なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新日
--/--/--
カテゴリ
スポンサー広告
この記事へのコメント
トラックバックはこちらから

制水弁の蓋(4)

前にも触れましたが、
文字が旧字体で、右横書きで「制水辨」となっている
(したがって「辨水制」と見える)、レトロな制水弁です。
蓋の一部にコンクリートが掛かっていたり、
周りの歩道ブロックとの隙間に草が生えたりして、
先日同様に地面に彩りを添えています。

「辨水制」×「(八)水道」

過去の類似記事: 制水弁の蓋(2)(07/08/23)
スポンサーサイト
更新日
2011/04/30
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ハウスコーナー

おなじみ、段差スロープの滑り止めテクスチャー。
銀行の地図記号(分銅のかたちだそうです)を
横にしたような模様です。
穴からタンポポなどの雑草が顔を覗かせて、
彩り豊かになっています。

「ハウスコーナー」
更新日
2011/04/29
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ステンレス量水器の蓋

おそらくステンレス製の、メタリックな量水器の蓋。
滑り止めの加工が一切ない、
清々しいまでのシンプルなテクスチャーです。

「(八)量水器」
更新日
2011/04/28
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

忍び返し

矢場町駅5番出口の階段。
ゲートのてっぺんに忍び返しがあります。
先っぽはクレヨンの先のような形状に加工されており、
見た目どおりマイルドなさわり心地です。
尖った先端が持ちがちな、とげとげしい感触とは
無縁といえましょう。

「地下鉄矢場町駅」

今回は、先っぽに対してのグリッサンドです。
前回のグリッサンド: 縦格子と自転車のタイヤ(11/03/24)
更新日
2011/04/27
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

消防隊専用無線接続端子

中に金属製の「PUSH」と書かれたボタンがあります。
押すと端子部分が出てくるのかもしれませんが、
押したくても押せないボタンです。

「PUSH」
別写真: パネル全景

もちろん勝手に押してはいけないボタンでしょうし、
今回はそもそも破壊板に遮られて
物理的に押すことすらできないので、
いわば二重アンタッチャブルといえるでしょう。
前回の消防隊専用: 採水口(消防隊専用)(11/04/17)
更新日
2011/04/26
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

二色滑り止め

スロープの滑り止めテクスチャーです。
地の色と褪せた朱色の凸が交互に並んでいます。

交互ツートーン滑り止め

文字で模様を表すと、次のようになります。

■□■ □■□ ■□■ □■□ ■□■ □■□
□■□ ■□■ □■□ ■□■ □■□ ■□■
■□■ □■□ ■□■ □■□ ■□■ □■□

□■□ ■□■ □■□ ■□■ □■□ ■□■
■□■ □■□ ■□■ □■□ ■□■ □■□
□■□ ■□■ □■□ ■□■ □■□ ■□■

■□■ □■□ ■□■ □■□ ■□■ □■□
□■□ ■□■ □■□ ■□■ □■□ ■□■
■□■ □■□ ■□■ □■□ ■□■ □■□
更新日
2011/04/25
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

一辺が破られたコーンバー結界

消防隊専用の送水口の前。
正三角形の結界が、コーンバーで張られています。
しかし、駐輪スペースの容量不足により、
隣から迫りくる自転車たちの数に圧倒され、
ついに結界の一辺が破られてしまいました。
恐るべし数の力です。

一辺が自由の身になった、コーンバー正三角形の結界

結果として、コーンバーの一辺は
コンパスみたいに自由に動くため、先っぽが
ルーローの三角形の縁を描くかたちになります。
更新日
2011/04/24
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

封印されたポール穴

上下式(埋没式)の車止めポールの穴です。
溶接か何かで蓋を封印されているようで、
もう開くことはありません。

もう開かないボラード穴
更新日
2011/04/23
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

額縁付きグレーチング升蓋

グレーチングの升蓋。
特記したくなる点は二つあります。

ひとつはグレーチングの下に
さらに金属網がある二重構造になっている点。
落ち葉などの落下物は、グレーチングと網との間の、
手が届かない層に溜まるようになっています。

落ち葉とグレーチングを飾る額縁

もう一つは、升蓋の周りに「額縁」に相当する
細い金属の枠があることで、
この枠には滑り止めの模様が付いています。
本来は縞鋼板のテクスチャーなんでしょうが、
枠が細すぎるため、ハの字が一列に
並んでいるように見えます。

枠のハの字の列は、過去に触れた、
「小面積テクスチャー」の一種と言えるかもしれません。
過去の類似記事: 段差スロープコーナー(11/03/29)
更新日
2011/04/22
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

