なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新日
--/--/--
カテゴリ
スポンサー広告
この記事へのコメント
トラックバックはこちらから

戸笠池の遊具

先日の駅の近くに、戸笠池と戸笠公園があります。
やはり圧倒的に気になるのは、この幾何学的な遊具。
外枠の骨組みは正八面体のかたちになっていて、
内部のロープの網目は、おそらく切頂八面体という
かたちになっています。

Jupiter: 正八面体の結晶
別写真: 頂点拡大ロープ正方形ロープ正六角形

骨組みの頂点部分に会社名があるので調べてみると、
Berliner Seilfabrik社の
Universというシリーズの遊具のようです。
(JupiterかMini Jupiterというモデルでしょうか。)

強引ですが、骨格の頂点に、フレミングタッチ
みたいなものをやってみました。
頂点から4本の辺が出ていますから、
いつもと違い、指は4本必要ですね。
まるで、自分の手が原子レベルの大きさになって、
結晶構造に直接触れているような気持ちです。
もちろん、ぶら下がってみることもやってみます。
更新日
2011/03/11
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://toucher.blog82.fc2.com/tb.php/1559-5e40255b

ページナビ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。