なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


エレベーターの非常ボタン(3)

エレベーターの非常用連絡ボタンです。
誤って押すのを防ぐカバーが付いているのですが、
ボタン全面を覆うのではなく、
指で押せる範囲の面積だけは残しています。
その代わり固定されていて動きません。

これだと誤押しは完全には防げない気もしますが、
カバーに可動部がないので壊れにくそうです。
過去に触れた(10/06/26の記事)
「全面を覆って、使用時は蓋を開ける」タイプと違い、
耐久性と実用性を両立した結果なのかもしれません。

「非常のとき押しつづけると外部に連絡できます」

過去の類似記事: エレベーターの非常ボタン(10/06/26)
過去の類似記事: エレベーターの非常ボタン(2)(10/11/27)
前回のアンタッチャブル: ペンキ塗りたて街路灯柱(11/02/27)
更新日
2011/02/28
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ペンキ塗りたて街路灯柱

両脇をパイロンで守られています。
周りを囲って立ち入りを物理的に防いでいるわけでもなく、
触れようとすれば触れられてしまうのですが、
やはり護衛が付いていると安心なのでしょう。

「ペンキぬりたて」「ペンキ塗りたて WET PAINT」

見た目はもう乾いている様子でしたが、
もちろん表面に触れてはいません。
地面のコンクリートにはみ出ている
ペイントの部分に爪で軽く触れてみました。
前回のアンタッチャブル: 黒い3つボタンスイッチ(11/02/03)
更新日
2011/02/27
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

下向きの噴水

栄の歩道上にある噴水です。
立方体状のオブジェから下に向かって、
水流のビームたちが勢いよく射出されています。

噴水キューブ三人組

水流は指で簡単に切れますし、
手が離れれば元に戻るので害も与えません。
相手をまとめて一太刀でなぎ払うように斬るという、
爽快なグリッサンドができます。
前回のグリッサンド: 粒状塩化カルシウム4段重ね(11/02/21)
更新日
2011/02/26
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ニャン手クッション

猫の肉球の形をした、大柄のクッションです。
ここは手のひらと手のひらを合わせるような
タッチを行ってみました。
手の大きさが違いすぎますけどね。

ニャン手クッション

「手と手を合わせる」つながりで
過去の類似記事: ヤツデの葉(10/05/13)
更新日
2011/02/25
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

橋の継ぎ目

橋にある道路の継ぎ目です。
交互にかみ合わせるようなギザギザの隙間が開いています。

この隙間に指を入れて、レコードの針のように
ギザギザを辿ってみました。
万が一、橋が突然に動いて指を挟まれたら…
ということを想像してしまいます。
思いのほか恐怖感のあるタッチです。

橋のギザギザ継ぎ目

前回のパストレーシング: 警察のマンホール(2)(11/02/13)
更新日
2011/02/24
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

金属製電柱

先日の神社のすぐ近くにあった、電話線の電柱。
なんと金属でできています。

メタリック電信柱

銘板には「2010 日鐵住金建材株式会社」とあります。
前に触れた照明柱(スミポール)なども作っているようです。

ここは軽く弾くように叩いて、音を鳴らしたいところです。
小さい金属音ですが、巨大な鉄琴が振動して周りに
音波を伝えていると考えるとワクワクします。
前回のパーカッショナイズ: 切り株を保護する金属板(11/01/02)
更新日
2011/02/23
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

石神社の石

本星崎にある小さな神社。
拝殿にご神体と思われる石が置いてあります。

こうやって置いてある以上は、
参拝者が触れてもよろしいのだと思います。
なでてみたり、少し持ち上げてみたりしました。
いつものことですが、神聖なものに触れたとき、
神様にお近づき(しかも距離ゼロで!)になれた喜びと、
不浄の手で汚してしまう罪悪感を同時に感じるのです。

ご神体の球
更新日
2011/02/22
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

粒状塩化カルシウム4段重ね

道路の凍結防止剤です。
四段重ねになっているので、前に述べた
「数に触れる」およびドレミタッチが実践できます。
順番に指でグリッサンドで触れれば、
「ドレミファ」と四つの音階を奏でることになります。
もちろん逆方向に触れれば「ファミレド」になります。

「塩化カルシウム 粒状」

前回のドレミタッチ: 跳び箱タイヤ6連(11/02/06)
前回のグリッサンド: 蛇腹モール(10/12/03)
過去の類似記事: 粒状塩化カルシウム(07/02/16)
更新日
2011/02/21
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

