なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


「地殻―潜むかたち1」

あいちトリエンナーレ関連で、県庁に展示されていました。
岡本敦生+野田裕示両氏による彫刻+絵画のようです。
大きな御影石を一度割ってばらしたのちに、
城の石垣のように組みなおして
再構築したような作品になっています。

抽象的な彫刻作品の意味とかはわからなくとも、
「この彫刻に触れてみたいか」という視点で見ると、
この作品はとても魅力的に感じます。
パズルのような岩のピースを外したり
はめたりしてみたくなりますからね。
とはいってももちろんさわってはいけませんし、
そもそもこんな重量のある岩だと危険でしょう。

「地殻―潜むかたち1 The Earth's Crust, the Latent Form 1」
別写真: 解説文と「お手を触れないで」

作品自体はアンタッチャブルなので、かわりに
解説文横の「作品にお手を触れないでください」の
アイコンと手を合わせてきました。
前回のアンタッチャブル: モイスチャーミスト(10/08/15)
更新日
2010/10/18
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://toucher.blog82.fc2.com/tb.php/1415-fc53ecee

ページナビ