なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


有松絞り

今日は有松絞りまつりに寄ってきました。
前に有松絞りを再現したレリーフに触れましたが、
考えてみれば本物に触れてなかったですね。

実は、私は子供のころ、布が凹凸模様を成すという
絞り特有のテクスチャーを少々不気味に感じていました。
もちろん、いまでは好きなテクスチャーです。
大人になるとわかる味みたいなものなんでしょう。

絞りが織り成す模様

過去の類似記事: 有松駅の昔話レリーフ(10/03/02)
更新日
2010/06/06
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://toucher.blog82.fc2.com/tb.php/1281-976e46c1

ページナビ