なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


ケーブルドラム重ね置き

電線を巻くためのドラムだと思います。
大量に積み重なった状態で(最大13段)、
壁に寄りかかるように置いてありました。

「大量に重ねて置いてある」

それだけのことですが、
数で圧倒するというインパクトと繰り返しの効果、
それに不安定な配置というスリル感も合わさって、
とても気になる存在になります。

十三段ケーブルドラムタワー

今回は「工」形のものが縦に並んでいるかたちなので、
縦グリッサンドで触れてみました。
前回のグリッサンド: 塗り壁(10/09/19)
過去の類似記事: 消火器の山(07/09/17)
更新日
2010/09/23
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://toucher.blog82.fc2.com/tb.php/1390-ae659ec1

ページナビ