なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


苔むす境界標跡

五角形の境界標です。
というか正確には、境界標があった場所です。
土があってコケが生しています。一種の坪庭ですね。

五角形の空地

五角形の境界標石には過去にも触れています。
最初、何で五角形なのか不思議でしたが、
交差点で90度の角は通行者に不便なので、
角を45度斜めに切り取って「面取り」すると、
135度の角が二つ生まれるからなんでしょうね。
過去の類似記事: 五角形の境界標(09/07/01)
更新日
2010/07/02
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://toucher.blog82.fc2.com/tb.php/1307-ff091569

ページナビ