なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


蕎麦袋

蕎麦の製粉所に、山と積まれた麻袋。
一瞬触れただけなので、中身が何かは自身ありませんが、
そば殻のような、シャリッとした軽いさわり心地でした。

そば製粉所の麻袋
更新日
2011/07/31
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

スティールパン

今日は覚王山の夏祭りに行ってきました。
スティールパンバンド・パンソニード
コンサートを楽しんだのち、奏者の方のご好意で、
楽器にちょこっと触れる機会を得ることができました。

スティールパン打面

打面の凹みのそれぞれが一音に対応していて、
ドレミの位置は奏者の方に教えてもらったのですが、
音階を弾くのもままならない状態でした。

以下は並び順の、理論っぽい話です。
(むかし本で読んだ知識なのでいい加減ですが…)
1オクターブの12音を等間隔で並べて一周させるには、
鏡像を同一視すれば、2通りしかありません。
半音間隔か、半音5つ(反対周りなら7つ=五度)の間隔です。
これ以外だと、12音を取りつくさずに一周してしまいます。

ここまでは、12という数が持つ数学的な性質。

スティールパンでは、音階的に近い音が
隣接すると濁りが生じるため、
後者の間隔(五度圏)で並べているんだそうです。
つまり、ドソレラミシファ#ド#ソ#レ#ラ#ファド
の順番で一周します。

「楽器に触れる」つながりで…
過去の類似記事: ダルシマー(10/10/30)
「数学的構造に触れる」つながりで…
過去の類似記事: 包絡線(09/12/12)
更新日
2011/07/30
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

海賊ミッキー

円頓寺の七夕まつりです。
アーケード街に張りぼてが多数ぶら下がってるのが
ここの見どころなんですが、
写真屋さんの前には、海賊姿のミッキーマウスの
張りぼてが飾ってありました。
ミッキーと記念撮影ができるという粋な計らいです。

海賊ミッキーと風船入り大砲

ツーショットを撮るとき用に、子供が身に付ける
海賊帽と剣が別途用意されています。
別写真: 記念撮影用の海賊帽と剣
前回の握手: ケロちゃんコロちゃん(11/07/08)
更新日
2011/07/29
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ボディーペインティング点字ブロック

通常の点字ブロックが、黄色い正方形でできた
タイル状のものを地面に張っているのに対し、
路面に直接黄色いペイントを塗ってしまい、
線状ブロックも直接張ってしまうという大胆なものです。

点字ブロックとマンホール5
別写真: マンホールたちのボディペインティング(html)

前に一度触れたとき、肌に直接塗るという意味で
ボディーペインティングに見立てたのでした。

改めてよく眺めてみると、
マンホールの上もそのまま塗っているのがわかります。
見慣れたテクスチャーも、
まっ黄色に染まると新鮮に見えてきます。
過去の類似記事: 仮設点字ブロック(11/05/14)
更新日
2011/07/28
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

境界杭の角の保護

角を保護する素材は何度も触れていますが、
境界杭の角にそれが付いているのは初めて見ました。
L字形に曲げた金属の板ですが、はがれてきています。
本体のほうがはるかに頑丈のようです。

保護が外れつつある境界杭

金属のめくれ上がっている部分でけがをしないように、
注意しながら触れてみました。
前回のデカルトタッチ: 中部電力の境界標(2)(11/07/13)
更新日
2011/07/27
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

証明写真機の取り出し口

写真取り出し口の窓が、型板ガラス状になっていて、
中身が直接見えないようになっています。
出来上がりの良し悪しが、蓋を開けてみるまで
わからないわけで、期待感も緊張感もアップしそうです。

「写真取り出し口」「↑上げる↑」

先日同様、凹凸が裏側にあるので、直接は触れられません。
しかし今回は、蓋を上げれば容易に
裏側のテクスチャーに触れられます。
過去の類似記事: 証明写真の取出口(07/08/11)
更新日
2011/07/26
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

屋内消火栓

名駅の地下街にある、少し古そうな消火栓。
「ガラスを強く叩いて割れば扉が開く」と
手書きの白い文字で書いてある、小さな円形窓があります。

「消火栓」
別写真: ガラス部分拡大

この文字は、裏側から書かれています。
(鏡文字ではないので、こちらから見ると反転しています。)
外部との接触により文字がかすれる等の
経年劣化を防ぐ効果があるのかもしれません。
普段は開けられることのない窓の内側から、
ずっと地下街の安全を見守っているのでしょう。

