なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新日
--/--/--
カテゴリ
スポンサー広告
この記事へのコメント
トラックバックはこちらから

ツライチ境界杭(2)

久々に見つけました!
周りの地面と高さがキチンと合っている
ツライチ(面一)境界杭です。
杭なのに出っ張っていません。

「名下」

前に一度見つけていますが(下記類似記事参照)、
そのときは上面だけが見える状態で、
中がどうなっているかはわかりませんでした。
今回は横からも見える状態で、
ちゃんと周りの高さと合わせるように
杭を打っている様子がわかります。

なお、「名下」という文字が見えますが、
名古屋市下水道局の境界標なのかもしれません。

今回のタッチは、もちろん、プラナリティーの出番です。
上面に手のひらを当てて、
同一平面であることを実感してみました。
過去の類似記事: ツライチ境界杭(09/02/17)
Keyword: 境界標, プラナリティー, デカルトタッチ
スポンサーサイト
更新日
2012/07/31
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

凹凸に富む壁

吹き付けか何かによる、外壁の白い仕上げ塗装です。
よく見かけるものより、やや凹凸が過激で
立体感に富んでいたような気がします。
写真にしてもあまり伝わりませんが。

凹凸がやや派手な壁
更新日
2012/07/30
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ジェルとその影

営業時間を終えた郵便局。
遮光の布スクリーンで中は見えない状態ですが、
ジェルジェム(またはその類似品)が窓ガラスを
彩ってくれています。

ジェルたちの半透明の影がスクリーンに映り、
西日が透けて見えるのが心憎いですね。

ジェルと半透明の影

もちろん裏側にあります。
表側(外側)に貼ってもすぐ汚れてしまいますからね。
なので、ガラス越しに間接的に触れるしかありません。

ドラクエのセリフで、本棚の裏側を調べたとき
「なんと うら側だった!」
というのがあります。
見ればわかることでいちいち驚かなくても…
とも思いますが、そんな新鮮な気持ちを
持ち続けていたいです。
更新日
2012/07/29
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

解けた封印

「封印が解けた!」と言うと
中から魔物でも出てきそうな気がしますが、
消火栓の封印です。
管理上のものだったのでしょうが、
いまは必要なくなっているようです。

封印「地下鉄名古屋駅」

Keyword: 消防隊専用, 封印
更新日
2012/07/28
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

黒い送水口

ビルの色に合わせた、黒い送水口です。

「送水口 消防隊専用」

Keyword: 消防隊専用
過去の類似記事: 黒いガスメーター(08/04/19)
更新日
2012/07/27
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

歩道の角の草

歩道の角の部分。
人通りが少ないのと、あとブロックの隙間が多い
(下記の過去記事を参照)からかもしれませんが、
雑草が隙間から生えてきています。
ちょっとした安全地帯なのかもしれません。

草たちから見る道路

過去の類似記事: ちょっと3Dの歩道(10/10/20)
更新日
2012/07/26
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

異形ロープ止め

なぜ「異形」なのかはわかりませんが、
異形ロープ止めという名前だそうです。
縞鋼板の一部のようなしましまの凹凸は、
滑り止めなのでしょうか。

「LIFELEX 異形ロープ止め 丸型 φ13×900mm」

触れかたとしては、リングタッチ、グリッサンド、
ミミクリー(ロープを模倣する)が思いつきます。
更新日
2012/07/25
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

水道排氣瓣

丸八マークの、水道排気弁の蓋。
文字が旧字体で「水道排氣瓣」となっています。

「水(八)道排氣瓣」(近くから)
別写真: 全景(遠くから)

さらによく見ると、「道」の部首(しんにょう)の部分は
元の字の「辵」のようなかたちです。
手書きのような、少々バランスが悪い感じが
味わい深いと思います。
更新日
2012/07/24
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

境界標の角の十字

何度か出ていますが、境界標の角にさらに
測量用の十字の刻みが付いているケースです。
角がすでに削れかけているのでちょっと気の毒です。

境界杭の、はっきりしない角

十字を目立つように付けたペイントも垂れてしまっています。
斜め方向に無理やり十字をつけたことの宿命でしょう。
過去の類似記事: 角に刺さる測量鋲(12/05/29)
Keyword: デカルトタッチ
更新日
2012/07/23
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

