なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


自転車ゲート

自転車が急に飛び出してくるのを防ぐため、
二本のポールがわざと互いに近づく方向に
曲げられています。

「自転車ゲート」

ポール間に、なにかアーク放電のような
電流が流れていそうな気がしてきます。
あるいは、目に見えないビーム状の何かが
出ていて結界を張っているのかもしれません。

少なくとも、接続を求めて何らかの存在が
媒介しているのは確かでしょう。
なので、やってみたくなることは、
その媒体を模倣するように振舞うか、
または媒体を手で一時的に遮るかです。

下記の記事は、接続を拒む方向に曲がっている例です。
過去の類似記事: ギャラリーの彫刻(10/09/02)
更新日
2011/05/25
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://toucher.blog82.fc2.com/tb.php/1634-87f0dcda

ページナビ