なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新日
--/--/--
カテゴリ
スポンサー広告
この記事へのコメント
トラックバックはこちらから

緑色のマネキン

意表をついた配色に、思わずたじろいでしまいます。
握手で触れる手の感触それ自体には
色は影響しないはずなのですが。

「3,900円限定10着」

前回の握手: 自販機の手(10/07/12)
スポンサーサイト
更新日
2010/07/31
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

割れたブラウン管

ブラウン管の中は真空なので、
割れるときに爆縮が起きて危険だと聞いていますが、
このテレビが割れたときはどうだったのでしょうか。

その瞬間は想像がつきませんが、
とにかく今はそっと破断面に触れることが可能です。
思ったより分厚いガラス板なんですね。

錆びた中の板

前回のアンタッチャブル: 割れたガラス板(10/07/18)
更新日
2010/07/30
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

「飲食物持込み禁止」

差し込んであるだけなので、
スライドして持ち上げることができます。

「飲食物持込み禁止」
更新日
2010/07/29
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ぶどうの実(造花)

見た目だけでなく、実を指でつまんでみた
心地も本物っぽいです。

ブドウの実と電飾
更新日
2010/07/28
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

二脚鳥居支柱

街でよく見かける、コの字を横にしたような街路樹の支え。
正式名称を調べてみると、二脚鳥居支柱などと言うようです。
しかし、ここの支柱はもはや木から大きく離れ、
今にも倒れそうな状態です。

支えにならない支柱
更新日
2010/07/27
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

メッシュドア

マンションのゴミ集積場のドア。
ものすごく密度の高い、網目状になっています。
中身を上品に見せているような印象です。

メッシュのテクスチャー

前回のインプリンティング: 水洗プレート(10/07/16)
更新日
2010/07/26
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

出隅保護材の節約

車が出てくる箇所。
ちょうど車の高さに合わせて、
最低限の部分が保護されているようです。

計算された高さと幅

前述したように、
出隅コーナーのL字にはデカルトタッチがぴったしです。
過去の類似記事: 木製L字コーナー(09/08/04)
前回のデカルトタッチ: 名古屋市測量鋲(10/06/05)
更新日
2010/07/25
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

物干し台に差した境界標

道路上に置いてありました。
駐車禁止を意味しているでしょう。
プラスチック製の境界標を物干し竿の
コンクリート土台に突き刺しています。

見た目どおり不安定です。
境界標なのにぐらぐら揺れるという、
実に不思議な感覚がします。

下まで見える境界標

過去の類似記事: コンクリート境界杭(08/08/18)
更新日
2010/07/24
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

絆創膏

自分の体に貼ってある絆創膏は
つい気になって触れてしまうものですが、
今回は、路面に貼ってある絆創膏に触れてみました。

絆創膏のある路面
更新日
2010/07/23
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

扉付きフェンスバリケード

虎縞の工事用フェンス。
作業員の方々が工事区域内に入るための、
扉が付いているタイプのものです。

よく見ると、簡素な閂みたいなものが付いています。
ちょっとだけ動かしてみたくなりますね。
簡単にネジ止めしただけの軸による
特に潤滑しているわけでもない金属同士の
摩擦を感じ取ることができます。

工事フェンスの閂
更新日
2010/07/22
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

音響用スイッチ

信号交差点で。
視覚に障碍のある人向けの押しボタンでしょう。
普段は「ププッ」と小さな音が鳴っているだけですが、
たぶんこれを押すと、信号の現在の表示等を示す
音声の案内があるんだと思います。

「音響用スイッチ」
別写真: 点字のある上蓋通常時音声(mp3)

日の丸が中央にあるような赤マークのある
巨大な押しボタンは魅力的ですが、
やはり用がないのに押すわけにはいけないでしょう。
残念ながらいつも通りただ触れるだけにします。

ボタンと本体表面がほぼツライチですから、
手のひらでベタッと触れてみて、
平面の一体感を味わいたいところです。
そう、ここはプラナリティーの技法なのです。
前回のプラナリティー: オートスロープの踏み面(09/12/05)
更新日
2010/07/21
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

空き缶入れの膜

空き缶かペットボトルの入り口です。
円状の口の部分に弁みたいな膜が付いています。
薄い膜が何重かになっているようです。

三角形の薄い膜
更新日
2010/07/20
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

五角形の境界標(中部電力)

五角形の境界標です。
直角の角地を面取りしてできる、二箇所の135度の角に
フィットするように設置されています。
なので、二基で一対となっていますね。
まるで狛犬のようです。

ちなみに、中部電力のマークがあります。
(11/07/13追記: ロゴを誤認していたようです。
コメントをご参照ください。ご指摘ありがとうございます。)

五角境界1五角境界2

過去の類似記事: 苔むす境界標跡(10/07/02)
過去の類似記事: 中部電力の境界標(10/02/28)
更新日
2010/07/19
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 1
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

割れたガラス板

窓ガラスが割れたのでしょう。
廃棄物として出すまでのしばらくの間、
ここに置いてあるのだと思います。

ガラスの切り口は、スッとゆるやかなカーブを描く
長い線になっています。
この線に沿って指で触れてみたくなりますね。
ただしもちろん危険なので、指の腹ではなく
爪を使ってそっとラインを描きました。

割れたガラスとその切片

今回は、アンタッチャブルなパストレーシングという、
タッチの技法としては複合技になります。
前回のアンタッチャブル: エレベーターの非常ボタン(10/06/26)
前回のパストレーシング: カテナリー簾(10/07/01)
更新日
2010/07/18
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

