なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


地面のステンシル案内

名古屋駅ではバスターミナルが立て替え工事中のため、
道路上にバス乗り場が仮設されています。
そこで、歩道上に行先と並ぶ位置を示すため、
ステンシルプレート風の文字で案内が書かれています。

「名駅15 黒川・砂田橋」
別写真: 比較的原形を保っている例

あちこちがはがれたり、ずれたりしていますね。
特に、「駅」とか「黒」のような複雑な文字は、
多数の細かいアイランド(周りから孤立しないように
細いブリッジでつなっている部分)があり、
ステンシルで表現すると、とても繊細な存在に
なってしまうような気がします。
過去の類似記事: 緑区のボラード(11/06/19)
更新日
2011/07/23
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://toucher.blog82.fc2.com/tb.php/1693-b2e59ab0

ページナビ