なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


立入禁止デルタ地帯

駐輪防止のため、
立ち入り禁止となっている短い区間です。
本来なら壁から一定距離の、四角形の領域が
禁止となるところでしょうが、
正三角形の地帯に限られています。
駐輪する人は必ず壁に隣接させますから、
これでも十分抑止効果があるのでしょう。

コーンバーで囲う形としては
面積が最小になるように工夫して、
歩行者への便宜をはかっているのだと思います。

コーンバー⊿地帯

ということで、正三角形の角に合わせて、
60度のセミデカルトタッチです。
更新日
2010/11/05
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://toucher.blog82.fc2.com/tb.php/1433-6a32ae55

ページナビ