なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新日
--/--/--
カテゴリ
スポンサー広告
この記事へのコメント
トラックバックはこちらから

ひび割れた袖ゴム(2)

ときどき登場する、ゴム製の袖ビームです。
今回のはゴムが柔軟性を失いかけているのか、
全体にひびが入っています。
とくに接続部は割れて分離しかけていますね。

ひびの入った袖ビーム

過去の類似記事: ひび割れた袖ゴム(11/10/31)
スポンサーサイト
更新日
2012/02/29
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

側溝穴カバー

錆びていたり錆びていなかったりします。

錆びているカバーと錆びていないカバー

写真は、ほとんど錆びていないものと
上品に全面が錆びたものです。
今になってみれば、目をつぶってさわり心地が
わかるのか比較してもよかったと思います。
更新日
2012/02/28
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

エレベーターのボタン

古いわけでもないのですが、表示がすり減っています。
ただでさえ間違えやすい「開く」と「閉じる」が
さらにわかりにくくなりそうです。

「ひらく OPEN しまる CLOSE」

久しぶりに、本来の目的で押しました。
前回のスイッチオン: マナカ対応自販機(12/02/09)
更新日
2012/02/27
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

東芝の水銀灯

水銀灯柱にある、東芝の旧ロゴ。
Tの字の横棒がやはり印象的です。
この優雅な曲線を指で書くように、
すぅーっとトレースしてみました。

「Toshiba」(近くから)
別写真: 少し遠くから

前回のパストレーシング: ドアストッパー(12/01/14)
更新日
2012/02/26
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

肩を寄せ合うフェンス

再び、ものとものが触れ合う場所。
工事用のフェンスを柱で留める箇所です。

肩を寄せ合うフェンス

大きなフェンスからかかる力の何割かを、
小さな金具が一身に受けているような印象です。
いや、実は脱落防止が目的で、
あまり力はかかっていない可能性もあります。

今回のタッチは、左右の金具を指で挟んで
近づけるような動作をしました。
左右に遠ざかる方向に力が掛かってると仮定すると、
肩に掛かっている力を緩める動きです。
更新日
2012/02/25
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

角クッションの留め具

ものとものが触れ合う場所シリーズ。
工事用看板の枠の部分です。

がっちりキャッチする留め具
更新日
2012/02/24
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

非常発報箱

地下鉄駅で。

「非常発報箱」

この手のクラッカープレート(破壊板)から
連想する自然な操作のイメージは、
親指でぐっと強く押して板を割り、
そのままの勢いでボタンも押すようなものです。
(もちろん実際に非常ボタンを押したことはないので、
あくまでイメージです。)

しかしこの装置では、プレートの背後にあるのは
ひねる動作のスイッチです。
割ってひねるという二段階の操作になりそうで、
ちょっと意外な感じがしました。

前回のアンタッチャブル: 電車緊急停止ボタン(続き)(12/02/15)
更新日
2012/02/23
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ダイワハウスの賃貸住宅

フラッシュを焚かないと文字が見えませんが、
「ダイワハウスの快適賃貸住宅」とあります。
透明プラスチック板の角を斜めに切ることで
LEDの光を正面に曲げ、輪郭だけが
白く光って見えるような仕掛けです。

「ダイワハウスの快適賃貸住宅」(文字は見えない)
別写真: フラッシュを焚いた場合

光で強調された角に誘われるように
デカルトタッチをしました。
前回のデカルトタッチ: 十字模様の蓋(12/02/18)
更新日
2012/02/22
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

49の目滑り止め

おなじみ、ビルの駐車場出口にあるスロープ。
タイルの滑り止め模様をサイコロの目に
例えたことがありましたが、それに強引に従うと、
今回は49の目ということになります。

7x7=49

過去の類似記事: 九の目滑り止め(11/08/04)
更新日
2012/02/21
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

水銀灯柱の表面

ペンキを塗ってある水銀灯柱。先日と同様の表面です。
やはりなにかありそうですね。

水銀灯柱の空

先日の記事です。
過去の類似記事: 歩道橋柱の白い星空(12/02/19)
12/03/18 追記:
これの正体については、先日の記事の追記をご参照ください。
更新日
2012/02/20
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

