してみました。
手を離せばカバーは重力に従って元に戻ります。
中のボタンはアンタッチャブルです。
前回のアンタッチャブル: トイレの非常ボタン(10/06/13)
更新日
2010/06/26
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

交差点のローズマリー花壇

東別院交差点にある花壇。
ローズマリーの緑でみっしり埋まっています。
なんと掲示によると、料理や消臭用に、自由に
枝を切って持ち帰っていいのです(下記別写真)。

もし家庭でローズマリーが必要ならば、
公共の花壇から草を摘み取るという
重大な背徳行為を、堂々と行えるわけです。
ただ私は特に必要というわけでもないので、
軽く触れて手に香りを移してみただけです。

ローズマリーの香る交差点
別写真: 花守じいさんの掲示
更新日
2010/06/25
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

水道局の六角模様マンホール

四角いマンホールです。
滑り止めの凹凸模様が全体に付いていますが、
六角形の出っ張りをさらに六角形に配置しています。

中央に名古屋市上下水道局の六角形マーク(古いマーク)が
ありますから、これをモチーフにして、全体を六角形で
埋め尽くしたようなかたちになっています。
(ただし、周辺の枠は四角形にして変化をつけています。)

また、「反対側もうかせ せん回させて下さい」との文字
(拡大)もあり、作業者への指示がマンホールに
直接書かれているのは珍しいような気もします。

六角模様マンホール
別写真: 文字部拡大(再掲)

ここはやはり、六角形の跡を手のひらに残す
インプリンティングで触れたいところです。
形が正確に写し取れるわけでもないですが。
前回のインプリンティング: バランス円盤(10/04/08)
更新日
2010/06/24
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

雨樋パイプの延長

雨どいのパイプの出口を延長したもの。
今回のは、アルミのボトル缶を加工して使っています。

接続部はガムテープで止めてあるだけなので、
当然ながら強度が気になり、
さわって確かめてみたくなるのです。

「FIRE BLACK」

過去の類似記事: 雨どいの先のペットボトル(10/03/22)
更新日
2010/06/23
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

配向性ストランドボード

配向性ストランドボード(OSB)とは何かというと
…写真を見たほうが早いですね。
こういうふうに、木の削片みたいなものを集めて
積層し、圧着成型した作った木の板です(たぶん)。

「エインズワース エンジニアード」
別写真: スタンプがよりくっきりしている板
「エインズワース エンジニアード」との記載があり、
カナダ製であることもわかります。

木の薄片は一見ランダムに並んでいるようにも見えますが、
よく見ると方向性がありますね。
スタンプで「強軸方向」が明示されてます(別写真参照)。
たぶん内側のレイヤーでは垂直方向に並んでるのもあって、
向きで強度をコントロールできるんだと思います。

で、こういうテクスチャーを見ると、
なんだか削片をはがしたくなるような気持ちと、
でも万が一本当にはがれたら、ささくれが爪の間に
刺さって痛いような怖さを同時に感じます。

そこまでしなくとも、単純に触れたくなるという点で
面白いテクスチャーです。
実際には、段差の凹凸を軽く爪で引っ掛けて
確認する程度にタッチしてきました。

ちなみに、これはどこにあったかというと、
なぜか、公園の砂場を覆う板として使われていました。
更新日
2010/06/22
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

パトライトの中身(2)

今回は手で反射鏡を回すことができました。
下のゴムベルトで駆動するようです。

放物面に映る風景

前に触れたのは双方向に光を送出するタイプでしたが、
今回のは放物面で一方向に反射するタイプです。
過去の類似記事: パトライトの中身(07/06/08)
更新日
2010/06/21
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

非常電話

例のプラスチックの板(破壊板)が
上半分と下半分で違っています。
一度破壊されて、なにか別の板を流用したのでしょうか。

こういうときは、上下の境目の隙間に
爪を入れるような動作をしたくなります。
(実際に無理して入れたりはしませんが。)

「非常電話」

前回の消防隊専用: ワイルドな送水口(10/06/17)
過去の類似記事: 隙のない犬矢来(10/06/04)
更新日
2010/06/20
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

バトルしていない境界標(2)

再び、お隣同士の境界標が接触するケース。
今回は、とくに片方の境界標が長年の雨風で
削られて風化しかけています。
もうこういう状況だと、はるか昔に対立を超えて、
今ではお茶でも飲みながら語らっているのだと思います。

