なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


クレーンゲームのボタン領域

クレーンゲームには
2ボタンのものと3ボタンのものがあるようですが、
筐体は両方に対応しているのでしょう。
その結果、本来3つ目のボタンになる予定の
空き領域が佇んでいます。

右から「1(←)」「2(↑)」

たまにはスイッチじゃない場所を押してみたくなるのです。
過去の類似記事: 自販機のボタンとボタンの間(07/06/07)
前回のスイッチオン: 外堀の名鉄境界杭(11/02/04)
更新日
2011/02/17
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://toucher.blog82.fc2.com/tb.php/1537-4743d85a

ページナビ