知多市の仕切弁

模様の名前は存じませんが、
六角形の各辺に平行四辺形の羽根をつけて
風車にしたような繰り返し模様です。

「仕切弁」
更新日
2012/07/22
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

蛹殻

蝶かなにかの蛹だったのでしょうか。
そっと触れてみました。

蛹殻のあるフェンス
更新日
2012/07/21
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ドアホン使用禁止

紙でボタン等を封印しています。

「使用できません」

Keyword: アンタッチャブル
更新日
2012/07/20
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

葉っぱのかたち

壁の装飾。
白い金属板を葉っぱの形に切り抜いて、
その内側にある黒い壁が現れるようになっています。

葉っぱのかたちの壁模様

今回は、輪郭線に沿います。
かたちを意識しなくても、自然に指がかたちを描く、
いわばオートパストレーシングです。
前回のパストレーシング: 溶接で書いた文字(12/06/24)
更新日
2012/07/19
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

高さ制限数十センチ?

地図上は堤防の道路となっています。
しかし、わずか数十センチ上を鉄道が
走っているため、実質通行不能です。

間近に触れられる鉄道橋

もしこれで高さ制限の標識が立っていたら、
ずいぶんシュールな光景だったでしょう。

手が届くような高さ制限の橋を
天井タッチしたことが過去にありましたが、
今回はそもそも、足元に天井がある状態です。
腰をかがめて天井タッチすることになります。
過去の類似記事: 高さ制限1.9m(08/01/08)
更新日
2012/07/18
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

鈴なりトマト

まだ青いですが、鈴なりに実っています。

鈴なりトマト

手前の列は五つありますから、
指一本に一つずつ対応させるように
触れることができますね。
珍しく、五本指を駆使したタッチです。
更新日
2012/07/17
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

交差点角の保護ブロック

道幅が狭いわりに交通量の多い、旧道の交差点角。
車の衝突から民家の角を守るため、
これでもかというぐらい巨大なコンクリートが
建造されています。

交差点角ブロック1
別写真: 反対側の角(比較的原形を保っている)

角の損傷具合が、すさまじい過去を物語っています。
いままでも角のデリケートさは何度も触れてきましたが、
今回のは例えるなら戦場です。
交差点という戦場にそびえたつ、
要塞の壁に準えられるでしょう。

今回は角が大きく欠けているので、
空中フレミングタッチです。
前回のフレミングタッチ: 角に刺さる測量鋲(12/05/29)
更新日
2012/07/16
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ALSOKのボタン

ホームセキュリティー関係の装置だと思います。
これももちろん、勝手に押してはいけないスイッチでしょう。

「戸締り異常」「警備」「解除」

前回のアンタッチャブル: 非常ボタンのミニマルな差異(12/07/11)
更新日
2012/07/15
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

貸しおしぼり

大量のおしぼり。
ウェットでヘビーなモフモフ感、
とでもいえばいいのでしょうか。

「(有)貸しおしぼり」
更新日
2012/07/14
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

縞鋼板+滑り止めテープ

縞鋼板の段差スロープ。
縞鋼板本体の滑り止め模様では心もとなかったのか、
滑り止めテープを貼って万全を期しています。
広告風に言えば、ダブル滑り止め効果です。

縞鋼板滑り止めテープ付き
更新日
2012/07/13
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

フローズン生のディスプレイ

ソフトクリームのディスプレイそっくりです。
実際にビールの泡をマイナス5度で凍らせて、
ソフトクリーム状の形がキープできるように
なっているんだそうです。
本当は、実物に触れてみたいところです。

「一番搾りフローズン<生>」
更新日
2012/07/12
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

