なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


パズルになる道路

アスファルトの路面です。
本一・二冊分ぐらいの領域が、
ジグソーパズルのように割れています。

手で軽く触れた感じでは、それぞれのピースは
はがそうと思えばはがせる状態かもしれません。
もちろん、実際にはがしたりはしません。
それは、1ピースも欠けていない状態を崩して
道路を破壊したことになってしまいますからね。
せめて心の中で、パズルにして遊んでみます。

ジグソーアスファルト路面

過去の類似記事: 「地殻―潜むかたち1」(10/10/18)
更新日
2010/11/30
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コンクリ穴のペットボトル

もっとも普通に見かける、三つ穴のコンクリートブロック。
穴にペットボトルの空きびんが入っています。

誰かがポイ捨てする際に
とっさにこの穴を選んだのかもしれませんが、
前に触れたものと違い、サイズが合わず
無理やり詰め込んだようなので、
フィット感は残念ながら劣るようです。

塞がれている穴

過去の類似記事: 隙間にフィットするペットボトル(10/06/27)
更新日
2010/11/29
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

復帰ボタン

引き続き、押してはいけないボタンシリーズです。
今回のは「復帰」と書いてある赤いボタン。
それ以外何も書いてなくて用途不明です。

すぐ近くに多目的トイレがあるので、
それの関連かもしれません。
だとすると、トイレ内で非常ボタンを押した後に
元に戻すボタンでしょうか。

「復帰」

前回のアンタッチャブル: エレベーターの非常ボタン(2)(10/11/27)
更新日
2010/11/28
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

エレベーターの非常ボタン(2)

最近はアンタッチャブルな非常ボタンが続いてますが、
今回はエレベーターの非常ボタンです。
本来は透明カバーが付いていて
うっかり押すことがないようになっているものですが、
それを失ってむき出しの状態になっています。

「非常の時 押し続けて下さい」

下記は本来の、カバーが付いている状態のものです。
過去の類似記事: エレベーターの非常ボタン(10/06/26)

昨日一昨日と違い直接ボタンに触れるので、
よりスリリングなタッチとなります。
前回のアンタッチャブル: 防犯ブザー(2)(10/11/26)
更新日
2010/11/27
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

防犯ブザー(2)

先日に引き続き防犯ブザーです。
今回のは破壊板がオレンジ色で目立つようにしてあります。
逆にまわりは普通のデザインっぽいです。

「防犯ブザー カバーの上から押してください。」

前回のアンタッチャブル: 防犯ブザー(10/11/25)
更新日
2010/11/26
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

防犯ブザー

地下鉄駅通路上の非常ボタン。
ボタンと破壊板自体は白色・無色にしたうえで、
回りを赤色にして目立つようにしています。

「防犯ブザー カバーの上から押して下さい」

いつもどおり、表面にそっと触れるだけです。
前回のアンタッチャブル: 木臼(10/11/21)
更新日
2010/11/25
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

「ジオラマ鉄道」のマスコン

ジオラマの鉄道模型を運転できるアーケードゲームです。
マスコンハンドルを手前(自分側)に引っ張ると加速、
向こう側に押すと減速となるようです。
また、ノッチが刻んであってカチカチと動きます。

車両と運転台は何台も用意されています。
人気不人気があるのか単なる個体差なのか、
微妙にノッチの磨り減り具合が違うような感じがしました。

「マスコン ↑減速 ↓加速」

メーカーさんのサイトはこちらです。
リンク: HOPE(株式会社ホープ)
更新日
2010/11/24
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

「危険物の持ち込みはご遠慮ください」

禁止マークです。
禁止対象のアイコンが黒い球状の爆弾という、
古典的な表現となっています。
これって実物を見た人はどれだけいるんでしょうか。

「危険物の持ち込みはご遠慮ください」

もちろん本物ではなく単なるアイコンなので、
アンタッチャブルではありません。
でもあえて恐る恐る触れてみると、
危険な雰囲気が出て楽しめると思います。
更新日
2010/11/23
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ずれたパズルマット

お店の子供用スペースで。
パズルマットを全面に敷いているのですが、
端っこのほうで少しずれています。
おせっかいながらもピースをはめて
本来の秩序に戻したくなる衝動に少し駆られます。
しかし、実際は簡単には戻せそうにないです。

格子模様の崩れ
更新日
2010/11/22
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

木臼

農業文化園で。
木でできた碾き臼です。
もちろん、ぐるぐる回して体験できるコーナーです。

木臼

「!危険ですので臼の間に指や手を入れないでください。」
との注意書き(別写真)がありました。
上の写真だと白い横線にみえる部分が
上臼と下臼が接する、クリティカルなゾーンです。
前回のアンタッチャブル: 「地殻―潜むかたち1」(10/10/18)
更新日
2010/11/21
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