表側からは決して触れることのできない、
文字の凹凸に触れたつもりになってみました。
前回の消防隊専用: SIAMESE CONNECTION(4)(11/07/24)
更新日
2011/07/25
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

SIAMESE CONNECTION(4)

今回見つけた送水口は、壁の厚みに合わせるように、
縦に細長く並んでいます。
上二つが「SIAMESE CONNECTION」、
下二つが「WALL HYDRANT」となっています。

「SIAMESE CONNECTION」「WALL HYDRANT」
別写真: 刻印を近くから

Siamese Connectionはこれで4件目となります。
この表記はさすがに現在は使われていないでしょうから、
古くて風格のあるものばかりが集まります。
過去の類似記事: サイアミーズコネクション(11/05/19)
前回の消防隊専用: 四角い消防灯(11/07/03)
更新日
2011/07/24
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

地面のステンシル案内

名古屋駅ではバスターミナルが立て替え工事中のため、
道路上にバス乗り場が仮設されています。
そこで、歩道上に行先と並ぶ位置を示すため、
ステンシルプレート風の文字で案内が書かれています。

「名駅15 黒川・砂田橋」
別写真: 比較的原形を保っている例

あちこちがはがれたり、ずれたりしていますね。
特に、「駅」とか「黒」のような複雑な文字は、
多数の細かいアイランド(周りから孤立しないように
細いブリッジでつなっている部分)があり、
ステンシルで表現すると、とても繊細な存在に
なってしまうような気がします。
過去の類似記事: 緑区のボラード(11/06/19)
更新日
2011/07/23
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ぬいぐるみ袖ビーム

何度か触れましたが、
ガードレールの袖ビーム(端っこの部分)を
ソフトな素材で置き換えたものです。

スタッフト袖ビーム

今まではゴム製の「ちくわ」状でしたが、
今回は詰め物されたぬいぐるみ状のものです。
たまたま一部がえぐれていて、中身が見えていますが、
どうやらウレタンのような詰め物のようです。

意識していないと見過ごしてしまうぐらい、
金属製の部品をうまく模倣しています。
でもよく見ると、やはりぬいぐるみ特有の、
内圧から生じる丸みがあって、かわいらしい。
意外なところでちょっとモフモフできました。
過去の類似記事: ゴム製の袖ビーム(11/01/28)
更新日
2011/07/22
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ゴムチップ(?)車止め

ゴムか何かを細かく砕いたものを
集めたようなテクスチャーの車止め(ボラード)です。
正確な素材名はわかりませんが、さわり心地が
前に触れたゴムチップ舗装に似ていたような気がします。

公園入り口の車止め(真上から)
別写真: 通常の横からのビュー

過去の類似記事: ゴムチップ舗装の矢印(08/10/09)
更新日
2011/07/21
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

水密マンホール

名古屋市上下水道局の旧ロゴがあるマンホール。
「水密」と書いてありますが、これは
水が溢れ出さないという意味でしょうか。
確かに、三点をボルトでがっちりと止めてあり、
「大地とのフィット感が向上した」ような様子です。
参照: 名古屋市のマンホール(その2)

「水密」

さて肝心のタッチですが、手をマンホール中央に置いて、
親指・人差し指・中指の三指を三本ボルトの方に
向かせるような(120度間隔で開く)触れ方はどうでしょうか。
もちろん、指はそんなに器用には曲がらないので
どうしても無理はあります。
更新日
2011/07/20
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

レッグマジックサークル

脚のエクササイズ機器です。
両手で動かしてみました。

開閉運動だけでなく回転運動もできるようです
更新日
2011/07/19
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ホームドアの戸先ゴム

ものとものが触れ合う場所を、
緩衝するもののシリーズです。

桜通線カラーのドア

桜通線のホームドア。
左右から閉まるタイプの自動ドアなので、
閉まっているときに左右から掛かる力を緩衝する
(あるいは万一、人を挟んだときの力を緩衝する)
ためのゴムが付いています。

次の電車が来るまでの間は静寂を保っていますが、
こうやってじっと動いていない状態でも、
左右から力が掛かり続けているのだと思うと、
触れるときも緊張します。
更新日
2011/07/18
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