先祖がえりコニファー

企業敷地内の庭木です。
針葉樹が植えてあるのですが、
一本の木から二種類の葉っぱが出ています。
すごく不思議に思っていたのですが、
家に帰ってネットで調べてみると、コニファー類は
剪定によって「先祖がえり」を起こすことがあるらしく、
原種の枝が生えてくることがあるようです。

二種類の針葉

本来の葉っぱに比べて、先祖がえりを起こしたほうの
葉はトゲトゲしていますね。
これは目をつぶっても、触れるだけで容易に区別ができます。

こんなふうに、目隠しして
触感だけでなにか区別するテストをやってみるのも
楽しいかもしれません。
機会があれば今後やってみるかも。
更新日
2011/02/20
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ミニ縞鋼板

ボルトで固定するタイプのグレーチング蓋です。
ボルト部分を金属製の蓋で保護しているのですが、
そのカバーが縞鋼板のテクスチャーになっています。
こんな小さな面積にも滑り止めの加工があるとは、
歩行者を守るこだわりを感じます。
それに、普段は広い面積でしか見かけない模様が
ミニチュアで現れると、箱庭みたいでかわいらしいです。

グレーチング蓋とミニ縞鋼板(近くから)
別写真: 蓋全体。市営地下鉄の蓋のようです。
更新日
2011/02/19
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

雨水マスの封印

雨水マスの四角い蓋です。
右端に、封印のようなシールが一枚張ってあります。
多数の歩行者が行き交い何度も踏まれる環境の中
シール一枚の強度は心もとないですが、
破壊してはいけない大事な印です。

「雨水」

前回の封印: 排煙口開放装置(10/12/04)
更新日
2011/02/18
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

クレーンゲームのボタン領域

クレーンゲームには
2ボタンのものと3ボタンのものがあるようですが、
筐体は両方に対応しているのでしょう。
その結果、本来3つ目のボタンになる予定の
空き領域が佇んでいます。

右から「1(←)」「2(↑)」

たまにはスイッチじゃない場所を押してみたくなるのです。
過去の類似記事: 自販機のボタンとボタンの間(07/06/07)
前回のスイッチオン: 外堀の名鉄境界杭(11/02/04)
更新日
2011/02/17
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

扇形模様の塗り壁

久々の壁テクスチャー。
左官職人さんの、ひじを軸としたコンパスのような
コテの動きが、そのまま模様になっています。

私に壁塗りの技術はもちろんありませんが、
せめて動きだけでも模倣してみたいですね。

左官鏝ワイパーテクスチャー

過去の類似記事: 塗り壁(10/09/19)
更新日
2011/02/16
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

広告板の裏の植物

広告板の裏に生えている植物が、
継ぎ目の隙間からはみ出て葉っぱを伸ばしています。
いまは広告主がいなくて真っ白なキャンバスなので、
小さいですが目立ちます。

裏から顔を出す葉っぱ
更新日
2011/02/15
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

射的用空気銃

ゲームセンターにある、おもちゃの空気銃です。
本体から空気管がつながっています。
ためしに引き金を引いてみたら、
お金を入れていないのに、空気が出てきました。
ちょっとうれしいですが、
なんだか悪いことをしてしまったような気もします。

「景品が落ちたらボタンを押してね」
更新日
2011/02/14
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

警察のマンホール(2)

ちょっと前にも触れましたが、
信号設備用のマンホールらしいです。
ひょっとしたら私が知らなかっただけで、
けっこう街にありふれている存在なのかもしれません。

「警 FUKUNISHI FOUNDRY CO. LTD.」

今回の滑り止めテクスチャーはちょっと面白い模様です。
言葉で説明するのは難しいですが、
「コ」の字を細長くしたものを45度傾けたものを、
「人」の字を縦に積み重ねるように並べた模様です。
このかたちにフィットするような
触れかたを見つけるのはちょっと悩みますが、
上から落ちる流水がコの字に入る様子を想像して、
水の流れに沿うように指でなぞってみました。
結果として、「人」の字を上から順に書くようになります。

なんだかわかりにくくてすいません。
今回は難解なタッチになってしまいました。
過去の類似記事: 警察のマンホール(11/02/07)
前回のパストレーシング: 測量鋲の南十字星(11/02/05)
更新日
2011/02/13
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

水道メーターの蓋と紐

水道メーターの蓋の穴の中から、
繊維でできた普通の紐が一本、顔を出しています。
メータを調べる人が
蓋を開けやすくするための工夫かもしれませんが、
金属製の半永久的な構造物から突如
ある種消耗品である紐が出てくる姿は、
なにか生々しいものを感じます。

「水道メーター」

引っ張ってはみたいのですが、
ちょっと怖く感じたので、軽く触れただけです。
更新日
2011/02/12
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

