なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


缶を型にしたコンクリート

ペンキ缶か何かの中にコンクリートを入れて作った
円筒状のコンクリートブロック。
型枠となった缶は外されることなく、自然に錆びて朽ちていくことで
コンクリートが地肌を現すようになります。
何のためのものかは不明。無断駐車を防ぐためのものだったのか、
旗ざおの土台だったのか。
缶にコンクリート

更新日
2007/03/07
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://toucher.blog82.fc2.com/tb.php/125-1ea3d07d

ページナビ