樹皮テープ

街路樹と二脚鳥居支柱とを結ぶ紐の部分。
樹木を直接結ぶとダメージを与えかねないので、
間に樹皮を巻いて緩衝しているんだと思います。
例によって、このテープの正式名称は存じません。

テープの端っこ(写真上面)の部分は
ささくれ立ってないのか気になりましたが、
細かい毛羽立ちで、気持ちよいさわり心地です。

樹皮のミニ腹巻き

「緩衝する」というのは、
ものとものとが触れ合うのをやわらかく
仲立ちする役割のものです。
ですから、前に触れた「結ぶ」と同様に、
タッチの基本に通じるものがあるかもしれません。
過去の類似記事: 街路樹と鳥居支柱の結び目(10/12/16)
更新日
2011/04/21
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

バトル境界標(4)

ひさびさのバトル境界標シリーズ。
今回の対戦は、黒い大理石のような、
落ち着いた印象の境界標どおしです。

例えるなら、知的なスポーツというか、
要するにチェスで対戦しているイメージです。

知的なバトル境界標

過去の類似記事: バトル境界標(その3)(10/05/18)
左右の人差し指で直角を作るタッチをしました。
前回のデカルトタッチ: 壁紙の枠模様(11/04/08)
更新日
2011/04/20
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

段差スロープの丘

駐車場と歩道の、緩い勾配の変わり目。
段差スロープは必要がなさそうな箇所ですが、
なぜか二つ組で向かい合い、小さな山を
形成するようなかたちで置いてあります。

向かい合う段差スロープ

角度が鈍角すぎて、デカルト風タッチには
少々無理があります
更新日
2011/04/19
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

掲示マット

街の掲示板です。
新しい緑のゴムマットのテクスチャーに
触れてみました。

新緑のゴムマット
更新日
2011/04/18
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

採水口(消防隊専用)

口が斜め下を向いているタイプです。
蛇口の回す部分に相当する箇所があって、
小さい正方形のテーパーになっています。
ここは四角穴の専用工具で回すところでしょうか。

「採水口(消防隊専用)」

専用工具についてですが、検索すると、
消火栓レンチなどというものが出てくるので、
それかもしれません。
なお、地下式消火栓用のレンチ(キーハンドル)なら
前に(10/12/18の記事)一度触れています(写真)。
前回の消防隊専用: 水圧シャッター送水口(11/04/07)
更新日
2011/04/17
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

不規則模様の塗り壁

塗り壁テクスチャーです。
今回のは模様に規則性がなく、
乱雑に塗ったようなイメージです。

黒い柱と柱に挟まれる白い壁

過去の類似記事: 扇形模様の塗り壁(11/02/16)
更新日
2011/04/16
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ISDN公衆電話

今となっては懐かしい響きがするISDNです。
ISDN用とアナログ用の端子があるようで、
端子部分は一つのシャッターで保護されています。

端子に指をつっこんだら、脳とネットワークが
手の神経を通じて接続される…といいのですが、
私は電気信号を読み取る技術は持ってませんし、
そもそも端子自体はアンタッチャブルでしょう。
なので、シャッターの上げ下げだけで満足します。

「ディジタル(ISDN) ISDN」「アナログ ANALOG」「端末接続口/JACK」
別写真: 全体像
更新日
2011/04/15
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

電電公社の電柱反射板

電柱に巻かれた反射板(標識版)です。
昔の電電公社のマークが付いています。
リフレクター部分はコンパクトで(縦が短い)、
経年劣化の細かいひびが見られます。

電電公社マーク付き
更新日
2011/04/14
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

エキスポール(2)

埋没式の車止めです。
稼動中は写真のように、鍵付きの棒と蓋によって
ロックが掛かった状態になっています。

「エキスポール(R)」

蓋は本体と鍵の間なら動かすことができるため、
本体と触れるときに音が鳴ります。
ドラムセットのフットペダルみたいな動きです。
音声はこちら(mp3)
過去の類似記事: エキスポール(11/01/06)
前回のパーカッショナイズ: 真っ赤なドラム缶(11/03/26)
更新日
2011/04/13
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

滑り止め模様と停止線

ビルの駐車場出口の勾配にある
滑り止めテクスチャーの上に、
一本の停止線がペイントされています。
路面表示用塗料が凹凸の凹部分を充填して
平らな面を構成しています。
一方で、視覚的には白いペイントと凸部分の色が
対比されて、模様が際立つかたちです。

凹凸を充填するトラフィックペイント

手のひらで平面を実感してみたくなりますね。
なかなか使う機会のないタッチの技法
「プラナリティー」が久々に活躍します。
前回のプラナリティー: 音響用スイッチ(10/07/21)
更新日
2011/04/12
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

