なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新日
--/--/--
カテゴリ
スポンサー広告
この記事へのコメント
トラックバックはこちらから

角の丸くなったすみ切り

先日に続き、135度すみ切りの角。
長年の歩行者との接触によって角が丸くなっています。
河原の石が丸くなっていくのと同じですね。

角の丸くなったすみ切り境界

敷石のタイルも一部剥がれていますが、
切り口というか欠損部の境界も尖っていません。

境界標は通常の正方形タイプでした。
Keyword: 境界標
スポンサーサイト
更新日
2015/09/26
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

岐阜信用金庫の境界標

135度のすみ切り境界標。
「岐信」と、漢字2文字で所有者を表しています。

「岐信」

Keyword: 境界標
更新日
2015/09/25
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

黒大理石の境界標

黒い大理石か何かの標石です。
土地に敷いてある石とお揃いになっています。
ちょっと離れてしまっているのが若干残念ですが、
それでも統一感をもたらすとともに
同一の所有者であることを強調する効果は十分です。

黒大理石の標石

Keyword: 境界標, デカルトタッチ

更新日
2015/09/22
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

手すりの上に捨てられたもの

こんなところにポイ捨てシリーズ。
チョコアイスか何かのスイーツが入っていたと
思われるプラスチックの透明容器。
手すりの上に乗っかって、
壁に寄りかかるようなかたちで捨てられています。
写真奥にはペットボトルもあります。

手すり上に捨てられたものたち

いつ落ちてもおかしくはない不安定な構図で、
内壁にまだ中身が付着していることを考えると、
ますます不安感が増してきます。

もちろんタッチは慎重になります。

ペットボトルのほうは壁と手すりの隙間に
横向きにはまっていて安定していますが、
中身が若干残っているのでやはり不安です。
蓋はしてあるようで、さすがに最低限のマナー
(と言うに値するかはともかく)は心得ているようです。
更新日
2015/09/21
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

駐車場精算機のテンキー(2)

過去に、駐車場精算機のテンキーの配列には
いろいろな配置があって統一性がないという
記事を書きました。
参照: 駐車場精算機のテンキー三態(2011/10/27)

123|456|789|*0#

今回のは完全な電話機互換の配列です。
「0」の左右は「*」と「#」になっていて、
キーの印字も電話機と全く同じです。
(厳密にいうと、電話機のアスタリスクは
本当はスターマーク(⚹: U+26B9)だそうです。
今回のは普通のアスタリスクです。)

気になるのは「*」「#」ボタンの機能です。
前に触れた電話機配列テンキーでは
この位置にアルファベットが小さく書かれていて、
何か管理者用隠しコマンドを思わせるような
アンタッチャブルな雰囲気になっていましたが、
今回のはどうなんでしょう。

可能性として思いついたのは、

1) 利用者が実際に操作で使用する。
操作方法を知らないのでどういう場面で押すのか
わかりませんけど。

2) 管理者専用のボタン。
ただし利用者が誤って押しても実害はない。
カギを開けたときだけ操作可能なボタン…とか。

3) 実は全く用途がない。
将来の機能拡張に備えて。
あるいは空欄なのはあんまりだと思って文字を付けた。

…ぐらいですかね。
個人的には3だったらいいなと思うんですけど、
可能性は低そうな気がします。

なお今回のタッチは、謎の「*」「#」ボタンだけでなく
通常の数字ボタンにも全く触れていません。
更新日
2015/09/12
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

点字ブロックの隙間

点字ブロック。
直角でない交差の部分で隙間ができてしまうのは
やむを得ないと思いますが、
そうではない、ただまっすぐ並んでいる箇所にも
いくつか隙間ができています。
隙間部分はコンクリートの表面です。

点字ブロック間の隙間

理由はよくわかりませんが推測すると、
ブロック1枚分に満たないので中途半端な長さなので
隙間を作ることで対処したのでしょうか。

この隙間が点字ブロック利用者にとって
何らかの不便をもたらすものなのか、
実用上は何の問題もないものなのかは
私にはわかりません。
更新日
2015/09/07
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

クマのプーさん

松坂屋美術館で開かれている「クマのプーさん展」入口。
巨大なプーさんがベンチに座っていて、
いっしょに記念写真を撮ることができます。

「Pooh」と書いてある赤いシャツを着たプーさん

ただ並んで記念写真を撮るだけでなく、
片腕で抱いてもらうなど、いろいろなポーズが
可能なのがぬいぐるみのいいところです。
かなり大胆なポーズに挑戦している方もいました。
まあ私はいつも通り握手をお願いします。
Keyword: 握手
更新日
2015/09/03
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

ページナビ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。