丸十パンチングメタル

駐車場で目隠し的に使われているパンチングメタル。
「○」と「+」のかたちで交互に打ち抜いたような
模様になっています(45度斜めに見た場合)。

○+○+○+○+○+○+○+○+

このテクスチャーには、「丸十」という
立派な名前が付いているようです。
やはり名前を知ると、より親しみが湧いて
距離が近づいた感じがしますね。

ところで、私はこの模様を、ちょっと変わってて
いいなぐらいに思ってたのですが、実は、
丸十模様の製品は、通常の丸穴のみのものに比べて、
なぜか価格が安いのだそうです。
形は複雑だから、むしろ高そうな気がしますよね。
実際、金型は想像通り、丸十のほうが高いのです。
この辺の面白い話は、以下をご参照ください。
パンチング屋どっとネット(稲田金網)さんのサイトです。
参照: パンチングメタル規格丸十はなぜ安い?
更新日
2011/07/17
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

防潮扉

名古屋港で。
分厚い鉄の扉は、もちろん押しても動きません。

防潮扉・斜め後ろから
別写真: 横から

前回のパワータッチ: 月夜に動く電信柱(11/01/14)
更新日
2011/07/16
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

護国神社の巨大茅の輪

愛知縣護國神社の茅の輪。
まるで巨大コイルの磁場の向きに従うように
ぐるぐるとくぐり、穢れを落としてきました。

夏越の大祓
別写真: くぐり方の解説文

今回は、まさにスーパーリングタッチと呼ぶに
値するような、スケール感のあるタッチになりますね。
両腕で抱えるように輪を作って、
カヤの束を抱きかかえるように触れてみました。
何とか手が届いて輪が作れる程度の太さです。
前回のリングタッチ: ワイヤーラックの星(11/03/09)
更新日
2011/07/15
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

トイレの紐付き非常ボタン

あおなみ線の多目的トイレ。
万が一倒れて起き上がれなくなったときのために、
床に近い低い位置にも非常ボタンが付いていて、
さらにボタンが押せない場合に備えて、
引き紐も付属しています。

「SOS 非常ベル用 押ボタン」
別写真: トイレの点字案内板

ちなみに、点字案内板に「非常呼び出しボタン」の
案内があり、アイコンはずばり、×印です。
当ブログの「アンタッチャブル」のアイコンと同じ。
やはり自然にこのマークが思いつきますよね。
前回のアンタッチャブル: ワゴン売りのぬいぐるみ(11/06/30)
更新日
2011/07/14
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

中部電力の境界標(2)

現在のロゴの境界標。
地面に完全に埋め込んで、周りと平面を共有するタイプです。

「境界」

下記記事は旧ロゴのものです。
過去の類似記事: 中部電力の境界標(10/02/28)
前回のデカルトタッチ: 立体感のない角(11/06/22)
更新日
2011/07/13
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

マスタークールコンテナ

ガストで待機している、おそらくは食材を運ぶコンテナ。
角に張ってあるラベルを見てみると、
マスタークールシステムと書いてありました。

「SKYLARK」 みずみずしいシボ加工アルミ

なんでも、液化炭酸ガスをコンテナ内に噴射することで、
中の温かい空気を瞬時に追い出すとともに、
粉状のスノードライアイスが発生するために
庫内を急冷・保冷できるというシステムのようです。
参照: マスタークールシステム(pdf)

表面はアルミ製で模様が施されており、
いかにも冷たいものを格納しているような
テクスチャーになっていました。
水滴を連想させる模様は見た目も涼しげです。

先日に引き続き、名前は知らなかったけれど
影で産業を支えているモノでした。
更新日
2011/07/12
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

液面指示計(2)

一度触れたことのある、謎の装置。
どうやら、地下の燃料油タンクなどの残量を
モニターするための装置のようです。
「ブザー停止」のボタンが気になりますが、
これは残量が下限または上限に達したときに
警報が鳴る仕組みがあるということのようです。

「液面指示計」

ちなみに、上記の装置は工技研究所の
DL-32(DL-43の二次側)というモデルです。
防爆構造なので、液体燃料も扱えます。

もちろんこれは、私には何の役にも立たない情報です。
しかし、普段縁もゆかりもないものを
調べてみるというのは面白い機会です。
過去の類似記事: ローリーアースと液面指示計(08/11/12)
更新日
2011/07/11
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

相撲幟

今日は、大相撲名古屋場所の初日です。
散歩がてらに愛知県体育館に行ってきました。

幟竹を支える部分

写真は、相撲幟の幟竹と木製の基礎とを結ぶ部分です。
風が強くなると、竹がきしむ音が伝わります。
更新日
2011/07/10
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