長い語らい

過去の類似記事: バトルしていない境界標(10/06/10)
更新日
2010/06/19
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

マルチマネー対応自販機

複数の電子マネーに対応した自動販売機です。
携帯で複数の電子マネーが利用できる場合、
下のボタンでどれを使うか選択するようです。
あとこのボタン自体が、対応する電子マネーの種類を
一覧表示する機能を兼ねているのかもしれません。

ボタンは九つありますが、もちろん現時点でそんなに
種類はないので、「空き領域」のボタンがありますね。
押しても何も起きないボタンこそ、押したくなります。

「↓電子マネーがご利用いただけます」

前回のスイッチオン: ガム自販機(10/06/03)
更新日
2010/06/18
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ワイルドな送水口

小学校で。
消防隊専用の送採水口だと思いますが、
網フェンスにそのままむき出しのパイプを突き出していて、
「送水口」等の表示が何もありません。

送水口とも採水口とも書いてない

盗難防止用の蓋の鎖はふつう、本体のどこかと
つながって固定されるのですが、ここでは
地面のコンクリートに金具を直付けしています。
なんともまあ野趣あふれる送水口です。

この鎖のピンと張っているところを
指で弾いてみたくなりました。

前回の消防隊専用: 屋内消火栓の封印(10/05/07)
更新日
2010/06/17
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

三分岐する枝

相変わらず花の名前はわからないのですが、
枝が三分岐するのが特徴の赤い花です。
強引ではありますが、
親指人差し指中指で三又分岐を模倣するかたちで、
なるべく指が三枝に沿うように触れてみました。

トリファーケーション
更新日
2010/06/16
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

羽根のない扇風機

再び扇風機。
今度は話題のダイソン製・エアマルチプライアーです。
どうやって風が出ているのが不思議で仕方なくて、
とにかく指や腕を輪の中に突っ込んでみたくなります。

写真ではまったく見えない風
首振り以外に可動部分が見えないので、
こうやって写真に撮るとただの静的なオブジェです。
実際はもちろん風が出ています。

両腕でリングを作れば、リングタッチもできますね。
前回のリングタッチ: 粘着紙テープの∩部(10/04/18)
更新日
2010/06/15
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

タッチストップ扇風機

センサーが付いていて、
ガード部分に手で触れると止まる扇風機です。
ちょっと触れただけでもピタッと止まるので面白いですね。

ただし、ごくごくかすかなタッチだと止まらないこともあり、
扇風機を騙そうと何度も挑戦したくなります。
子供の安全のためにはよい機能だと思いますが、
少なくとも私はしばらくの間、かえって扇風機に
触れる機会が増えてしまいそうです。

「さわって確かめて下さい!」
更新日
2010/06/14
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

トイレの非常ボタン

大府駅のトイレ。
ボタンだけでなく本体も真っ赤に塗られていて、
自らの存在と非常感をアピールしています。
よく見ると、指がボタンに触れる箇所に
大声で他人を呼ぶ姿のアイコンがありますが、
「全面赤」のインパクトにかき消されている印象です。

「非常時このボタンを押して下さい」

前回のアンタッチャブル: トイレの無名スイッチ(10/05/24)
更新日
2010/06/13
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

アジサイの玉

今度は大きな球形のアジサイです。
紙風船を両手でそっと掴むようなタッチになります。

アジサイ球
更新日
2010/06/12
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

平らなアジサイ

上が平らなアジサイの花です。
なので、それに合わせるように、
手のひらを平らにして上から触れてみました。
プラナリティーに似てるけどちょっと違うかも。

アジサイの平面
別写真: 真上から
更新日
2010/06/11
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

バトルしていない境界標

今まで(10/04/2910/04/30の記事)、
互いに共通の目標を指差し向き合っている
二つの境界標を少年漫画のバトルに見立ててきましたが、
今回のは指す位置が互いにずれてしまっています。

すれ違う境界標。
これではバトルが成立しないですね。
いっそ恋に例えると…それもつらい状況に
なってしまうのでやめておきましょう。

方向性の違い
更新日
2010/06/10
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

たこいちの回る看板

栄にある、「本場大阪の」たこ焼き屋・居酒屋です。
看板の上でタコが回転しているのが
何と言ってもかわいらしいです。

球状の体(顔)の下に、足が放射状に伸びていますから、
足先の位置に指を置いていると、
一回転で八本の足に触れることができます。
いつもの握手とはとは一味違ったかたちで
コミュニケートできたようです。


