なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


額縁付きグレーチング升蓋

グレーチングの升蓋。
特記したくなる点は二つあります。

ひとつはグレーチングの下に
さらに金属網がある二重構造になっている点。
落ち葉などの落下物は、グレーチングと網との間の、
手が届かない層に溜まるようになっています。

落ち葉とグレーチングを飾る額縁

もう一つは、升蓋の周りに「額縁」に相当する
細い金属の枠があることで、
この枠には滑り止めの模様が付いています。
本来は縞鋼板のテクスチャーなんでしょうが、
枠が細すぎるため、ハの字が一列に
並んでいるように見えます。

枠のハの字の列は、過去に触れた、
「小面積テクスチャー」の一種と言えるかもしれません。
過去の類似記事: 段差スロープコーナー(11/03/29)
更新日
2011/04/22
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://toucher.blog82.fc2.com/tb.php/1601-7f617d75

ページナビ