なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


オートスロープの踏み面

ステップ(踏み面)に段差のないエスカレーターです。
こうすることでカートのまま二階に移動できます。

通常のエスカレーターに慣れている身には、
この「平ら」という点だけでもワクワクする
ものを感じてしまいます。
そう、ここでは手のひらを平らに広げて
本来あるべき段差の部分に触れ、
平面性を実感するタッチの技法・
プラナリティーが活躍する場面ですね。

オートスロープのステップ・ほぼ真上から

「プラナリティー」は、命名してからは初の適用です。
前回のプラナリティー: 手水舎の水面(09/10/04)
更新日
2009/12/05
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://toucher.blog82.fc2.com/tb.php/1098-53350257

ページナビ