龍仙湖の水面

徳川園にある池。
静けさをたたえています。
手のひらを水面にかざし、しばし平面を共有してみました。

龍仙湖
更新日
2010/11/20
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ペディランサス

再びランの館にあったもの。
ジグザグした茎がリズミカルです。
水分や栄養分も毎日ゆっくりですが、導管を通りながら
ジグザグ動いているに違いありません。

^v^v^v^v^

その動線を指でたどってみます。
前回のパストレーシング: ガーデンテーブル(10/10/15)
更新日
2010/11/19
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

動くエアサンタ

ランの館で。
サンタクロースのエアディスプレイです。
右手が空気の力で動き、挨拶をしています。

ランに囲まれるサンタ

もちろん、右手と握手してみたくなります。
前回の握手: サトちゃん人形(10/10/24)
更新日
2010/11/18
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ソフトクリーム・イルミネーション

クリスマスのイルミネーションを見かける時期になりました。
今回の見つけたものはちょっと変わっていて、
ソフトクリームの電飾ディスプレイの
内部にイルミネーションを配しています。

内側から照らす光は当然ながらぼやけてしまいますが、
これはこれでクリーミーな味わいがあります。
カラーチョコスプレーをまぶしたようにも見えますね。

内から灯るイルミネーション

ソフトクリームのてっぺんはリング状です。
前回のリングタッチ: 中華料理店の壺(10/09/27)
更新日
2010/11/17
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

manacaチャージ機?

地下鉄駅で。
紙幣投入口のある、黄色い筐体が設置されています。
ひょっとするとmanacaのチャージ機かも知れません。

操作パネルらしい部分は、黄色い紙みたいなもので
覆われていて、まだ見ることができません。
しかし、覆われている中身を少しだけ
手探りで触れてみたくなります。
ただしデリケートな部分もあるかもしれませんので、
さわり心地がわからない程度の軽いタッチにします。

「2千円、5千円、1万円はいずれか1枚のみ挿入可能。千円は、10枚まで挿入可能。」

紙幣投入口のほうはすでに開いているので、
ミミクリーができますね。
前回のミミクリー: ご意見カード投入口(10/09/16)
更新日
2010/11/16
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

クマが遊んだボール

先日に引き続き、動物園のさわれる展示物。
クマが遊んでいる硬い樹脂製のボールです。
爪の跡や、歯で開けたような穴があちこちにあります。
クマがボール遊びしている姿は、遠目で見ていると
のどかですが、実際は怖いぐらいの強烈な力が
常にかかっているんでしょうね。

ということで、傷だらけの表面に触れてみました。

傷だらけのオレンジ色ボール
更新日
2010/11/15
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ビーバーがかじった跡

今月は名古屋市の有料公園施設が、
一日限定でいくつか無料開放されます。
今日は東山動植物園の無料開園日でした。

それで、さわってみたのは、
ビーバーが実際にかじった木の展示です。
思ったより滑らかな表面でしたが、
それでも凹凸のある歯型に触れてみました。

「ぼくがかじったあとだよ! さわってみてネ」
更新日
2010/11/14
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ソーラー工事灯

太陽電池で動く工事灯の赤ランプです。
LEDでかつ電池が要らないので、
背が低くとてもコンパクトです。

取り付けも簡素で、
まず歩行者の怪我防止のために
柱にクッションが巻いてあって、そのさらに外周に
簡単に虎縞テープで止めただけに見えます。

背中がクッションの工事灯

ある意味「ゆるさ」を感じなくもないですね。
クッションに固定されているわけですから
(車で言えば要するにバネ上です)、
押せば動いてクッションの感覚があります。
更新日
2010/11/13
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

標示「自転車等放置禁止区域」

できたてのアスファルト路面の上にできた、
これまたできたての道路標示です。
路面には小さな凹凸による穴があるため、
それを反映して標示のペイントにも
あちこちにプツプツと穴が開いています。
ホットケーキを焼いたときにできる
気泡みたいなテクスチャーです。

「自転車等放置禁止区域 名古屋市」 (拡大)
別写真: 標示全体

過去の類似記事: 「自転車等放置禁止区域」(10/04/10)
更新日
2010/11/12
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コーナークッション

デカルトタッチでおなじみの出隅保護材です。
駐車場のフェンスに通用口を開いたため
人の出入りが多く、安全性のために設けたのでしょう。

ただ、雨風で経年劣化が始まったのか、
表面にひびが入りかけています。
まだフィット時のクッション感は十分でしたけどね。

黄色い角

前回のデカルトタッチ: 角がはがれている壁(10/11/07)
過去の類似記事: 出隅保護材の節約(10/07/25)
更新日
2010/11/11
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

