なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


凹凸噴水

大曽根商店街にある、吹き出さない噴水です。
(噴水とはあまり言わないかもしれませんが。)
水が少しずつですが滾々と湧き出して、
井桁状の凸面から均等にあふれ出ています。

凸噴水

近くにはこれと対になった、凹状の吸水口があります。
こちらはますます噴水とは呼びにくいでしょうが、
正方形の四辺から均等に、水を吸い込んでいます。
滾々と水を取り込んでいる、と言っていいでしょう。

凹噴水

過去の類似記事: 富士松駅の噴水(09/04/30)
前回のデカルトタッチ: 破損した境界標(12/04/12)
更新日
2012/04/30
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

スパイラル傘立て

バネ状の傘立てです。
「これはいったい何なんだろう」という、
最初に見た瞬間から気づくまでの数秒のギャップが
とても心地よいと思います。

バネのような傘立て

前回のパストレーシング: 埋没式ポールの滑り止め(12/03/27)
前回のグリッサンド: 波付管による仮側溝(12/04/23)
更新日
2012/04/29
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

徳川園の牡丹

大きな花を手でそっと包むように、
触れるか触れないかわからない程度のかすかなタッチで、
薄い花びらに触れてみました。

白い牡丹
更新日
2012/04/28
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

蟹江町の仕切弁

仕切弁の蓋です。
カニのマーク(かに丸くん?)が入っているんですな。

「仕切弁」
更新日
2012/04/27
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

駐車場出口の滑り止め

ビル駐車場出口の滑り止めテクスチャー。
いままで出てこなかった模様のような気がします。
斜めに見ると「ニリ」という文字にも見えます。

ニリニリニリニリ…
更新日
2012/04/26
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

土に埋まるグレーチング

ビル街にぽっかり開いた、更地の駐車場。
そこの土がグレーチングの側溝に
徐々に流入してきているのでしょう。

土に埋まりつつあるグレーチング
別写真: 遠くから(駐車場)

その土の高さは、グレーチングの高さと等しくなります。
これ以上高くなると車のタイヤで削られますからね。
ということは、久々にプラナリティーの出番です。
前回のプラナリティー: 滑り止め模様と停止線(11/04/12)
更新日
2012/04/25
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

タンポポの実

かつて花だった部分が、まだ引っ付いているようです。
落とさないようにそっと触れてみました。

タンポポの実
更新日
2012/04/24
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

波付管による仮側溝

エフレックスのような波付管を
半分に切って作った、仮の側溝です。

少し砂が溜まっている仮側溝

なんだかのどかで開放感がありますね。
通常の側溝と違い蓋がないのと、
地面との落差が急でないせいもあると思います。
前回のグリッサンド: 埋没式ポールの滑り止め(12/03/27)
更新日
2012/04/23
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

図根多角点

図根多角点の意味とかは全然わかりませんが、
公共の測量点なんでしょうか。
真鍮製の標石です。

「図根多角点」

スイッチとして見立てると、高級感があります。
高級スイッチなんてカテゴリーはあるんでしょうか。
前回のスイッチオン: 駐車場の測量鋲(12/04/15)
前回の測量鋲: 駐車場の測量鋲(12/04/15)
更新日
2012/04/22
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ドラクエの勇者

大須のジーストアだったと思います。
この店の入口にはよくキャラクターのコスチュームが
飾ってあるのですが、今回はドラクエの勇者です。

「ROTO」

ということは、伝説の勇者さんと握手できるわけです。
前回の握手: お釣り返却レバー(12/03/28)
過去にシャアさんとも握手しています。
過去の類似記事: シャアコスチュームセット(08/07/05)
更新日
2012/04/21
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

境界標「名港管」

東海JCT付近で。
境界杭の側面(4面あるうちの3面)に、
「名」「港」「管」の文字が一文字ずつ
順に記載されています。
名古屋港管理組合の境界杭なんだと思います。

「名港」 「管」
別写真: 遠くから

前回のフレミングタッチ: バス停の土台(12/01/10)
更新日
2012/04/20
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

