なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


仏手石

中区錦にある福生院で。
読み方は「ぶっしゅせき」でいいのでしょうか?
石に彫られた仏様の手の形に合わせて念ずると、
知恵や技能のご利益があるようです。

もちろん、両手を置いて祈ってきました。
文字通り手と手を合わせるなんて、
なかなかできない経験なのです。

「佛手と我が手を合わせ念ぜよ」
別写真: 少し離れて見た仏手石
更新日
2009/11/28
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://toucher.blog82.fc2.com/tb.php/1091-4600988c

ページナビ