消火器のハンドル

「にぎる」という文字のフォントに力がこもっています。
万が一これを使用する際は、
本当にぎゅっと握り締めたくなりそうな気がします。
実際はそんな心の余裕なんかないんでしょうけど。

「安全栓を抜き、にぎる」
更新日
2011/02/11
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コーンバーの五角形

駐車場の1台分の領域だけが使えない状態です。
パイロンとコーンバーを使って、
将棋の駒のような五角形のかたちで結界を張っています。

立入禁止ペンタゴン

角度は90度ではないので、セミデカルトになります。
更新日
2011/02/10
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

消防灯

正式名称は知りませんが、消防用の赤ランプです。
屋外で長年経過したせいで灯器のレンズが曇っているのか、
点灯しているのがわかりにくくなっています。

しかし、両手でランプの周りを包み込むようにして
周りの光を遮りながら片目で覗いてみると、
明かりを灯していることがちゃんとわかります。
駅前の繁華街で多数の通行客が行き交うなか、
私にだけそっと心のうちを明かしてくれたような、
そんな気がします。

「起動押釦 非常電話」

過去の類似記事: 採水口の赤ランプ(10/11/04)
前回の消防隊専用: 送水口(消防隊専用)(11/01/18)
更新日
2011/02/09
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

電球のソケット

飲食店にぶら下がっている電球のソケット。
活線とはつながっていないようですが、
指を突っ込んでみる勇気はさすがにありません。
アンタッチャブルのにおいがします。

ソケット・真下から
更新日
2011/02/08
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

警察のマンホール

中央に「警」の一字があるマンホール。
警察のマンホールっていったい何なんだろうと
思っていましたが、どうやら
信号設備のマンホールのようです。

「警」

滑り止めテクスチャーはL字と、L字を180度回転した文字
(要するに“「」”を上下反転したもの)です。
更新日
2011/02/07
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

跳び箱タイヤ6連

シリーズ化するかどうかはともかく、
「数に触れる」の第二段です。
跳び箱として遊ぶタイヤが6つ並んでいるので、
順に「ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ」と触れてみました。

タイヤ六人衆

過去の類似記事: パイロン六人衆(11/01/26)
前回のドレミタッチ: パイロン六人衆(11/01/26)
更新日
2011/02/06
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

測量鋲の南十字星

マンホールの周りに、十字で張り巡らされた測量鋲です。
さらに、十字架の交点の部分にも測量点がありますが、
可動物の上なので一時的なものでしょう。

青いみなみじゅうじ座

なにやらマンホールが聖なる結界で
守られているように見えてきますね。

指で十字を切るようなかたちで、四星に触れてみました。
聖なるパストレーシングと言えましょう。
前回のパストレーシング: タイル下地(10/12/21)
前回の測量鋲: 外堀の名鉄境界杭(11/02/04)
更新日
2011/02/05
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

外堀の名鉄境界杭

名古屋城の外堀。
名鉄の古い社章が彫られた境界杭と、
「名鉄」と書いてある測量鋲があります。
外堀の中にはかつて名鉄瀬戸線が走っていたので、
その名残なんでしょうか。

名鉄・境界杭と測量鋲

堀の中は新しく綺麗になった様子ですし、
境界杭の近くに赤く新鮮なペイントが付いていますから、
最近何らかの工事と測量がなされたのかもしれません。
前回のスイッチオン: ガンダム(11/01/04)
前回のデカルトタッチ: 境界杭に赤青十字(11/01/19)
前回の測量鋲: 「名古屋市下水取付管」標(10/08/24)
更新日
2011/02/04
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

黒い3つボタンスイッチ

今年の恵方観音・笠寺観音の本堂で。
本体はエボナイトか何かでしょうか。
歴史を感じさせるスイッチです。
黒みがかった木柱にふさわしい風格があります。

「REV」「STOP」

用途は不明ですしもちろん押してはいけません。
前回のアンタッチャブル: 排煙装置のハンドル×3(10/12/28)
更新日
2011/02/03
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ビル駐車場・レンガ状の路面

ビルの駐車場出口は坂になっていることが多く、
滑り止め効果を狙った路面テクスチャーを見かけます。
今回のは、レンガ状の正方形ブロックのそれぞれに、
縦縞と横縞の凹凸が交互に入っています。
グリッサンドかフィンガーコーミングをしたくなる模様です。

縦横縞レンガ
更新日
2011/02/02
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ガードパイプの反射テープ

今まで気づかなかったのですが、
よく見ると模様があります。
フラッシュを焚くことでより浮き彫りになります。

模様付き反射テープ
更新日
2011/02/01
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ページナビ