なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新日
--/--/--
カテゴリ
スポンサー広告
この記事へのコメント
トラックバックはこちらから

グレーチングと貝殻

測量か何かの、ペイントによるマーキング。
なぜかグレーチングの蓋の上に伸びるように
線が引かれています。

グレーチング側に伸びるマーキング

そしてその線上には、小さなカタツムリか何かの
貝殻が挟まっていました。

グレーチングに挟まる陸貝

グレーチングに小石が挟まるのはよくあります
(そしてこのグレーチングにも挟まっています)が、
貝が挟まっているのは、水田や農業用水路で
水が豊かな土地柄ということなのでしょう。
スポンサーサイト
更新日
2014/05/31
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

フロントガラス

車のフロントガラスと思わしきもの。
なぜか道路脇に落ちています。事故があったのでしょうか。

フロントガラスが落ちている

割れたガラスと言えば、「危険」という意味での
アンタッチャブルの代表みたいなものですが、
今回は全体がまんべんなくひび割れていて
飛散もほとんどなく(合わせガラスだからでしょうか)、
概ね一つの面であり続けているためか、
危険度は比較的少ないようにも見えます。
とはいえ慎重に触れますけどね。
手のひらでベタッと触れるなんてもってのほかです。
(とわざわざ書くということは、ちょっとだけ
そんなことをしてみたかったということです。)
更新日
2014/05/28
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

送水口と採水口

「送水口」「採水口」とだけ書かれたプレート。
「(消防隊専用)」とか送水圧力とか
余分な文字列が書かれていないので
スッキリしている印象です。

あと、アーケード街に見られるような、
上からパイプが伸びてくる送水口も併設されています。

「送水口」「採水口」「送水口」

Keyword: 消防隊専用
更新日
2014/05/26
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

頭だけ送水口

首より下が建築物に「浸かって」いる
スタンド式送水口です。
手前に表示板を貼り付けた跡がありますが
剥がれしまったようです。

頭だけ送水口

Keyword: 消防隊専用
更新日
2014/05/21
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

「あぶないからはいってはいけません」

前にも一度触れましたが、工事現場の立入禁止イラスト。
両手のひらをこちらに向けていますから、
自分の両手と合わせれば、
手で押し合っているような感じになります。

「あぶないからはいってはいけません」

特に今回の方は体格が良さそうですので、
手押し相撲をしている感がより強くなります。
過去の類似記事: 「関係者以外立入禁止」(09/08/21)
更新日
2014/05/15
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

カゴメビルの境界標

先月16日の記事「六芒星の境界標」で、
ルイ・ヴィトン名古屋栄店にある境界標の六芒星は、
カゴメ株式会社(または子会社のカゴメ不動産)の
マークなのではないか、という説にたどり着きました。

そこで確かめてみたくなるのは、
同じく栄にあるカゴメのビルですね。
もしここの境界標も六芒星なら、
この説はより確実なものになるでしょう。

探してみたところ…

真相を覆われた境界標

残念ながら、上面に金属プレートが接着され
完全に覆われています。

実は、ルイ・ヴィトンの別の境界標が
これと同じようになっていました。
形状もよく似ています。

真相を覆われた境界標(ヴィトン栄)

それに、元記事の境界標の上面にも
接着剤の跡のようなものがあります。

ですから、この金属板の一枚後ろには
六芒星が隠れているはず…と思うのですが、
残念ながら決定的な証拠発見、とはいきませんでした。

たまたまあの一枚が剥がれていたため、
私たちに真の姿を覗かしてくれていた
ということなのかもしれませんね。

話題は変わって、ビルにあった別のものです。
SIAMESE CONNECTION。
「SIAMESE CONNECTION」

定礎には「昭和丗七年三月」とあります。
「定礎 昭和丗七年三月」

Keyword: デカルトタッチ, 境界標, 消防隊専用
更新日
2014/05/11
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

非常ボタンを守るテープ

エレベーターの非常呼出ボタン。
上下に金具があるので本来はカバーが取り付けられて
いたのだと思いますが、それが壊れたのでしょうか。
テプラか何かで「非常」と書いたテープを、
ボタン全面を覆うように貼ってあります。
手製で急ごしらえのような防衛策。

「非(受話器マーク)常」

一種の封印のような役割です。
守備力ゼロだけど、突破するためには
破壊しなくてはならない護衛を置き、
破壊を躊躇させることで本体を守るわけです。
そしてもちろん、万一のときは
躊躇なく容易に破壊できることも重要です。

タッチはいつも通り、表面にごく軽く触れるだけです。
Keyword: アンタッチャブル
更新日
2014/05/05
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

スポーツゼビオの熊

スポーツゼビオの入口に鎮座する巨大なクマ。
これってゼビオでは全国共通なんでしょうか。

ゼビオのクマさん

サッカー日本代表のユニフォームを着て
記念撮影ができる状態でした。
ユニフォームはサイズ的にやはり特注でしょうか。

今回のタッチは握手ですが、
他の方が「お手」をやっていたので、
それをちょっと真似してみました。
確かにクマ科はイヌ科に近いらしいですからね。
Keyword: 握手
更新日
2014/05/03
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ページナビ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。