なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


総見寺の壁

大須にある総見寺。
お寺の周囲を囲う壁が面白いです。
壁に瓦を積み重ねて埋め込んでいるようで、
モールス信号のようにも見えます。
基本的に直線ですが、
ところどころ曲線の瓦でアクセントが付けてあって、
まるで抽象画でも見ているようです。

ところでこの壁、どこかで似たものを
見たことがあると思っていたのですが、
熱田神宮にある信長塀ですね。
これも瓦を重ねて作った土塀です。
総見寺は信長ゆかりのお寺ということで、
ようやくつながりました。

「――・・・―――・・―・―」

今回は、やはり横一線に指で
モールス信号を辿りたいところです。
前回のパストレーシング: 整列する針葉(10/09/07)
更新日
2010/09/10
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://toucher.blog82.fc2.com/tb.php/1377-27e42734

ページナビ