なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新日
--/--/--
カテゴリ
スポンサー広告
この記事へのコメント
トラックバックはこちらから

透明パイロン

風化するパイロン。
写真がわかりづらいですが、
パイロンのてっぺんと足元だけが現存する状況で、
てっぺんは金属の棒によりその位置を保っています。

草生す場所のパイロン

かつて中間の部分だったところには、
草が生い茂っています。
消滅と新たな命の誕生が一つの場所に
同居している…というと重々しく聞こえそうですが、
透明になることによるスッキリ感と
夏草の雰囲気が重なって、むしろ
すがすがしさを感じるような気がします。

タッチは、その透明になったパイロンの部分です。
過去の類似記事: 中が抜けたパイロン(08/11/27)
スポンサーサイト
更新日
2013/07/30
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

凹状に剪定された生垣

ビルの生垣。
生垣特有の、角ばった剪定がなされています。
テナント一覧の部分を見せる必要があるのか、
一部分が高さを削られて凹状になっています。

凹状に剪定された生垣

出隅になるかたちはごく普通ですが、
入隅にカットされるのは少ないような。

角ばった剪定は、自然の植物にはない
不自然さがある種の魅力だと思うのですが、
ここではその不自然さが強調されるかたちです。
個人的には、少々人工的すぎて
植物に気の毒な感じもします。
Keyword: フレミングタッチ
更新日
2013/07/28
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

反射テープと地中配電設備

歩道の中央に突如そびえたつ、地中配電の設備。
夜間自転車が突っ込んでしまう事故でもあるのでしょうか。
四辺を反射テープで囲ってあります。

反射テープで囲われた地中配電設備

四辺だけでなくて、おそらくドア開閉に使う出っ張り部分
(工具を取り付ける部分?)にもテープが張ってあり、
服飾用語でいうワンポイントになっています。

さて、反射テープの部分に近づいてみましょう。

反射テープ拡大

大まかには六角形の模様。そして六角形の中は
さらに細かいテクスチャーがありますね。

この記事を書くまで気にもしていなかったんですが、
反射板のしくみは、ブログ「光と色と」の記事
(2009/11/25)にあるふうなんだそうです。

単純に鏡のような反射素材が張ってあるのでは
…ぐらいに思っていました。
確かにそれだと、
正面から光を発すればこちらに反射してくれます。
しかし、斜めからだと別方向に反射してしまいます。
それでは、光を発した人からは見えませんね。

どの方向から光が来ても元の方向に反射するためには、
三枚の鏡を互いに直角になるように張り合わせて
「コーナーキューブミラー」にすればいいようです。
(当ブログ流に言えば、《入隅フレミングミラー》です。)
そうすれば、光はコーナーの中で3回反射して
元の方向に戻っていきます。

キューブ以外にも、マイクロプリズムやガラスビーズを
使ったやり方もあるようです。
いずれにせよ、微細なコーナーキューブなりプリズムが
びっしりと埋まってできたのが、この細かいテクスチャーの
正体なんだと思います。
もし私の手がテクスチャーレベルに小さくなれば、
フレミングタッチし放題のかたちなのかもしれません。

おっと書き忘れそうになりましたが、肝心のタッチです。
実際に触れてみるとツルツルしていて、
残念ながらテクスチャーには直接触れられないようです。
透明なコーティング層で守られているのでしょう。
更新日
2013/07/26
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

少し緑青のある送水口

送水口の下のほうから、少し緑青を吹いているようです。
これから時間をかけて、風格が出てくるのかもしれません。

少し緑青が浮く送水口

全面が緑青だったり錆びていたりするよりは、
「一部だけ」のほうが、
触れてみたくなる度が高くなるような気がします。
Keyword: 消防隊専用
更新日
2013/07/25
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

仮囲いの空気

建設現場の仮囲い。
板の表面を白い素材でコーティングしています。
コーティングの名称とか方法はわかりませんが、
塗装というよりはどちらかというと、
巨大樹脂テープを一面に貼ったような感じです。

どうやって貼り付けたんだろうってぐらい
隙間のないきれいな表面になっているのですが、
まれに小さな気泡が入っています。

フェンスの空気

指で押さえてみると、一時的に板に張り付く感触があり、
その後ゆっくりと元に戻ります。
やはり何か粘着力のあるものが
間に介在している印象でした。
更新日
2013/07/24
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ゴミストッカー

マンションのごみ集積所。
上蓋の付いたアルミ製のストッカーです。
見た目もよくなりますし、カラスなどからの被害も
防ぐことができそうです。

「警告 はさまれ注意」

しかしその代償として、「はさまれ注意」とある
クリティカルな箇所ができてしまったようです。
Keyword: アンタッチャブル
更新日
2013/07/20
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

日村さん危機一発

WILLCOMの販促でしょうか。
「黒ひげ危機一発」を模した紙製のオブジェです。
樽に剣を突き刺さして、"黒ひげ"の日村さんが
飛び出したかのように見えます。

実際に紙でそういうギミックを作るのは
難しいかもしれませんが、
剣を刺すことはできそうですし、
何だか本当に動きそうな気がしてきました。

「WILLCOM」
更新日
2013/07/17
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ページナビ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。