いつもの静止画はこちら

更新日
2010/06/09
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

カエデのような葉

街路樹。
カエデのような、手の形をした葉っぱ。
木の幹の途中から一枚だけ生えかけています。
まだ生まれたての非常に小さな葉なので、
「手と手を合わせる」タッチはできませんが、
指で軽くタッチしてきました。

カエデ様の葉っぱ

過去の類似記事: ヤツデの葉(10/05/13)
更新日
2010/06/08
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

軒わらび

に存在を知った、旗を掲げるための金具です。
一周だけですがスパイラルになっていますから、
下から上へ、指でくるりっと登ってみました。

軒わらび

リンク: 命名者のてぬぐい…さんのブログ
過去の類似記事: 旗支えの輪(09/03/25)
前回のパストレーシング: 仮横断歩道(10/03/21)
更新日
2010/06/07
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

有松絞り

今日は有松絞りまつりに寄ってきました。
前に有松絞りを再現したレリーフに触れましたが、
考えてみれば本物に触れてなかったですね。

実は、私は子供のころ、布が凹凸模様を成すという
絞り特有のテクスチャーを少々不気味に感じていました。
もちろん、いまでは好きなテクスチャーです。
大人になるとわかる味みたいなものなんでしょう。

絞りが織り成す模様

過去の類似記事: 有松駅の昔話レリーフ(10/03/02)
更新日
2010/06/06
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

名古屋市測量鋲

前にも(10/03/16)触れたシャツオンシャツ測量鋲。
境界杭の上にさらに測量鋲が乗っているタイプです。
今回のは測量鋲に丸八マークが付いていますので、
名古屋市のものだとわかります。
東海市の測量鋲(07/06/30)の際も気になりましたが、
測量鋲にロゴマークのような意匠を付けると、
大切な中心がわかりにくくなる気もするのですが、
大丈夫なんでしょうか。

「R546」

過去の類似記事: 測量鋲「東海市官民界」(07/06/30)
過去の類似記事: 境界杭の上の測量鋲(10/03/16)
前回のデカルトタッチ: 愛知県の境界標(10/05/28)
更新日
2010/06/05
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

隙のない犬矢来

前にも金属製の犬矢来に触れましたが、
今回は人工竹によるもので、より本物に近いです。
ほとんど隙がないぐらい間隔が詰まっているので、
中に何が入っているかまったく見えません。
無理やりでも竹と竹の間に手の爪を
突っ込んでみたくなるかたちです。

隙を見せない犬矢来
別写真: 近くからみると少し隙がある

前回のグリッサンド: 金属製犬矢来(10/05/16)
更新日
2010/06/04
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ガム自販機

デート前に、
ドライブに、
気分転換に、
おいしいガムをどうぞ
IT'S COOL
お口のエチケット

しかし、すでに稼動していなくて、
ディスプレイも空になっています。
押しても何も起きないボタンを押してみました。

「GUM VENDER」

防犯用のタナロックが付いていますので、
前述したように手に見立てて握手ができます。
過去の類似記事: 自販機のアームロック(09/07/08)
前回の握手: バッグス・バニー(10/05/20)
前回のスイッチオン: 赤くマークされた測量鋲(10/05/22)
更新日
2010/06/03
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

軒先の赤い棒ネット

車をぶつけないようにするための、軒先の赤い布。
みかんを入れる赤い網袋(棒ネット)で代用しています。

もちろん、ぶらぶらと揺らしてきました。

赤いみかん袋と青空

過去の類似記事: 軒下の赤い布(07/10/14)
更新日
2010/06/02
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

歩道ブロック

歩道を舗装する煉瓦風ブロックです。
工事中なので、パレットの上に整然と並べられています。
今回は意表をついて、ひとつだけてっぺんに
乗っかっている向きの違うブロックに対して
フレミングタッチを実行してみました。

徐々に数が減っていくであろうブロック

前回のフレミングタッチ: 空(くう)を見せるディスプレイケース(10/04/24)
更新日
2010/06/01
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ページナビ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。