角に生える植物

入隅の三面角。
そこにタンポポのようなロゼット状の植物が生えていました。

フレミングロゼット

角という一点に根を下ろさなくてはいけないのは
ずいぶん窮屈な気もしますが、
三方を壁に囲まれていて安全な場所なので、
案外居心地がいいのかもしれません。

そもそも入隅にフレミングタッチをするには
どうしたらいいか困っていたところですが、
今回はそれ以前にお邪魔しちゃいけませんので、
フレミングタッチはもちろん実行していません。
過去の類似記事: 出隅と入隅(11/11/29)
更新日
2012/04/19
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

先端が気になる存在です。
葉っぱはもちろんですが、
雌花の先っぽにも触れてみました。

松

過去の類似記事: 松の雄花(09/04/12)
更新日
2012/04/18
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

横縞ガラスブロック

このストライプ模様の凹凸は
表側にあるのでしょうか、それとも裏側でしょうか。

横縞ガラスブロックにタッチ!

裏側でした。
ちなみに、この壁の反対側に入って触れてみても
やはり裏側で、つるつるしています。
凹凸面が内側になるよう二枚ガラスを挟んでいるのか、
残念ながらテクスチャー自体には触れられません。
過去の類似記事: 地中埋込アッパーライト(11/08/17)
更新日
2012/04/17
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

木の葉隠れ送水口

葉っぱに潜伏している送水口です。
完全に身を隠してしまうと万が一のとき困るので、
あくまでごっこ遊び的な木の葉隠れの術だと思います。

アンブッシュ送水口

前回の消防隊専用: 無線接続端子のカバー(12/04/09)
更新日
2012/04/16
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

駐車場の測量鋲

駐車場の白線が、測量鋲の前後で途切れています。
近づかない、または接触しないというかたちで
測量鋲に敬意を表しているようにも見えます。

測量鋲前後で途切れるライン

実は測量鋲のほうが、「先にお邪魔して申し訳ない」と
思っている可能性もありますね。
移動したくても、
移動しないことが測量鋲の重要な役目ですから、
白線のほうももちろん了解をしているとは思います。
前回の測量鋲: 測量鋲と朱入りの刻み目(12/03/19)
前回のスイッチオン: シャッターキースイッチ(12/04/13)
更新日
2012/04/15
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

シーソーの持ち手

持ち手の部分はリングタッチができる形状です。
シーソーの反対側が着地する際に、
古タイヤのクッションで細かく何度もバウンドしますが、
指で作ったリングでその様子に触れることができます。

シーソー

前回のリングタッチ: 傾いたツリーサークル(12/02/10)
更新日
2012/04/14
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

シャッターキースイッチ

シャッターのキースイッチか鍵箱だと思います。
「出べそ」みたいに出っ張っていて、押してみたくなります。

「!警告 開閉操作中は、人・物が、ないことを確認してください。」

スイッチオンの一種かもしれません。
前回のスイッチオン: 「わんぱく線」の運転台(12/03/26)
更新日
2012/04/13
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

破損した境界標

半分ぐらい欠けてしまっています。

境界標とホトケノザ

ところで、刑法には「境界損壊罪」が規定されていて、
「土地の境界を認識することができないように」
境界標を損壊すると、器物損壊罪とは違う
特別な法律に触れてしまうのだそうです。
境界標は個人の土地を守るだけではなく、
土地境界を公的に区分するという役割も
果たしているわけですから、
器物損壊罪とは異なり非親告罪となるようです。

よくよく考えてみれば、
境界というものは個に属するというものではなく
二者の間にのみ生まれる存在であって、
いわば公共的な性質を最初から持っているわけです。

こうやって眺めると、境界を守る番兵としての
存在がますます輝かしく見えてきます。
まあ実際の任務は、ただそこに佇むだけなんですが。
前回のデカルトタッチ: 近鉄の境界標(続き)(12/04/07)
更新日
2012/04/12
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

非常ボタン平等主義

おなじみ、エレベーターの非常呼出ボタン。
他のボタンと同形状のもの使っていて、
誤押しのガードも何もありません。

「呼」「非常のとき押しつづけてください」

非常ボタンといえばボタンの王様みたいなところが
ありそうですが、そういう特別感があまりありません。
その平等主義の中で、他のボタンとの差別化を
図っている点をあえて挙げるなら、

