なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新日
--/--/--
カテゴリ
スポンサー広告
この記事へのコメント
トラックバックはこちらから

明治屋の境界標

先日の日興証券のすぐ近く。
明治屋(栄ビル)の境界標です。
明治屋のマークが、ちょこっと斜めになって
入っています。

明治屋の境界標

Keyword: デカルトタッチ
スポンサーサイト
更新日
2014/02/28
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

日興証券の境界標

栄の日興証券ビル。名前付きの境界標です。

日興証券の境界標(真上から)

日興証券の境界標(真上から)
裏の歩道の中ほどにあります。
歩道の半分ぐらいは日興証券の敷地内なんでしょうか。

日興証券の境界標(真上から)
こんな風に、隣の境界標と仲良くしているのもありました。
(前に言っていたバトル境界標です。)
Keyword: デカルトタッチ
更新日
2014/02/27
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

街の彫刻「とまと~スライス~」

前にも何度か触れた、栄町商店街の彫刻シリーズ。
今回は、森谷誠さんの「とまと~スライス~」です。

「とまと~スライス~」(左から)

トマトがスライスされてパカッと開こうと
している瞬間を石材に閉じ込めています。
瞬間を永続化するのは彫刻の魅力の一つですよね。

「とまと~スライス~」(左から)

今回は、包丁になってみましょう。
Keyword: ミミクリー
更新日
2014/02/24
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ノーガード室外機

室外機のファンガードが一部破れていて、
中のファンが丸見えです。
さすがにこれは危険な状態。

室外機ファンガードの破れ

かつて扇風機のファンに指を突っ込んでみたいという
衝動に駆られたことのある人は少なくないと思いますが、
これはいくらなんでもそんな気持ちには
ならないでしょう…というぐらい、
ブルンブルン機体を揺らしながら
力強く回転していました。

もちろんタッチも、危険ゾーンから
遠く離れた安全な場所で行います。
Keyword: アンタッチャブル
更新日
2014/02/22
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

一滴のペンキ

ペンキが一滴垂れて、そのまま乾燥したもの。
指に付きそうな気がするのに
実際は固いという、矛盾した触感です。
ペンキが垂れた当時の生々しさが
そのまま時間凍結されたような感じ。

一滴のペンキ

ところでこのペンキ、クリーム色をしています。
何かに似ていると思ったら、
ホットケーキミックスが一滴
ホットプレートの端っこに垂れて、
そのまま焼けてできるあれですね。

確かにあれも、垂れた瞬間が時間凍結されて
できるという点では同じです。
更新日
2014/02/20
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

孔子

中華料理店で。
胸像なので握手ができません。

「孔子」

代わりのコミュニケーションとして、
髭グリッサンドというものを思いつきました。
失礼極まりない過剰なコミュニケーションですが、
握手ができなかったことでより豊かに
触れ合えたと言えなくもないです。
Keyword: グリッサンド
更新日
2014/02/19
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

あおなみ線フェスタ

あおなみ線フェスタに行ってきました。
潮凪車庫の一般公開です。

展示物で触れられるものはあまりなかったのですが、

「TOUGHENED STEEL 1887 P」

再開発中のささしまライブ24で発掘された
古いレールが公開されていました。
「1887」の刻印がありますね。

作業点検ヤード

作業点検ヤード入口のレールにもタッチしてきました。
レール隙間の部分は足を取られないように
木材を埋めていますけどね。
更新日
2014/02/16
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

壁の岩石・薄層状

ビル壁の岩石。
近づいて見ると、表面にごく浅い段差があります。
薄い層が積み重なったような構造なのでしょう。

なんだか剥がれそうな表面です。
実際に指で剥がせるわけじゃなさそうですが…

薄い層状の壁面
更新日
2014/02/09
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ページナビ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。