電柱と牛乳パック

電柱と、平行する管路との隙間に、
牛乳パックが三つ挟まっていました。
リサイクル用に干しているのでしょうか。

よくこんな場所を見つけたなあと感心しながら、
お尻のほうを少しつつくように触れてみます。

「酪農牛乳」×3(後ろから)
別写真: 横から
更新日
2010/07/17
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

水洗プレート

正式名称はよくわかりませんが、古い家の玄関に
張ってあるような小さな金属製プレートです。
名古屋市章が付いていて、「水洗」と書いてあります。

「(八) 水洗 46」

浅い凹凸ですが、ちゃんと手のひらに跡が残ります。
前回のインプリンティング: 水道局の六角模様マンホール(10/06/24)
更新日
2010/07/16
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

波打つ横引きシャッター

フォールディングゲートというのでしょうか。
横に引くタイプのシャッターで、
しかも間隔の広い棒状のものですから、
中がよく見えて圧迫感がありません。

しかも近づいてみると、捧の位置が規則的に
前後に波打っています。
なので、グリッサンドすると、定期的に捧が
指に当たったり当たらなかったりします。

玄関が波打ち際

前回のグリッサンド: 隙のない犬矢来(10/06/04)
更新日
2010/07/15
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

部品手配中の送水口

送水口の片方に蓋をしています。
「部品手配中」とシールがあるので、
文字通り臨時に蓋がしてあるのでしょう。
これに合う巨大な四角穴の工具でないと
開けられないようです。

「部品手配中」

手では絶対回せないネジは、パワータッチの対象です。
前回のパワータッチ: ナット付きポール(10/07/10)
前回の消防隊専用: 送水口ガード(10/07/08)
更新日
2010/07/14
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

アウトドアバーナー

SOTOのレギュレーターストーブという製品です。
ゴトクの上に手を乗っけてみると、
なんだか調理されているような気分になります。
実際では到底不可能なことも、
ミミクリーならいともたやすくできてしまいます。

「2.9kW」

前回のミミクリー: 階段状ディスプレイ看板(10/02/23)
更新日
2010/07/13
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

自販機の手

自販機と握手するシリーズです。
今回のアームロックは、カップアイスに付属する
木のへらみたいなかたちの手でした。

青い自販機の手

前回の握手: ガム自販機(10/06/03)
更新日
2010/07/12
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ミニ階段

入り口の段差が、小さな階段状に装飾されています。
小人になったつもりで、人差し指と中指で
階段を登ってみました。

小人の階段

過去の類似記事: 階段状ディスプレイ看板(10/02/23)
更新日
2010/07/11
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ナット付きポール

中心を六角形のボルトで止められています。
使用を止められているのでしょうか。

頭角を現せないポール

手では回せないネジやボルトの類に対しては、
パワータッチできるのは前に見たとおりです。
前回のパワータッチ: 旗ポールのハンドル軸(10/05/15)
更新日
2010/07/10
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

紙ひも

これって網目が崩れずに
中心まで通ってるってことでしょうか。
なんかもう見とれてしまいます。

「環境にやさしい再生紙使用の紙ひもです。」
更新日
2010/07/09
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

送水口ガード

おなじみの消防隊専用送水口。
壁に太いコの字形パイプを取り付けて、
両脇を守られています。
とても頼もしいボディーガードを二人抱えたようです。

「送水口(連結送水管専用)」

パワータッチ風に、ぐっと引っ張るように触れてみます。
前回の消防隊専用: ポスト風「消火栓」(10/07/03)
更新日
2010/07/08
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

大量のビニール袋

資源ゴミとして集積場で。
もふもふしてみたくなります。

もふもふ資源ごみ
更新日
2010/07/07
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

消火栓位置標識

電柱にくくりつけるタイプの消火栓標識。
あまりに古いので褪色していて、
文字もところどころ読めなくなっています。

ジャンプして下端に触れてみました。

「消火…位置標…南…m」
別写真: 標識が指す消火栓

ちなみに、この標識が示す位置を見ると、
新しい標識とともに消火栓がありました(上記別写真)。
もう古い標識が参照されることは、ほとんどないのでしょう。
更新日
2010/07/06
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

段差水流

下園公園内の池で。
指を突っ込んで、しばしの涼を取ってみます。

小さな滝
更新日
2010/07/05
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

木板の日向と日陰

木材屋に建て掛けてある木の板。
日が傾いてきて、上下で日向と日陰が分かれています。
ここはやはり、手のひらで温度差を感じ取ってみるのが
面白いと思います。

上半分が日向の木
更新日
2010/07/04
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ポスト風「消火栓」

地下街の消火栓設備でしょうか。
全体がアルミ製で、
「消火栓」の部分だけ横長の長方形に凹んでいると、
郵便ポストの投函口を連想してしまいます。
手で押すと窓が開いて郵便物を入れられそうなものですが、
実際は蝶番も何もないので動きません。
何度見ても手を突っ込みたくなる形なのですが。

「消火栓」「放水口」

前回の消防隊専用: 非常電話(10/06/20)
更新日
2010/07/03
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

苔むす境界標跡

五角形の境界標です。
というか正確には、境界標があった場所です。
土があってコケが生しています。一種の坪庭ですね。

五角形の空地

五角形の境界標石には過去にも触れています。
最初、何で五角形なのか不思議でしたが、
交差点で90度の角は通行者に不便なので、
角を45度斜めに切り取って「面取り」すると、
135度の角が二つ生まれるからなんでしょうね。
過去の類似記事: 五角形の境界標(09/07/01)
更新日
2010/07/02
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

カテナリー簾

すだれを縦向きにして、
一定間隔で止めるかたちにしているので、
残りの部分が重力で垂れ下がってきています。
電線や鎖のカテナリー曲線みたいです。

波打つ簾

前回のパストレーシング: 軒わらび(10/06/07)
更新日
2010/07/01
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ページナビ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。