なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


隙のない犬矢来

前にも金属製の犬矢来に触れましたが、
今回は人工竹によるもので、より本物に近いです。
ほとんど隙がないぐらい間隔が詰まっているので、
中に何が入っているかまったく見えません。
無理やりでも竹と竹の間に手の爪を
突っ込んでみたくなるかたちです。

隙を見せない犬矢来
別写真: 近くからみると少し隙がある

前回のグリッサンド: 金属製犬矢来(10/05/16)
更新日
2010/06/04
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://toucher.blog82.fc2.com/tb.php/1279-e6477b69

ページナビ