なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新日
--/--/--
カテゴリ
スポンサー広告
この記事へのコメント
トラックバックはこちらから

円柱の柱の保護

円。
それは角が生じないという点で理想の形。
あらゆる方向からのタッチが平等になります。
当然、角の衝突から守る保護は不要になりそうですが…

円柱を守るガード

円柱の柱にもガードが付いていました。

コーナーガードのように特定の位置を守備するわけではなく
柱を半周するように設置されており、
円柱からは一定の距離を取って
接触から守るかたちになっています。
(ちなみに、残り半周はノーガードである理由は、
そちら側は建物の壁に近いので
接触頻度が低いからだと思います。)

角がないので、デカルトタッチの類はできません。
スポンサーサイト
更新日
2014/11/28
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

可燃ごみとしての落ち葉

落ち葉に触れる季節がやってきましたね。
今回触れたのは、確かモミジバフウの葉。
カエデ風のやや大きめの葉っぱで、
乾燥により反りがでてきています。
パリパリしたさわり心地です。

10Lゴミ袋に入った落ち葉

名古屋市指定のごみ袋に入った途端に、
可燃ごみの一種として分類されることになります。
その後ろで、10L(20L?)のごみ袋には入りきらないほどの
大量の落ち葉が溜まりつつあるようです。
更新日
2014/11/23
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

オレカバトルの筐体

ドラクエのひとくいばこみたいな筐体。
オレカバトルというゲーム機だそうです。

オレカバトル筐体

筐体のモチーフは、
パンドラという宝箱型のモンスター(?)のようです。
指を突っ込んだら蓋というか口が閉じて
いかにも噛まれてしまいそうな形状。
とはいえあくまでデザインなので実際は動かず、
当然触れても安全です。

ただし、開いた口の部分にあるカード取出口には

「カードでぐちのおくに、ゆびや
てをいれてはいけません。」

との注意書きがあります。
奥の部分は本当にアンタッチャブルなんですね。
更新日
2014/11/21
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

電車の下

本日は、名城線環状化10周年記念イベントということで
名港工場の一般公開に行ってきました。

地下鉄車両の下

「電車を下から見てみよう!」では、
実際に整備中の電車の下にもぐることができます。
軍手着用なので直接ではありませんが、
普段は決して触れることのできない車輪の
部分にタッチできました。

他に触れられるイベントとしては、
分岐器を動かす体験などもあったようですが、
整理券が必要ということで行っていません
(やってみたかったんですけどね)。
更新日
2014/11/16
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

三角点

引き続き平和公園内。
メインの散歩道をちょっと外れたところにある、
標高105.0mの三角点です。

三角点(遠くから)
別写真: 近くから

三角点と言えば我々の住んでいる国土の
座標上の位置を定めるための重要な点で、
いわばデカルトタッチのキングみたいなものですが、
そういえばまだタッチしたことがなかったですね。
いまさらですが、記念の初タッチとなります。
Keyword: デカルトタッチ, フレミングタッチ, 境界標
(境界ではないですが、標石の一種ということで…)
更新日
2014/11/14
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

「危険 カエンタケ」(掲示)

引き続き平和公園の緑地内。
カエンタケという毒キノコへが付近で発見されたらしく、
それへの注意を喚起する掲示です。

「危険 カエンタケ」

「見つけましたら絶対に触らないでください。」

この真っ赤な指のような形状のキノコは、
食べて猛毒なだけではなくて、
触れるだけでも皮膚に炎症を起こしてしまうそうな。

幸いこのキノコを見つけたことはありませんが、
もし見つけていたら毒性のことなど露知らず
嬉々としてタッチしていたに違いありません。
だって色といいかたちといい魅力的じゃないですか。

アンタッチャブルなキノコが存在する。
これに限らず、タッチには未知の危険が伴うことを
心得たほうがよさそうです。
ちなみに私は、過去にやけどしそうになったことが
2回ほどあります…事故には気を付けましょう。

今回のタッチは掲示された写真に対してのものなので、
安全です。
更新日
2014/11/13
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

消火用水のドラム缶

平和公園の緑地内。
山火事を防止するためか、ところどころに消火用水の
ドラム缶が置いてあります。

「消火用水」

3つがセットなって、ワイヤーで結わえられています。
一方で発泡スチロールが緩衝材となって間に挟まっていて、
ドラム缶どうしが直接触れ合わないようになっています。
ワイヤーの一つにまとめようとする力と発泡スチロールの
反発力が釣り合って、適度に引き締まった印象。

タッチポイントは、ワイヤーの張力でしょうかね。

さて唐突ですが、力は英語でフォースです。
ですから、今回のように何らかの物理的な力
(今回は、ワイヤーがドラムたちを引き締める力)
を感じる対象に対して持つ感情を一般化して

「フォースを感じる」

と表現してみるのはどうでしょうか。
更新日
2014/11/12
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ページナビ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。