なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


文字の縁ではがれる旗

標語が書いてあるのぼり旗。
経年劣化していて、
プリントした文字の縁から切れ目が発生しています。
印刷によって強度に差が出るのでしょうか。

「住まいの防火」

特に、「の」の部分は文字が脱落して
穴が開いてしまっています。
風でどこかに飛んでいったのでしょう。

穴といえばリングタッチですが、
もちろん風ではためいて激しく動いているので
手や腕にふれまくります。
「触れていないのにつながったことになる」という
リングタッチの極意とは正反対の方向です。
まあ結局いつも何らかの形で物理的に触れているので、
これはこれで面白いです。
前回のリングタッチ: 旗立ての金属リング(10/08/04)
更新日
2010/08/31
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://toucher.blog82.fc2.com/tb.php/1367-ff3cc7e0

ページナビ