・位置が高く、他のボタンから離れている
・ボタン表面の色(赤)
・ボタンの枠の色(黒→白)

といったところでしょう。
非常ボタンの持つ権威は、この程度でも
案外十分なのかもしれません。
前回のアンタッチャブル: ベルトコンベアの非常停止(12/04/03)
更新日
2012/04/11
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

駅周辺地図と天然の地図

本山駅の駐車場に張られている案内地図。
施設名などがほとんど書かれていなくて
寂しい状況になっています。

しかし、表面の経年劣化に伴ってできるひび割れが、
まるで道路みたいに全面を覆っています。
太い道と細い道の配分具合といい、
こちらのほうがむしろ自然な地図に近いかたちです。

ほぼ道路だけの地図
更新日
2012/04/10
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

無線接続端子のカバー

クラッカープレートのすぐ背後に
金属のプレートのようなものがあります。
もちろん実際は十分な距離があるのでしょうが、
ちょっと押し破りにくいような気がしなくもないです。

「消防隊専用無線接続端子」「警察専用無線接続端子」

前回の消防隊専用: 短めの採水口の蓋ハンドル(12/02/08)
更新日
2012/04/09
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

八田駅の点字案内板

JR八田駅の触地図です。
エスカレーターの記号は×印を重ねたものなんですね。

「エスカレーター」「改札」
別写真: 少し遠くから全景
更新日
2012/04/08
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

近鉄の境界標(続き)

おそらく高架化に伴い周りが舗装され、
コンクリの三角形の部分が孤立して残っています。
その先端を境界標の矢印が指していて、
ハングライダーのような
「飛翔」をイメージするかたちになっています。

「近鉄」

以下は、先日の記事です。
前回のデカルトタッチ: 近鉄の境界標(12/04/06)
更新日
2012/04/07
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

近鉄の境界標

近鉄のマークが入ったコンクリート境界杭と、
「近鉄」の文字が入った金属プレート境界標です。

「近鉄」

前回のデカルトタッチ: 135度境界と直角境界標(12/04/04)
更新日
2012/04/06
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

点字案内板の網点エリア

点字案内板で関係者専用エリアを意味する、
密に詰まった網点です。
しかし、汚れやすいという弱点もあるようで、
ここで触れたのはちょっと黒っぽくなっています。

「コインロッカー」「ひなんかいだん」

やはり点字案内板の網点は、
さわり心地の点で気になるテクスチャーです。
過去の類似記事: オアシス21触地図(11/08/21)
前回のインプリンティング: 電柱標識板のギザギザ(11/11/01)
更新日
2012/04/05
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

135度境界と直角境界標

交差点角を面取りしてできる、135度の境界の角。
いままでいくつか、その角度にあわせた
専用の境界標に触れてきました。
過去の類似記事: 五角形の境界標(09/07/01)
過去の類似記事: 五角形の境界標(中部電力)(10/07/19)
(※実際は旧専売公社のものです)

135度境界と直角との相性

今回のは通常の90度用の境界標を配し、
うまくアレンジしているようです。
何らかの漢字のようにも見えます。
前回のデカルトタッチ: 境界から距離を置く境界標(12/03/14)
更新日
2012/04/04
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ベルトコンベアの非常停止

駐輪場のベルトコンベアにも、非常停止ボタンがあります。
上に復帰用のツメがあります。

「非常停止」「非常の場合強く押す」

前回のアンタッチャブル: エレベーターの非常ボタンガード(12/03/17)
更新日
2012/04/03
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

自動車図書館駐車場の標識

次回巡回日の数字が、ネジで留めてあります。
月と日のプレートは毎回変わるので
緩くネジ留めされていてぶらぶら揺らせますが、
時刻のほうは毎回固定なのか、
きつく半永久的にネジ留めされているようです。

「次回巡回日 5月9日10時」
別写真: 標識全面(少し遠くから)
更新日
2012/04/02
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

足場の足

ジャッキが地面と接している箇所。
ぐっと強い力で地面を踏みしめているのでしょう。

足場の足
更新日
2012/04/01
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ページナビ