非常ボタンのミニマルな差異

おなじみ、エレベーターの非常呼出ボタン。
今回のは、形状は他のボタンと全く共通で、
ボタン外周に枠が付くことで特権化されています。

「TOSHIBA」「1↑」

わずかな違いですが、この枠で「間合いを取る」ことで
誤押しを防ぐ効果があるのだと思います。
前に述べた「凹ませる」と同じです。

今回の非常ボタン特権は、「赤くする」とか
「カバーで保護する」とかに比べると、大変控えめです。
非常ボタンのミニマリズムといえるかもしれません。
過去の類似記事: 非常ボタンの技法「凹ませる」(2)(12/06/21)
前回のアンタッチャブル: 赤い非常呼び出しボタン(12/06/22)
更新日
2012/07/11
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

バス停土台の取っ手

バス停を支える、重量感のあるコンクリート。
よくよく見ると、なんと取っ手が付いています。

バス停の足元

はたして、人間の手で持ち上がるんでしょうか。
やはり機械で持ち上げるためのものなんでしょうか。

不動の取っ手。
今回は、パワータッチ風のタッチとなります。
(動く可能性があり危険なので、もちろん
そんなに力をかけるわけじゃありません。)
前に別名をつけたイモビリティです。
過去の類似記事: パトライトの台座(12/05/07)
更新日
2012/07/10
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

「とまれ」の足型ペット用

人間の足型の横に、犬か猫の足型があります。
ペットも停止線を守ることが期待されているようです。

「とまれ」

過去に、手のひらを足型に合わせる
足ミミクリーをやりましたが、
今回のタッチは両手の四本の指を使って
それを行うことになります。

複数の指を同時に使いこなすような
タッチができると、満足感もひとしおですね。
それは、五指を駆使するピアニストに
憧れを感じるのに通じているのかもしれません。

このブログでは、
五本指を使いこなしたことはほとんどないので、
今回の四指(両手で八指)が最高記録のような気がします。
前回のミミクリー: 「落とし物です」(12/06/17)
過去の類似記事: 「とまれ」の足型(09/06/20)
更新日
2012/07/09
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

オジギしない草

オジギソウに似ているけど、
さわってもお辞儀しない葉っぱでした。

オジギソウもどき

過去の類似記事: メタセコイア(07/08/07)
更新日
2012/07/08
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

散水栓のドット絵

アミダ格子模様の散水栓。
雨上がりのあと、格子の中の水が残っているところと
乾いているところがあります。
水でドット模様を描いたように見えますね。

「散水栓」

小さいころ、網戸に雨粒が付いて
やはりドット絵のような模様ができるのが好きで、
それを思い出しました。
網戸のドット絵は手で雨粒を動かして
模様を変えることができた記憶がありますが、
今回のは残念ながらできません。
更新日
2012/07/07
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

白めのマンホール

歩道上にある、警察のマンホール。
歩道表面に合わせたようなコーティングが
なされていて、白くなっています。
ただし、周りの色とは合っていません。

「警」
更新日
2012/07/06
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

金網の端っこ

グレーチングの上をさらに覆う網です。
安全のため折り返してあるとはいえ、
金網の端っこはちょっとキケンな香りがします。
タッチしたくなるポイントです。

グレーチングを覆う網
更新日
2012/07/05
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

送水口

薄い真鍮色のような金属表面が輝かしいです。
「送水口」の文字が小さいのも、
高級感に貢献しているかもしれません。

「送水圧 8キロ」「送水口」

前回の消防隊専用: 木の葉隠れ送水口(12/04/16)
更新日
2012/07/04
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ステンドグラス

栄駅の北改札口。
分厚い色ガラスに惹かれて触れてみました。

栄駅のステンドグラス
更新日
2012/07/03
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

数字付き境界標

境界標の上面に大きく「2」と数字があります。

「2」

敷地内の境界標が付番されているのかと思って
別の角を探しましたが、数字は付いていませんでした。
謎の数字です。
前回のデカルトタッチ: 境界標の傍らに立つポール(12/06/27)
更新日
2012/07/02
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ひょうきん顔マンホール

口を丸く開けています。

タコ口マンホール

「○○ FOUNDRY」などと会社名があるべき部分は
空欄になっています。
更新日
2012/07/01
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ページナビ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。