歩道橋柱の白い星空

歩道橋の太い柱です。
白くペンキが塗ってあるのですが、
なぜか表面に、ビーズをごく小さくしたような、
透明の小さな球体がたくさんあります。

白い星空

どうやってできたのか、あるいは何のために
このような素材を入れたのかはわかりません。
ちょっと謎めいたテクスチャーですね。
いずれにせよ、もしペイントの色が黒だったら、
きっと夜空のように見えるに違いありません。

12/03/18 追記:
張り紙防止の塗料みたいですね。
ガラスビーズが混入されているようです。
今まで何度も電柱の腹巻きの
貼り紙防止テクスチャーに触れてきていたのに、
今日の今日まで気づきませんでした。
更新日
2012/02/19
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

十字模様の蓋

地面の蓋です。
控えめなテクスチャーと言ったらいいでしょうか。
間隔がやや広い、細目の十字が並んでいます。

十 十 十 十 …

前回のデカルトタッチ: ほぞ組み(12/01/09)
更新日
2012/02/18
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

マット置き

ビルの入り口です。
この長方形の浅い凹みは、玄関マットを敷く場所でしょうか。
これ自体に凹凸模様があり、
マットを「石化」したかのように見えます。

マット置き?
更新日
2012/02/17
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

南極の氷

名古屋市科学館の「極寒ラボ」に行ってきました。
マイナス30度の世界を体験できます。

南極の氷
別写真: 知床の流氷

中に展示されている、南極の氷や知床の流氷などは
何と実際にタッチすることができます。
南極の氷は角が丸まりつるつるしていました。
多数の人に触れられているうちに
小さく「研磨」されていった可能性もありますね。

今回はマイナス30度という、おそらく
ブログ始まって以来の最低温度に触れたことになります。
更新日
2012/02/16
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

電車緊急停止ボタン(続き)

先日の続きで、別の駅のノーガード非常ボタンです。
やはりスイッチの位置が、本体前面からずいぶん奥です。

ご神体が奥まった位置に鎮座していることの類推から、
非常ボタンは神聖な存在であると推測できます。

「No5」「電車緊急停止ボタン」

先日の記事です。
前回のアンタッチャブル: 電車緊急停止ボタン(12/02/14)
更新日
2012/02/15
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

電車緊急停止ボタン

地下鉄駅ホームにある非常停止ボタン。
プラスチックの保護板は
円形窓の周辺部を囲うように設置されているだけで、
肝心のボタン正面はノーガード状態です。

「緊急停止」「No.1」
別写真: 遠景(「電車緊急停止ボタン」全体)

クラッカープレートはいずれ破壊される消耗品なので、
最初から取り付けていないのでしょうか。
(追記: 他の駅の同形状のボタンを見たところ、
本来は付いているはずのもののようです。)
ボタンが十分に奥まった位置にあるというだけで、
イタズラ・誤押し対策は十分なのかもしれません。
過去の類似記事: 電車緊急停止装置(11/10/15)
前回のアンタッチャブル: 後付けの非常ボタンカバー(12/01/26)
更新日
2012/02/14
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

エスカレーターの鍵付きスイッチ

エスカレーターの鍵付きスイッチです。
非常停止ボタンの部分も鍵付きなんですが、
これって万一のときにとっさに押せないものなんでしょうか。

「非常停止」
更新日
2012/02/13
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ガードパイプの蓑虫

ミノムシなんて久しぶりに見たような気がします。
人工物であるガードパイプが、ミノムシたちの
インキュベーターにでもなっているかの様子です。

ミノムシが連なる

越冬のじゃまをしないように、そっと触れています。
更新日
2012/02/12
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ツリーサークルの滑り止め

先日の続きで、別のツリーサークルです。
鉄のグリルの表面が
黒い樹脂か塗料でコーティングされており、
さらに滑り止めのテクスチャーが施されています。

黒い滑り止め
更新日
2012/02/11
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

傾いたツリーサークル

何度か出ていますが、街路樹の植えてある地面を保護する、
グリル状の金属板です(tree grillとも言うみたいです)。
起伏のある斜面上なので、地面とは相対的に傾いていて
隙間ができています。

