なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


プランターとしてのドラム缶

錆びたドラム缶です。
中には土があって、植物が生えています。
下部は風化して形を失いつつありますが、
これによって適度な水はけが得られているのでしょう。

ドラム缶
別写真: 下部拡大

なんだか、このまま自然に還っていきそうな雰囲気です。
もはや下部の崩れた部分には触れられません。
更新日
2010/12/22
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://toucher.blog82.fc2.com/tb.php/1480-70736a67

ページナビ