排煙口開放函

「火災の場合はこの
アクリル板を押し破
り中の赤い玉を手前
に引いて下さい」

紐を引っ張るタイプの排煙口開放装置です。
プラスチックの破壊板が
赤い大き目の正方形となっています。
テレビ画面と同じで、ワイドサイズだと
見栄えがよろしいと思います。

「点検の時は表面板全体を外して下さい」

中の赤い玉というのも気になる存在ですが、
さわれません。
過去の類似記事: 排煙口の引き紐(10/12/10)
更新日
2011/04/11
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

警察のマンホール(3)

先日と同様、表面を周りの歩道に合わせた例です。
その結果、滑り止めテクスチャーの模様(Lと逆L)が
円の周辺を囲うようになっています。
なんだかラーメン丼を上から見ているみたいです。

「警」

同じ模様のマンホール。
こちらは普通に模様で覆われています。
過去の類似記事: 警察のマンホール(11/02/07)
更新日
2011/04/10
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

仕切弁の蓋

名古屋市の上水仕切弁です。
中央部分が無地というか、
周りのテクスチャー(赤い花崗岩?の歩道)に合わせています。
岩を金属蓋に貼っているのでしょうか。

「上(八)水 仕切弁」
更新日
2011/04/09
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

壁紙の枠模様

これも、角で繋がらなくなってしまう例です。

薄い緑の枠模様

過去の類似記事: 鉄製側溝蓋(11/03/05)
前回のデカルトタッチ: 桜色の十字(11/03/14)
更新日
2011/04/08
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

水圧シャッター送水口

久々ですが、消防ホースの水圧で
シャッターを開ける装置のインターフェースです。

送水口の保護が、プラスチック板ではなくて、
パンチングメタルの網によって施されています。

「水圧シャッター送水口」

前回の消防隊専用: 送水口(消防隊専用)のサファイア(11/04/03)
過去の類似記事: ジェットセイバー(2)(09/03/30)
更新日
2011/04/07
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

NCNマンホール

NCNというのは、現在のスターキャットの旧社名
「名古屋ケーブルネットワーク株式会社」の
略だそうです(参照: tssさんのサイト)。
製作者の銘は「HASEGAWA FOUNDRY」となっています。

「NCN」「HASEGAWA FOUNDRY CO」

滑り止めテクスチャーは、
あみだくじを規則正しくしたような模様です。
あみだくじのルールに従って指で辿ると、
階段を描くように右下または左下に進みます。
前回のパストレーシング: アンモナイト(11/03/01)
更新日
2011/04/06
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

駐車禁止マーク

ビルの出入り口で。
持ち運び可能なサイズの駐車禁止看板です。

ビルの名前が入っているのですが、それでも
イタズラで持ち出される危険があるのでしょうか。
近くのポールに紐で結ばれています。
なんだか飼い犬みたいです。

「明治安田生命 名古屋錦ビル」

過去の類似記事: 駐停車禁止マーク(08/05/25)
更新日
2011/04/05
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

チェーンに結ぶおみくじ

世界の山ちゃんです。
なぜかチェーンにおみくじが結んであります。
神社でもないのに、何か理由があるのでしょうか。

おみくじを結ぶチェーン

「結び目に触れる」も、シリーズ化するかもしれません。
過去の類似記事: 街路樹と鳥居支柱の結び目(10/12/16)
更新日
2011/04/04
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

送水口(消防隊専用)のサファイア

今までに何度か触れてきましたが、
送水口の板が一部割れているのを見ると、
街なかで珍しい鉱石を見つけたような気になれます。
今までは蛍光色(黄色)が多かった気がしますが、
今回はぐっと深い青色で、
サファイアブルーの宝石を手に入れた気分です。

送水圧0.8
別写真: 全体像

前回の消防隊専用: 消防灯(11/02/09)
過去の類似記事: 送水口(消防隊専用)と蛍光色(09/12/02)
更新日
2011/04/03
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

スピーカーのようなスクリーン

Hysteric Glamourというブランドのお店です。
正面全体が黒いパンチングメタルで
目隠しされているのですが、
スピーカーのコーンみたいな凹凸が付いています。

お店全体から音が鳴っているような印象です。
響きが手に伝わるようにそっと触れてみましたが、
もちろん実際は振動してません。

スピーカーだらけ

そういえば、音が鳴って振動している
本物のスピーカーコーンにも触れてみたいです。
(ただし、実物はアンタッチャブルだと思います。)
更新日
2011/04/02
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

会話中のデリネーター

歩道がある小さい交差点で。
ガードレールを設置するまでもないのでしょう。
二本のデリネーターが、歩車道を分離しています。

反射板の部分が「頭」に見えますし、
それが90度で向き合っていると、
まるで会話を交わしているみたいです。

井戸端会議中のデリネーター
更新日
2011/04/01
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ページナビ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。