ツリーグリルと地面の隙間

ということは、網穴とリングタッチができますね。
隙を突いたタッチと言えるでしょう。
前回のリングタッチ: 節穴(11/10/08)
更新日
2012/02/10
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

マナカ対応自販機

LEDが点灯してるmanacaボタンの横に2つ、
何も書いていないボタンが並んでいます。
将来複数の電子マネーに対応したとき用の
ボタンなんでしょうか。

「manaca カードをふれてください」

もちろん、それら2ボタンを押しても何も起きません。
ちなみにmanacaボタンは、「ピッ」と音がします。

以上、押しても何も起こらないボタンを押すシリーズでした
(というほど例もないですが)。
前回のスイッチオン: エレベーターの「下呼」ボタン(11/09/19)
更新日
2012/02/09
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

短めの採水口の蓋ハンドル

おなじみ、採水口の蓋です。
回す持ち手の部分が短めなのが気になります。
それでも、軽く回せそうな様子でした。

採水口の蓋を近くから
別写真: 送採水口を遠くから(「泡消火兼用」の記載あり)

前回の消防隊専用: スプリンクラー送水口(12/01/31)
更新日
2012/02/08
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

地図を覆う雨水

雨上がりの歩道。
街の地図を書いた、円形で平らなプレートです。
ほぼ全面にわたり、ごく浅い水で覆われています。

なみなみと水を湛えているように見える地図
別写真: 真上から見ると、ヤング山手ルートの地図

地図は凹凸がまったくないため水深もほとんどなく、
真上から見れば普通の地図ですが、
腰を低くして浅い角度から見ると、
なみなみと水を湛えているように見えるから不思議です。

手のひらで水面に触れたいところではありますが、
表面張力の微妙なバランスで成り立っている水面ですから、
こぼさないように、指先で軽く触れるにとどめます。
更新日
2012/02/07
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

駅伝言板とチョークの粉

ちょっと懐かしく感じる、チョークの粉の手触りです。
久しぶりに手が汚れるタッチでした。

チョーク一本とチョークの粉と黒板消し
更新日
2012/02/06
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

巨大な陶器製の壺

居酒屋で「全品二百八十円」を謳う、
巨大な壺のディスプレイです。
中国語で刻印が打ってあって、それによると
容量は1000升(リットル)だそうです。

「全品二百八十円」
別写真: 中国語の刻印

相撲の突っ張り稽古(鉄砲)みたいに、
力強く手のひらで叩いて音を鳴らしてみました。
パーカッショナイズとパワータッチの複合技とも取れます。
過去の類似記事: 中華料理店の壺(10/09/27)
前回のパーカッショナイズ: エキスポール(2)(11/04/13)
更新日
2012/02/05
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

防雨スイッチ

屋外に設置されている防水スイッチ。
普通の形状のスイッチに、
透明シリコーンの覆いが付いています。

「National 15A 300V AC 防雨形」

スイッチをON/OFFするときの「カチッ」とした感触が
間接的なものになると予想されますが、
もちろん実際に押すわけにはいかないのです。
更新日
2012/02/04
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

雪だるま

軽いボディータッチによるコミュニケーションです。

三段式雪だるま

過去の類似記事: 雪ダルマちゃん(08/12/07)
更新日
2012/02/03
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

たいこでどんどん

アンパンマンの太鼓たたきゲームです。
太鼓の皮面にアンパンマンとメロンパンナちゃんの顔が
描かれており、力強く叩くのはさすがに躊躇します。

僕の顔を叩きなよ

なので、撥で軽く触れるようなタッチをしましたが、
もちろん実際にプレイする機会があったとすれば、
容赦なく叩いて遊んでいることでしょう。
更新日
2012/02/02
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

三角ユニットグレーチング

ちょっと変わったグレーチングです。
全体的には三角形のユニットを
上下互い違いに組み合わせていて、
「△▽△▽△▽△▽」みたいなかたちです。
細かい網目の模様としては、正六角形の
ハニカムを横に引き伸ばしたようになっています。

△▽△▽△▽△▽
更新日
2012/02/01
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ページナビ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。