剣先フェンス

フェンスの先が剣のようになっていて、装飾とともに
忍び返しの役割を果たしているのだと思います。

剣のような忍び返し

それより少し下にある、円に囲まれた剣先には、
仮によじ登ったとしても触れることはありえません。
ですからこれは、純粋に装飾のためのものですね。
せっかくの「刺す」という機能が使われないままなのは
なんだかもったいないような感じもしますし、
逆に機能を越えたデザインと言えなくもないです。

まあ、観賞用の刀みたいなものかもしれません。

もちろん、先の尖り具合はてっぺんにあるのに比べて
寸分も劣るものではありませんから、
あえて指で触れて、ちょっとだけ痛い思いを
してみるのもよいかと思います。

過去の類似記事: 忍び返し(11/04/27)
更新日
2011/07/09
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ケロちゃんコロちゃん

薬局にある、おなじみのコーワのマスコットキャラ。
久々にオーソドックスな握手ができたような気がします。
とても満足です。

「KOWA 健康をまもるコーワ」

前回の握手: 経を纏う地蔵(11/06/24)
更新日
2011/07/08
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

「ぼくのでんしゃ」のマスコン

KONAMIのカードアーケードゲームです。
マスコン(3ノッチ)とアクションボタンがあります。

「あんぜんかくにんよーし!」「しゅっぱーつしんこう!」

例によってお金を入れずに入力デバイスを
いじっているだけなので、詳細はわかりませんが、
マスコンで発車・停車させるだけでなく、
指差確認(画面をタッチ)の操作もあり、
さらに写真撮影やクイズなども楽しめるようです。

リンク: ゲーム紹介 | ぼくのでんしゃ
過去の類似記事: 「ジオラマ鉄道」のマスコン(10/11/24)
更新日
2011/07/07
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

三川模様マンホール

CCB(電線共同溝)の四角いマンホール。
横三本線「三」と縦三本線「川」が
交互に配列されているような模様です。
アフリカの模様で似たようなのを見たような。

このテクスチャーの名前を何というのか存じませんが、
仮に三川模様と名付けたいと思います。

三川三川三川…

そういえば、前に線が一本少ない模様に触れています。
こちらを無理に名付けるなら「こい模様」でしょうか。
過去の類似記事: 散水栓の蓋(10/12/06)
更新日
2011/07/06
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

下見板

板壁の張り方で、こんなふうに横板を
少しずつ重ねてゆくものを、下見板と呼ぶそうです。
たまたま近くで似たような構造を立て続けに見つけたので、
気になって触れてみるだけでなく、
名前も調べてみたくなりました。

「ニビシみそ」
櫛引仕上げ下見板

二枚中、上の写真は、大須二丁目酒場というお店です。
防腐加工した黒い木板とレトロ看板が
懐かしさを醸し出しています。
下のビルは、木板でなくて左官壁ですが、
下見板ふうのかたちを使っています。
こっちはちょっとモダンな雰囲気になりますね。
更新日
2011/07/05
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ガードパイプのねじ

ガードパイプの、ビームと支柱を止めるネジです。
5本のネジがありますが、等間隔ではなくて
真ん中のネジだけすこし距離を置いています。
したがって、左から順番に触れる場合は、
「ドレッミッファソ」
のように、真ん中を強調するようなリズムになりそうです。

ガードパイプ・支柱とビームを上から

前回のドレミタッチ: 溝蓋キャップ(11/06/21)
更新日
2011/07/04
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

四角い消防灯

丸善店内の火災報知器。
火災報知器の赤ランプが正方形です。

「消火栓起動」

前回の消防隊専用: 赤塗りの連結送水管(11/07/01)
過去の類似記事: 消防灯(2)(11/06/11)
更新日
2011/07/03
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

電飾看板の電球ソケット

電飾スタンド看板。
周りに電球のソケットが並んでいて
本来はランプの点滅で彩られるのでしょうが、
すべて外されています。

明らかにコンセントは抜いてあるので、
指を突っ込んでも大丈夫とは思いますが、
それでも勇気が必要な行動となります。

「堂々80円」

過去の類似記事: 電球のソケット(11/02/08)
更新日
2011/07/02
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

赤塗りの連結送水管

送水管を赤いペンキで塗ってあります。
アーケード街なので、上から送水管が降りてくる
というのも特徴です。

上からの連結送水管

赤塗りの送水管は、過去に一度触れています。
過去の類似記事: 送水口(消防隊専用)(09/03/31)
前回の消防隊専用: 消防灯(2)(11/06/11)
更新日
2011/07/01
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ページナビ