なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


街の彫刻「未来への手紙」

栄町商店街のモニュメント整備事業の作品の一つ。
秋吉かずきさんによる2010年作の彫刻です。
三つある直方体ピースの一つがずれているので、
私としては当然のように、これを動かして
本来の位置にはめてみたくなる衝動に駆られます。
軽く掴んでみましたが、もちろん動きません。

「未来への手紙」「137億年の孤独を定められし人間の営みとして。」

こういう彫刻が持つ、動かせそうなのに
静寂さを保つ姿には何か惹かれるものがありますね。
作者による設置作業中の写真を見ると、
ますます動かせそうな気がするのですが。

過去の類似記事: 街の彫刻『石曼荼羅』(08/03/31)
更新日
2011/01/10
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://toucher.blog82.fc2.com/tb.php/1499-ef89f688

ページナビ