なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


金毘羅神社の馬

神社にある馬の像です。実物大かもしれません。
動きのある一瞬を、そのまま時間だけ止めたような
ことができるのが彫刻の面白いところです。
本来なら圧倒的な質量とスピードを持っていて
決して触れることのできない、蹴り上げた
足の蹄(拡大別写真)に触れてみました。

金毘羅神社
更新日
2009/09/24
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://toucher.blog82.fc2.com/tb.php/1026-27e77d67

ページナビ