造花

なぜか本物の木の枝に、結わえられていました。
人工の彩りも悪くないです。

黄色い花一輪
更新日
2010/11/10
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

大型引戸門扉

先日に引き続き、Πの字形のものです。
ふつう扉というと、大雑把に言えば平面なんですが、
でもここの扉は、背が低いながらも、
横から見るとΠの字(逆U字)になっています。
厚みのある立体に、落ち着きのある堅牢さと
威厳を感じますね。

さらに、Πの字は大きいのと小さいのが
入れ子になっていて、収納スペースを倹約しています。

大小入れ子Π

デカルトタッチもできるんですが忘れてました。
前回のグリッサンド: 居酒屋の赤提灯(10/10/19)
更新日
2010/11/09
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

「円」形車止め

歩道で。この先に階段があるため、
自転車が誤って突入しないようにする車止めです。
ふつうはΠ形(逆Uの字)か、それに横線を
一本引いて補強したタイプだと思いますが、
ここのものは「円」の字形です。

「円」「円」

縦と横の補強が交わる⊥形の交点が、
このかたちにおける一種の山場というか、
人間で言えばツボみたいな箇所なんだと思います。
ですからここに触れてみたくなります。
更新日
2010/11/08
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

角がはがれている壁

壁の外装が、角の部分だけ剥がれています。
接着剤みたいなのが残っているところからすると、
おそらく元は角を保護する素材が張ってあったのでしょう。

角がはがれている

あらためて角はデリケートな部分なんだと感じます。
そっと慎重なデカルトタッチを行いました。
前回のデカルトタッチ: 滑り止め舗装タイル(10/09/05)
過去の類似記事: 欠けたタイルの角(10/01/05)
更新日
2010/11/07
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ひびが入った球状オブジェ

芝生と歩道の分け目にところどころ見られる
球状の大きめなオブジェです。
ひびが入っていてそのうち割れてしまいそうです。

これを両手で、ぐっと力を入れて左右から
押さえてみると、なにか超人的な怪力で
球を押しつぶしているような気分になれます。

その両手を表面から少しだけ離し、
球には直接触れないようにしながら
ぐっと念を込めてみると、
なにか邪悪なフォースで
聖なる玉を破壊している魔王みたいです。

世界征服の野望のためには、
この玉がもっとも邪魔な存在だったわけですね。

なかなか強い背徳感が楽しめる、
ダークなタッチでした。

魔王の時代が始まる
更新日
2010/11/06
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

立入禁止デルタ地帯

駐輪防止のため、
立ち入り禁止となっている短い区間です。
本来なら壁から一定距離の、四角形の領域が
禁止となるところでしょうが、
正三角形の地帯に限られています。
駐輪する人は必ず壁に隣接させますから、
これでも十分抑止効果があるのでしょう。

コーンバーで囲う形としては
面積が最小になるように工夫して、
歩行者への便宜をはかっているのだと思います。

コーンバー⊿地帯

ということで、正三角形の角に合わせて、
60度のセミデカルトタッチです。
更新日
2010/11/05
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

採水口の赤ランプ

いつものように、ビルの外壁にある送採水口です。
左上でぽつんと凸になっている、
火災報知器のような赤ランプが気になります。
レトロな感じがする赤色灯です。

長年雨風にさらされているせいなのか、
灯器のレンズには不可欠の透明感があまりないので、
本当に点灯しているのがわかるのか少々不安です。

「採水口(消防隊専用)」

親指と人差し指で山の形を作り、
凸の出っ張りに合わせるようにして、
ぐるっとコンパスをまわす感じで触れてみました。

前回の消防隊専用: トクサと送水口(10/09/22)
過去の類似記事: 四角い赤色表示灯(09/07/21)
更新日
2010/11/04
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

電柱の陶器製マーク(3)

手を上に伸ばしたところにある、電柱のマークです。
今回のは年号が書いてありませんでした。

「430 トーカイポール」

過去の類似記事: 電柱の陶器製マーク(2)(10/02/18)
更新日
2010/11/03
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

街路樹の名前を巻くバネ

街路樹の名前を記したネームプレート。
木の幹にバネを巻いて止めていました。

これが人間なら
胴体をぐるっとバネが巻いているわけで、
肉がバネの間に挟まって痛そうですが、
木の表面は硬いので大丈夫なのでしょう。

植物の名称は忘れました。

久しぶりのばねタッチです。
木が痛みを感じない程度に、
ちょっと引っ張って弾いてみました。
更新日
2010/11/02
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

濡れ落ち葉の地面

公園の小さな遊歩道。
瓦みたいな素材の地面に、落ち葉が広がっています。
雨上がりののち地面は乾きつつありますが、
落ち葉とその周辺だけまだ濡れています。

あまり手で触れてもわからないですが、
足の立場から見ると滑りやすいテクスチャーです。
ちょっと慎重な足取りとなります。

濡れ落ち葉の地面
更新日
2010/11/01
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ページナビ