なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


先祖がえりコニファー

企業敷地内の庭木です。
針葉樹が植えてあるのですが、
一本の木から二種類の葉っぱが出ています。
すごく不思議に思っていたのですが、
家に帰ってネットで調べてみると、コニファー類は
剪定によって「先祖がえり」を起こすことがあるらしく、
原種の枝が生えてくることがあるようです。

二種類の針葉

本来の葉っぱに比べて、先祖がえりを起こしたほうの
葉はトゲトゲしていますね。
これは目をつぶっても、触れるだけで容易に区別ができます。

こんなふうに、目隠しして
触感だけでなにか区別するテストをやってみるのも
楽しいかもしれません。
機会があれば今後やってみるかも。
更新日
2011/02/20
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://toucher.blog82.fc2.com/tb.php/1540-1143e8f2

ページナビ